掲示板

掲示板代わりにお使い下さい。

注意事項
・公序良俗に反する書き込みはお控え下さい。
・ブログ本文に対する意見・批判・ツッコミ・間違いの指摘には、できる限り対応させて頂ければと思います。逆に、それ以外の意見には対応しかねますのでご容赦下さい。
・「批評とはかくあるべし」という意見には賛同できません。他を当たって下さい。
・「ぼくのかんがえたさいきょうのアニメこうさつ」や「我こそが真のアニメ評論家!」的な中二病ポエムには、まるで興味がございませんので自分のブログでやって下さい。
・ブログ本編と無関係の自分語りは行いませんのでご了承下さい。
・批評のリクエストをして下さるのは大変ありがたいのですが、時間的に全て取り上げられるとは限りません。また、2クールの作品や長期シリーズ物は基本的に取り上げませんのでご理解下さい。
・上記注意事項に違反した書き込みは予告なく削除することがございます。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ: アニメレビュー -  ジャンル: アニメ・コミック
by animentary  at 23:20 |  お知らせ |  comment (659)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

はじめまして

はじめまして、安比奈誠伸(あいな・とものぶ)と申します。
ブログで萌えアニメや声優をボロカスにこき下ろしまくっています。
ところが、まさか私よりもっと詳細かつボロカスにこき下ろしている方がおられるとは驚きでした。
素晴らしいです。胸がスカッとする思いでした。
今のアニメはひどすぎます。それに警鐘を鳴らす意味で、こちら様に期待しております。
私は近々、ブログの更新を停止する予定ですが、これからも頑張って下さい。
新しい記事が出たら、是非拝見させていただきたいと思います。
by 安比奈誠伸 2012/12/19 22:09  URL [ 編集 ]

Re: はじめまして

ありがとうございます。
そう言って頂けると勇気が出ます。
今後ともよろしくお願いします。
by animentary 2012/12/20 21:55  URL [ 編集 ]

No title

あkbのアレとかどうよ?2期も始まるし。いいネタになると思う
by 名無し 2012/12/25 00:23  URL [ 編集 ]

Re: No title

やります。
by animentary 2012/12/25 21:23  URL [ 編集 ]

今日は

何時も楽しく読んでいます。
げんしけんのことですが、
OVAは単独で発売されていますよ。
出たのはテレビの一年後ですけどw
http://www.amazon.co.jp/dp/B0016MIXHI/
by 名無し 2012/12/29 09:14  URL [ 編集 ]

Re: 今日は

情報ありがとうございます。
修正しておきます。
by animentary 2012/12/29 21:57  URL [ 編集 ]

No title

頑なに「まどマギ」をやらないのはなぜ?
by 斬† 2013/02/05 08:59  URL [ 編集 ]

Re: No title

シャフトさんはちょっと……。
by animentary 2013/02/05 21:19  URL [ 編集 ]

No title

食わず嫌いはよくないと思います。十年に一度の傑作でいっぱい賞もとってるし見た方がいいと思います。
by 斬† 2013/02/06 09:55  URL [ 編集 ]

Re: No title

釣り……なのか?
とりあえずマジレスすると、
シャフト演出を映画的に認めるかどうかという所から始めないといけないので、
面倒臭いのは書きたくないなぁという、まぁそういうことです。
要は個人的な好き嫌いの問題です。
by animentary 2013/02/06 23:24  URL [ 編集 ]

heelo world!

初めまして、頑駄無00の批評を探してたらここに行き着きました。

色々なレビュー読みました。
めっちゃ面白い。私は文章力が拙いので結果残念な感じの批判になってしまいますが、管理者さんのは、ユーモアがあり、的確で非常に私好みの文章でした。

ただ一つ言わせて下さい。
けいおん!はたしかに微妙だと思いますし、あんなに持ち上げられるほど評価できるアニメでは無いと思いますが、もっとゴミハーレムアニメはあると思います。嫌いなのでまともに見た作品は数少ないですが、例えば、境界線上のホライゾンとか、まあハーレムっぽくは、ないかもしれませんが、結構な酷さだと感じました。
後「それ町」は、個人的には、かなり好きでした。アニメを初めに見て、その後原作も最新刊まで読んでます。
管理人さんも、原作好きなんだなってのは、伝わりました。
シャフト特有の演出に置いての管理人さんの突っ込みも、たしかにって思う箇所はありますが、アニメの最終話の出来だけは、たしかに原作レイプかもしれませんが、二回みても泣けました。

評価に対する批判ではなく、ただの感想ですので気にしないで下さい。

私の言いたい事を要約すると、私も一般人に比べると、アニメはかなり観ている方だと思いますし、できるだけ客観的に観て自分なりの評価や意見を踏まえ、友人に「このアニメ面白いよ」という様なおススメを偶にしております。
ただ物事は、主観的にしか捉えられないという事実です。
そういった事を踏まえ管理人さんのレビューはすごく面白いし、良い所、悪い所をすごく丁寧に書いており自分と同じ様な感覚な人もいることが知れて良かったです。

最後に攻殻機動隊が私の中で最強(良い意味で)アニメだと思うのですが、いかがですか?

