『ARIA The NATURAL』

身近なユートピア。

公式サイト
ARIA (漫画) - Wikipedia
ARIA The NATURALとは - ニコニコ大百科

・はじめに


 2006年。テレビアニメ『ARIA The ANIMATION』の続編。全二十六話。監督は佐藤順一。アニメーション制作はハルフィルムメーカー。水の惑星「アクア」を舞台にして、優しさに溢れたヒーリングストーリーが繰り広げられる。スタッフコメントによると、本作のテーマは「出会い」とのこと。

・少し不思議


 前作『ARIA The ANIMATION』の正当な続編である。ネオ・ヴェネツィアでウンディーネ見習いを続ける主人公が、穏やかな日常を過ごしながら素敵な奇跡を探し出す一話完結型の物語。前作同様、アクアは人々の温かい優しさに包まれたこの世の理想郷として描かれている。
 ただ、前作との最大の相違点は、ファンタジックな不思議話が多く含まれていることだ。第一話・第五話・第七話・第十二話・第二十話・第二十一話・第二十二話と全体の四分の一がSF・オカルト風の奇譚になっている。扉の向こうはパラレルワールドに繋がっていて、夜には幽霊が徘徊する。ケットシー(猫の妖精)が常に主人公を見守っていて、困ったことがあると助けてくれる。これは同じユートピアでも、『ピーターパン』のネバーランド的なユートピア像だ。遠い宇宙の理想郷では、子供の頃に夢見たような非現実的なことも普通に起こり得るのである。ただし、本作は十五歳の主人公が一人前のウンディーネを目指す成長物語である。そのため、これらの子供じみた夢は一種の幼児退行現象と言えよう。苦しい修行には時に息抜きも必要なのである。

・障壁


 だが、その一方で、本作には厳しい現実と向き合わなければならない回も存在する。老朽化した練習用のゴンドラを処分する第十六話・第十七話、不慮の事故で友人が髪を切ることになる第十八話・第十九話、一人前のウンディーネになることの大変さを知る第二十四話など。いずれも永遠に続くと思っていた理想郷に対するカウンターパートであり、上記の不思議話と合わせて上手くバランスを取っている。
 特に、第二十四話は「先輩の陰口を叩く同僚」というこれまでのユートピア像からは考えられないネガティブなキャラクターが登場し、物語に深みを与えている。プロになるということは幸福なことばかりではない。嫌な想いも同時に味わわなければならない。それを知った主人公達は、一人前のウンディーネになる決意を新たにするという、最終章たる第三期へと繋がる重要なエピソードである。

・最終話


 そして、続く第二十五話で大団円になり物語は一旦終幕するのだが、その後にもカーテンコール的な話が一つ残っている。それが最終話となる第二十六話である。この回の主な登場人物は主人公と先輩の二人だけ。ストーリーも、二人で雪だるまを作ったら街の人々が手伝ってくれたという簡素な物。最終回にするには全く相応しくない小粒な物語である。しかし、このミニマルな世界観こそが本作の優しい雰囲気を象徴し、メインテーマである「出会い」を体現している。物語はスケールを大きくすればいいという物ではない。人の生き死に係わるような派手な奇跡も、街の人々が挙って雪だるま作りを手伝ってくれるという地味な奇跡も、「有り難い」という意味では同列である。青い鳥はすぐ身近に存在するのだ。そんな普遍的なテーマを訴えかけるこのエピソードを、本作の最終話に持ってきた制作スタッフのセンスには賛辞を送りたい。

・問題点


 以上が本作の梗概であるが、前作のように全体を総括する傑作回がある訳でもなく、一話完結のエピソードが淡々と二十六話続くだけで少々盛り上がりに欠ける。不思議話が多過ぎて、夢見がちな主人公の将来が不安になるほどだ。それゆえ、本作の位置付けは、あくまで『ARIA』ファン向けのサービスシリーズといったところであろう。
 また、2クールアニメのお約束である中盤の作画の乱れが見られるのも残念なポイントだ。特に、それが一番の泣きどころであるゴンドラ回なのは致命的である。もちろん、重要な話を中盤に持ってくるというシリーズ構成にも問題があるのだが……。一方、音楽に関しては何も問題がなく、相変わらずの高品質なアコースティックサウンドが堪能できる。今回は挿入歌よりもカンツォーネに力が入っている。

・総論


 酷な言い方をすれば、大きな箱に余り物を詰め込んだような作品。原作における序盤と終盤の中身の濃い話を取り除いて、中盤の単一エピソードを共通テーマもなく並べただけ。一期と三期が1クールで密度が濃いため、さらにそういった印象を受ける。できれば、1クールずつじっくりと描いて欲しかったところだ。

星:☆☆☆☆☆(5個)
関連記事
スポンサーサイト
テーマ: アニメレビュー -  ジャンル: アニメ・コミック
by animentary  at 20:56 |  ☆☆☆☆☆ |   |   |  page top ↑
twitter
検索フォーム
最新記事

全記事一覧
評価別一覧
年代別一覧
掲示板
カテゴリ
リンク
カウンター
RSSリンクの表示



にほんブログ村
PR1
PR2