管理人さんの評価お願いいたします。
by god 2013/02/11 23:21  URL [ 編集 ]

Re: heelo world!

ご意見ありがとうございます。
今後のブログ運営の参考にさせて頂きます。

>けいおん!
これに関しては、ブログで書いた通りとしか
言い様がないのですが……。

良い機会ですので、
現代文のテストでも受けるつもりで、
もう一度、視聴し直してみては如何でしょう。

きっと、第一話の『翼をください』の時点で、
「あれ? おかしくね?」と思うはずですよ。

>境界線上のホライズン
未視聴ですので、
また機会がございましたら見てみたいと思います。

>それ町
これに関しては無視して下さい。ごめんなさい。

>攻殻機動隊
こんな場末のブログで取り上げたら、逆に失礼でしょう。(笑)
一応、星10個は空けてますけど。
by animentary 2013/02/12 22:03  URL [ 編集 ]

訂正させて下さい(汗。heelo→hello

ご返信ありがとうございます。

管理人さんに時間がありましたら、もっと糞アニメをご覧になって批評お願いいたします。今後の評価期待しております。

>>攻殻機動隊
>こんな場末のブログで取り上げたら、逆に失礼でしょう。(笑)
一応、星10個は空けてますけど。

上記大変うれしいご返答でした。

また度々見にくると思いますので、今後もよろしくお願いします。
by god 2013/02/13 17:07  URL [ 編集 ]

No title

サーフィンしていたら見つけました。

批評読ませていただきました。たしかに納得させられる部分が多く、近年稀に見る的を得たアニメ批評を、楽しませていただきました。

そこで、誠に勝手ですが、近年私の琴線に触れた作品を列挙します。簡単で結構ですので、批評をいただけると幸いです、是非私のアニメ観評価していただきたく存じます。

・機動警察パトレイバー(近年ではありませんが、私が人生で出会ったことを感謝している作品です)

・フルメタル・パニック!

・灼眼のシャナ

・とある魔術の禁書目録

・銀魂

・めだかボックス

・日常

・男子高校生の日常

・氷菓

・ハヤテのごとく

・SKET DANCE

・WORKING

・そらのおとしもの

・さよなら絶望先生


よろしくお願いします。







by カニサボテン 2013/03/17 00:51  URL [ 編集 ]

Re: No title

ご意見ご感想ありがとうございます。

すみません。
基本的に視聴したアニメは偏っているので、
挙げて頂いたリストの中では、
ちゃんと見たのはパトレイバーと日常ぐらいしかないです。
(SKET DANCEは、たまに見る度に面白いなと思うのですが、
 なかなかまとまった時間が取れず)

今から頑張って見てみようと思いますが、
さすがに2クールや複数期はキツいので、
その点はご容赦下さいませ。
by animentary 2013/03/17 19:07  URL [ 編集 ]

No title

「恋姫無双」「戦国乙女」「戦国コレクション」等の武将女体化アニメの批評が見てみたいです。レビューに無かったので
by ake 2013/04/08 00:06  URL [ 編集 ]

Re: No title

ご意見ありがとうございます。
当方、あまり歴史物には興味がないのでその辺りはスルーしています。

ただ、偉人を女性にするトンデモ学説は世界中にあるわけですし、
大昔は女性がリーダーの母系社会だったわけで、
結局、男尊女卑に対する男性側からの謙遜・自重じゃないですか?
「男はそんなに偉くないよ」っていう。

でも、ジャンヌダルクも最後は処刑されちゃうんですよね。
このブームはいつまで続くだろう。
by animentary 2013/04/08 22:09  URL [ 編集 ]

No title

何で各ページのコメント欄を閉鎖してるの?
言いたいこといっぱいあるんだけど
by 名無し 2013/04/18 23:42  URL [ 編集 ]

Re: No title

ご意見ありがとうございます。

コメント欄を閉じているのは、
書き込みがあちらこちらに分散すると
管理が行き届かなくなる恐れがあるからです。
(意訳:面倒臭いから)
ご容赦下さい。

代わりと言っては何ですが、
ブログ拍手の方からも
コメントを書き込めるようになっておりますので、
よろしければご利用下さいませ。
by animentary 2013/04/19 21:43  URL [ 編集 ]

No title

うーん、「映画や文学に比べ、まともな批評活動が行われていないアニメ業界に対する警鐘という大義があったりなかったりします」とか大言壮語掲げてる割には凡庸な感想しかないし、「脚本重視」と言う割には殆ど脚本分析も行われてないし、どうも中途半端な読後感を覚えますね。
例えば、数年前に「新・アニメ・批評」というアニメ批評ブログがありましたが、それに比べると当ブログの記事が「批評」と銘打つ程の価値があるのか疑問ですねえ。
あと、少なくとも当ブログより有意義で「まともな批評活動」を行ってるアニメ批評系サイトなら幾らでもありますよ。
by 名無し 2013/05/18 17:53  URL [ 編集 ]

Re: No title

ご意見ありがとうございます。

まず、「まともな批評活動が行われていない」のは「アニメ業界」であり、
当ブログがそれに値するとは一言も書いていないことをご理解下さいませ。
また、ここで言う「アニメ業界」とは
「視聴者を含まない」こともご理解下さいませ。

詳しくは『けいおん!』の項目をご覧下さい。
http://animentary.blog.fc2.com/blog-entry-6.html

当ブログより良い個人批評サイトが幾らでもあるのなら、
それはそれで喜ばしいことです。
励みになります。
それが業界内部の人の意見なら、なお良いのですが。
by animentary 2013/05/18 23:22  URL [ 編集 ]

今晩は

何時も楽しく読んでいます。
クレーム処理お疲れ様です。気を落とさずに頑張ってください。
ところで、最近の女性化ブームの起源はマンガの「一騎当千」ではないでしょうか?
ウィキにも「本作の発表以降、『DRAGON SISTER! -三國志 百花繚乱-』(漫画)、『恋姫†無双』(アダルトゲーム)などの女性化三国志作品が登場している。」って書かれてますよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E9%A8%8E%E5%BD%93%E5%8D%83
by 名無し 2013/05/26 19:27  URL [ 編集 ]

Re: 今晩は

ご意見ありがとうございます。

完全にそのタイトルを失念しておりました。
そうか……やはり、三国志→戦国時代の流れなんですね。

三国無双(1997年)→戦国無双(2004年)になったみたいに。
一騎当千(2000年)→戦国ランス(2006年)か。

また、期を見て修正しておきます。
by animentary 2013/05/26 23:04  URL [ 編集 ]

こんな星の数ほどある在宅アニメ評論()ブログの一つくらい
糞マジメに批判なんぞせずにスルーしとけばいいのにね
by ヲチャ 2013/06/05 00:15  URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ご意見ありがとうございます。

えっと、よく分かりませんが、
この一週間、一日のアクセス数はほとんど毎日変わりないので、
みんな、普通にスルーしていると思いますよー。

それとも、お約束で「オマエモナー」って
ツッコんだ方がいいのかしらん。
やだよ、面倒臭い。
by animentary 2013/06/05 20:00  URL [ 編集 ]

通りすがりっす。ちょろちょろ読ませていただきやした

とりあえずその瞬間ある程度話題になって金になったらいいってスタンスに思えるアニメ結構ありますよね。

それはそれでネタ的に楽しめるってのもありますけど、やっぱり丁寧に作り込まれたものは面白さが違いますからね。それこそ見応えというかなんというか。

萌え的な感情もわからないわけじゃないすけど、豚にエサやってるだけのモノが幅を効かせるのはなんだかさみしいです。商売だから金にしなきゃいけなんでしょうけども。


by 名無し 2013/07/25 11:02  URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ご意見ありがとうございます。

もちろん、面白くて、女の子が可愛くて、
設定が深いアニメは幾らでもあるんですが、
そういうのはちゃんとしたプロが作ってるんですよね。

でも、ライトノベル原作アニメとかは
作っている人がド素人。良い悪い以前の問題。
何と言うか、商業と同人の境目が薄くなってるんだろうなぁと思います。

どう考えてもプロの仕事とは思えない二ノ宮くん。
http://animentary.blog.fc2.com/blog-entry-75.html
by animentary 2013/07/25 22:13  URL [ 編集 ]

No title

今絶賛再放送中の「あの花」、終わりましたら是非批評を拝見したいです。
by カニサボテン 2013/07/27 22:22  URL [ 編集 ]

Re: No title

ツイッターに書いた通り、
今まで見たことがなかったので、
今回、初視聴するつもりでしたが、
第一話を豪快に見逃してしまいまして、
どうしようかと絶賛考え中です。

ニコニコにもバンダイチャンネルにもないんですよね。
レンタル屋か……。
by animentary 2013/07/27 23:08  URL [ 編集 ]

No title

はじめまして。
『惡の華』評を読みましたが、あの作品のロトスコープ技法の活用を見て「アニメじゃない。」と断言するのはどうも理解できません。
ハリウッド映画等でのフル・アニメのロトスコープではなく、敢えて日本特有のリミテッド・アニメを採用することで、実写には不可能である「不気味の谷」的なキャラクターの動作の不安定感が克明に描写されていて、それが主人公の内面で蠢くザワザワした焦燥感と見事に一致していたと思いますけど。
ストーリーの良し悪しや面白さの是非はともかく、少なくとも私はロトスコープによる映像演出はアニメーションの本来の魅力を引き出していたように感じました。
したがって、本作の監督が原作の良さを表現するためにロトスコープを用いたという決断は正しいのではないでしょうか。
私には寧ろ記事中の「心の底からアニメーションという映像芸術を馬鹿にしていなければできない物である。そんなにアニメが嫌いなら実写監督になればいい」という文章の方がよっぽどアニメーションを馬鹿にしている印象を受けます。
by サブ知性体 2013/08/25 18:12  URL [ 編集 ]

Re: No title

ご意見ありがとうございます。

仰りたいことは十分に理解できます。
「アニメじゃない」うんぬんは
ZZのOPにかけたシャレですのでスルーして下さい。

ただ、本作は原作の持つ「ザワザワした焦燥感」を演出するためだけに
ロトスコープを用いたのでしょうか?

だったら、人形劇でもしておいた方が
よっぽど「ザワザワした焦燥感」を演出できますよ。
ロトスコープじゃないといけない理由は何ですか?
by animentary 2013/08/25 22:39  URL [ 編集 ]

No title

返信ありがとうございます。
「ザワザワした焦燥感」は、時折挿入される「惡の華」の揺れる花弁が象徴的ですが、上述したように敢えて3コマ撮りのリミテッド・アニメによるロトスコープを選択したことで、実写(人形劇?)やフル・アニメとも異なるキャラクターの線画の奇妙な動揺を表現できている点が本作のアニメーションならではの見所でしょう。
原作の内容に沿った理想的なロトスコープの使用法だったからこそ、アニメ関係者の間で人気が高かったのだと考えています。
残念ながら売れないのは質アニメの常ですけどね。
by サブ知性体 2013/08/26 00:07  URL [ 編集 ]

Re: No title

質……アニメ? え?


いや、言いたいことは大量にありますが、
せっかく穏便に済まそうとして頂いているので、
やめておきます。

貴重なご意見をどうもありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。
by animentary 2013/08/26 19:09  URL [ 編集 ]

No title

『惡の華』のザワザワ感については、『ソーシャルネットワーク』のテーマ曲を連想させるBGMなんかも秀逸だったので詳しく言及したかったのですが、さすがに連投は迷惑になりますね。
あと、真の意味で傑作と言える質アニメと言えば、来月Blu-ray BOXが発売される『青い花』や、同原作者の『放浪息子』なんかがお勧めですよー。
by サブ知性体 2013/08/27 00:59  URL [ 編集 ]

No title

質アニメの定義とかどうでもいいことにこだわってんのは管理人だけだろ?
傍からは、ロトスコープの議論で敵わないから無理やり話題を逸らしたようにしか見えないんだけど
反論できずに相手の言葉尻捕まえて揚げ足取りする誤魔化し手法はネット民がよく使うけどさ
さすがにそれを正当化するのはみっともないんじゃねーの?人として
真面目に文章書いてる相手にも失礼じゃん
by 名無し 2013/09/06 21:24  URL [ 編集 ]

Re: No title

そうですか。
それは大変失礼いたしました。
この場を借りて、ご迷惑をおかけした方々に深くお詫び申し上げます。

ただ、ロトスコープうんぬんに関しては、
2レス目でお互いに「反論しない」と暗に宣言してますよね?
それとも、アニメの掲示板でいい歳した大人が醜く罵り合う方が好みですか?
個人的には、以前の香川県の人でもう懲り懲りです。

質アニメの件はその後に浮上した「別問題」です。
誰が見ているか分からない掲示板の管理人としての意見です。
理由は上に書いた通りです。

傍から見て不快だと仰るのでしたら、
一連のやりとりを全て削除します。
それでよろしいでしょうか?
by animentary 2013/09/06 22:31  URL [ 編集 ]

ブログ拍手の方に書き込んで頂いた方へ。

ブログ拍手の方に書き込んで頂いた方へ。
(名前は伏せます)

ご意見ありがとうございます。
「被災者が幻覚を見るのもまたリアルな現実」という意見は
確かになるほどと思いました。
ある意味、震災の一つの側面だと思います。

でも、やはり、冒頭の「膨大なリサーチ~」とは
繋がらないと思うんですよね。
だって、「被災者は幻覚を見るはずだ」、
「そういう医療記録が残っているはずだ」って
それ自体が根拠のない推測じゃないですか。

だから、「膨大なリサーチ~」がなければ、
もっと評価は高かったと思いますよ、このアニメ。
私だけでなく、世間的にも。
あれは完全にやっちゃったなーって感じです。

評価は変わりません。
趣味でやってる個人ブログなんで。
ごめんなさい。
by animentary 2013/09/08 21:59  URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by  2013/09/11 09:35   [ 編集 ]

ご意見ありがとうございます。

オススメして頂いた作品は、
申し訳ございませんが超初耳です。
また、改めて見てみようと思いますが、
98年放送ということでレビューを書けないのが残念です。


……というわけで、某チャンネルで第一話を見てきました。
何か比べること自体が失礼なレベル。
もし、先にこちらを見ていたら、
もっとボコボコに叩いていたかもしれませんね。
by animentary 2013/09/12 01:05  URL [ 編集 ]

No title

返信ありがとうございます。
ミスでコメントを表示しない設定になってました。
プリンセスナインは作画とか演出とかさすがに古臭いですが毎回熱い展開で当時は毎週楽しみにしていました。
大正野球娘。の発表の時は物凄く期待していたんですけどねえ。
by あにょん 2013/09/12 09:42  URL [ 編集 ]

No title

コメント欄の上の方に
シャフト演出を映画的に認めるかどうかとか書かれてるけど
ブログ主の映画史に関する基本知識って1950年代以降は途切れてるの?
by 名無し 2013/09/12 23:05  URL [ 編集 ]

Re: No title

そういう面倒臭い話になるから関わりたくないということなのです。
by animentary 2013/09/13 00:04  URL [ 編集 ]

No title

面倒臭い話が嫌なら無知なくせに映画的に認めるかどうかなんて書かなきゃいいんだよ
by 名無し 2013/09/13 00:25  URL [ 編集 ]

批評されている作品を見ると、自分から地雷踏みに行っている様なものが多いのがなあ。せっかくちゃんとした批評を書いているのだから、批評するに値する作品に対する批評を読みたいです。
by 名無し 2013/09/13 08:34  URL [ 編集 ]

No title

有名な作品の記事が少ないよねえ
ファンの批判が怖いのから避けてるのかも知れないけども
by 名無し 2013/09/13 13:47  URL [ 編集 ]

普通のブログ管理人って、
こんなにコメントに返信する物なの?
何か、凄く痛々しい人になってるんだけど。
まぁ、いいか。痛々しい部分は後で消します。

とりあえず、まとめて。
批評に値する作品=有名な作品=まどか
なのかな?

一言で言うなら、そういうのは
他の有名なブログでいっぱいやっているので、
そっちを見てね♪ということです。

うちは弱小零細ブログですので、
今は他の方のアドバイスに従って、
一般的にクソアニメ扱いされている作品を
順番に消化しているところです。

ちなみに、今週は『ベン・トー』です。
by animentary 2013/09/13 21:58  URL [ 編集 ]

う~ん、真意が伝わらなかったか。
批評に値するアニメってのは要するに面白い作品てことです。
有名じゃ無い、売り上げ的に芳しく無い物でも当然面白い物は有るわけで、そういうのを批評してほしいなと。
ま、クソアニメをこき下ろすのも楽しいんでこれからも見に来るつもりです。
あとシャフトは私はあんまり好きでは無いです。
by 名無し 2013/09/14 13:18  URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by  2013/09/15 08:03   [ 編集 ]

No title

いや横槍いれてなんですが、クソ作品を批評するのも立派な批評ですよ。価値はある。
こんな作品が是とされるのは世の中のためにならない、てこと結構ありますし。
私自身「俺妹について正しくその有害性を訴えてるサイトはないか」と探しててココにたどり着きました。

>管理人様
ぼちぼち読ませていただいてます。
すべてのレヴューに首肯するわけでもありませんけど、こうしたテキスト系サイトをいまだにやっていただける人がいるのは、正直嬉しいです。
by 名無し 2013/09/15 23:49  URL [ 編集 ]

No title

1話しか見てないんで何とも言えないけど、『ベン・トー』第1話って主人公の記憶喪失と半額弁当の売り切れが物語的に対応してましたよね?
弁当争奪バトルに参加することで徐々に弁当売り場での出来事を思い出していく構成になっていたはずなんで、少なくとも第1話に「描写不足」はありませんでしたよ(第2話以降の話は知らないけども)。
主人公が空っぽの記憶を思い出そうとする時に、わざわざ大量の空の弁当箱を捨てに行くヒロインが通り過ぎますし。

あと、作品批評だと言うなら、出崎統の三段パンの進化形みたいな板垣監督特有の変則的なパンにも触れておくべきなのでは?
記憶の中で何度も大写しになるストッキングを穿いた女生徒の足が、格闘シーンではあの独特のパンによって魅惑的に描かれてるでしょ?
ああいう妙にセンスのあるカメラワークと編集は印象に残るんですよ。

ついでに『C』についても頻出するジャンプカットについて言及すべきでしたね。
あれ、時間が刻々とミダスマネーに変換されてるからレジスターの効果音をいちいち鳴らしているわけですし。
日常的な場面で繰り返される演出は視聴者の意識下で作品テーマの根幹に繋がってることがよくあるんです。
関係ないけど、上のコメントに出てた『俺妹』は脊髄反射的に否定するのではなく、もうちょっと正しく評価された方が良いなあ。
by サブ知性体 2013/09/16 00:40  URL [ 編集 ]

四人様まとめての返信になってすみません。
忙しいんです。主にドラクエⅩの先行体験版のせいで。

いろいろとご意見をありがとうございます。
良作を褒めたいのも山々なのですが、
自分には知識も文章力も足りないので難しいところです。

悪作を貶すのは誰でもできるんですけどね。
そういう卑怯なブログなんだとご理解下さいませ。


>>サブ知性体さん
>脊髄反射的に否定するのではなく
>脊髄反射的に否定するのではなく
>脊髄反射的に否定するのではなく

後、相変わらず「演出面」のことにしか興味がないようで、
「脚本重視」の当ブログとは方向性が全く違いますので、
できれば他所でやって頂けますか?
もしくは、専用のページを用意いたしますで、そちらに書き込んで下さい。
ていうか、よく平気で顔を出せますね。
by animentary 2013/09/16 10:42  URL [ 編集 ]

No title

??別に顔を出すくらいは全然平気ですよ。
上の文章を読んでいただければ分かりますが、「脊髄反射的に否定」というのはanimentaryさんじゃなく、私の前にコメントされてた方に対して言った言葉ですし。
勘違いされてるようですけど、私は単にこういう映像的な特徴を見逃したままでは批評に瑕疵がありますよ、とアドバイス差し上げただけですので、そう興奮なさらず。
あと、私は当然「演出面」のみならず、テーマに添って演出や脚本や作画や声優の演技等々を綜合・昇華した作品が優れたアニメだと思っているので、「脚本重視」の当ブログの考え方とも何ら方向性に対立点や矛盾もありません。
ただ、上で指摘されてるように、animentaryさんの『C』の金融街に関する解釈は間違っていますね(特に最終回を見直しましょう)。
「脚本重視」だと言うなら、実際にどういうシナリオになってるか注意深く捉えないといけませんよ。
by サブ知性体 2013/09/17 18:02  URL [ 編集 ]

No title

連投になってしまいますが、特に『C』は「何故アセットは動物モチーフで必ず角が生えているのか?」「何故擬似家族的な父・母・子の関係性がオイディプス的近親相姦或いは親殺しのモチーフに帰結するのか?」「何故父的存在が妊娠・出産の役割を担うのか?」「何故アセットは四角い枠の中で可視化されるのか?」など、脚本や演出を踏まえた様々な批評の切り口があったはずですよ。
そういった物語のテーマの核心的な部分に触れてないのは残念だなあと思うわけで、お節介な一言をついつい書き込んでしまうわけです。
気を悪くされたらごめんなさいねー。
by サブ知性体 2013/09/17 18:17  URL [ 編集 ]

No title

うーん、何だかなあ
脚本重視で演出軽視がここの管理人の基本スタンスらしいけど
小説じゃなくてアニメなんだから映像に重点を置く方が普通じゃないの?

その割に、上の方のコメントでシャフト演出を語るのが面倒だからまどマギは取り扱わないとか言ってて
じゃあ何で虚淵脚本の分析を主眼に置いて記事を書かないのかもよく分からないし
管理人の言ってることは矛盾してるよね?

そもそも脚本重視のアニメ批評ブログを謳ってるのに
脚本家の名前や作風なんかに殆ど触れてないのが不思議
例えばこの人はこういうテーマの脚本を書く特徴がある、とか全然興味ないの?
by 名無し 2013/09/25 15:35  URL [ 編集 ]

Re: No title

ご意見ありがとうございます。

「やったこと」を怒られるのは仕方ありませんが、
「やらないこと」を怒られても困ります。
まどかはそもそも項目を作ってないんだから、
批判される覚えはありません。

後、ここで言う「脚本」とは、
ストーリー、シナリオ、テキスト等々を総合した言葉ですよ。
話が良くできている映画を「脚本が良い映画」とか言うでしょ?
もしかして、アニメのストーリーを
脚本家が作っていると勘違いしている方でしょうか?
いや、幾ら何でも今時……。

まぁ、何にしろ、この手のブログは星の数ほどあるそうなので、
どこかでお気に入りの「映像重視」サイトを見つけて下さいませ。
オススメは自分で作ることッスかね。
by animentary 2013/09/26 01:11  URL [ 編集 ]

管理人は煽り耐性なさ過ぎ
何でわざわざ相手を挑発するようなコメントを返すんだ?結局何がしたいの?そんな態度で管理人が望むような平凡なコメントがつくと思ってるの?
by 名無し 2013/10/03 23:46  URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by  2013/10/08 21:30   [ 編集 ]

Re: No title

お気遣いありがとうございます。
では、一週間後を目途にそうさせて頂きます。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
by animentary 2013/10/09 22:31  URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ご意見ありがとうございます。

>めんまだけが殆ど昔と変わらず成長していない姿を見せるために

えっと、ちょっと分かり難かったのですが、
つまり、じんたん達が大人になってしまったら、
白ワンピース姿で無邪気なめんまが浮き過ぎだろうってことでしょうか。
確かに、それは仰る通りだと思います。
成長させるなら高校生ぐらいが限度でしょうし。

でも、それならそれで、めんまは子供の姿のままで良かったんじゃ……。
そもそも、幽霊が成長している方がおかしいわけで……。
何となく本末転倒のようなないような。

また、まとまった時間が取れたら、
小説版の方も読んで勉強しておきます。
何か良いご意見がございましたら、お聞かせ下さいませ。
by animentary 2013/10/15 20:37  URL [ 編集 ]

 

>つまり、じんたん達が大人になってしまったら、
>白ワンピース姿で無邪気なめんまが浮き過ぎだろうってことでしょうか。

はい、そうです。
めんまの身長は伸びてますが、外見の印象や仕草が彼女だけ幼少期のまま止まってるんですね。
それと、『あの花』のメインテーマを象徴する「secret base」の歌詞の「10年後の8月」に合わせて、
現実の楽曲の発売時期と虚構の作品内の出来事が完全にシンクロするように人物の年齢を設定したのも大きい理由でしょうね。
「10年間」という期間で人が外見、内面ともに最も変化し、様々な葛藤を抱き始めるのは10代の頃だと思いますし。

岡田麿里の原作版はかなり性的な表現が露骨で驚きますよ。
by 名無し 2013/10/15 22:45  URL [ 編集 ]

Re:  

>「10年後の8月」
言われてみるとそうですね。
失念しておりました。ごめんなさい。
それなら、タイトルも歌詞から引用すればよかったのに。

まぁ、設定的に厳密に言うと、
主人公がおっさんでめんまが幼女のままが正しいんでしょうけど、
それだとただの変態ロリアニメになって、
一部のマニアしか見ないだろうということで。
今のままでいい。
by animentary 2013/10/16 00:35  URL [ 編集 ]

ブログ拍手の方に書き込んで頂いた方へ。

劇場版はさすがに本ブログの守備範囲外ですので、
書けないです。申し訳ございません。
実際、見ていないと言うか、見たくもないと言うか、
思い出したくもないと言うか……。
by animentary 2013/10/22 00:20  URL [ 編集 ]

初めまして。

初めまして、魔法遣いに大切なことの批評を検索してここに着きました。

その他アニメの全批評をみました。そのアニメの何が良点で、何が悪いかということが細かく書かれていて、自らのアニメに対する批評の参考になりました。
いわゆるハーレムキャラ萌えものや、日常コメディーでもいろいろな考え方があるものなんだと驚きました。
これからも楽しみにしています。
by ワラグ 2013/10/26 14:31  URL [ 編集 ]

Re: 初めまして。

ご意見ありがとうございます。
そう言って頂けると励みになります。
以後、よろしくお願い申し上げます。


それにしても、魔法遣いに大切なこととは懐かしい。
あれは良いネタアニメであった。
by animentary 2013/10/27 22:46  URL [ 編集 ]

No title

たまには良アニメの感想も書いてくださいよ。
by 名無し 2013/10/31 02:16  URL [ 編集 ]

Re: No title

昔のネタになりそうな良アニメは大体書いた
&最近のはあんまり見てない
&良アニメだと期待して見たらガッカリだった
の連続なのでこんな感じになってます。
ごめんなさい。
有頂天家族とかは今、順番待ちです。

後、以前にも書いたんですが、
褒めるのって貶すのより数倍の文章力が必要なので、
私の力ではあまりご期待には添えないかと。

それでもよろしければ、何かリクエストを下さいませ。
by animentary 2013/10/31 21:46  URL [ 編集 ]

No title

あおきえい監督がアニメスタジオを新設するらしいので、『喰霊-零-』とか『放浪息子』とか『Fate/Zero』とかどうでしょ。
by 名無し 2013/11/18 03:22  URL [ 編集 ]

Re: No title

リクエストありがとうございます。

『喰霊-零-』 原作の過去話だから、その辺を絡めて書かないといけない。
『放浪息子』 また岡田麿里か!
『Fate/Zero』 オリジナル含めて全49話。

……『放浪息子』かなぁ。
前にも誰かに薦められた気がするし。
でも、うちのブログとあまりに雰囲気が違う気もするんですよね。
by animentary 2013/11/18 21:52  URL [ 編集 ]

No title

やっぱり糞アニメハンターである管理人さんには良作は合わないっすかね。
オタクネタが好きそうなんで『ワタモテ』とかどうですか?
糞アニメじゃないけどネタ的に楽しめるし。
by 名無し 2013/11/18 23:59  URL [ 編集 ]

Re: No title

いや、上下のバランスを取るために集中的に見てただけで
別にハンターじゃないんスよ。
信じて下さい。嘘じゃないんです。

で、ワタモテってそんなに悪評判でしたっけ。
アニメは見てませんけど、漫画の方はまぁまぁ面白かったような。
どうせネタ的に書くならC3部とかビビオペとかがいいな。
by animentary 2013/11/19 23:19  URL [ 編集 ]

No title

舞-HiME、アイドルマスター XENOGLOSSIA、宇宙をかける少女とかのサンライズ製萌えアニメはどうですか。
by 名無し 2013/11/25 13:29  URL [ 編集 ]

Re: No title

ご意見ありがとうございます。
て、いや、ちょっと待て(笑)。

おじさんは知ってるぞ。
最初はともかく後ろ二つの評判を。

ネタとしては最高なんですけど、
2クールなんですよね。
二つ分の時間で一つしか書けないのはモッタイナイ気が。
by animentary 2013/11/25 23:22  URL [ 編集 ]

No title

はじめまして
NHKにようこそが星9だ、判ってる
でも、十二国記がない、判ってない、残念だ
最初にクズだったキャラが成長していくアニメはやっぱり良いのだ

と私見を押し付けて立ち去る
連休中にサイトを楽しく読ませてもらった、ありがとう
by 名無し 2014/01/14 16:01  URL [ 編集 ]

Re: No title

ご意見ありがとうございます。

『N・H・Kにようこそ!』は過小評価され過ぎですよね。
特にメジャーな評論家?さんにウケが悪いのはどうした物やら。

で、『十二国記』って深夜アニメでしたっけ。(笑)
たぶん、他と一律に並べると
「一緒にするな!」と怒る人が出てくると思うんですよ。
『電脳コイル』とかもそうかな。

では、失礼します。
今後ともよろしくお願いします。
by animentary 2014/01/15 00:23  URL [ 編集 ]

No title

これは失礼しました
各論のページを読んでましたので最初の
>深夜アニメ・萌えアニメを中心に
をすっかり読み飛ばしておりました
十二国記は深夜でも萌えでもなかったです、重ねてお詫びします

面白い文章を楽しみにしております
by 名無し 2014/01/15 20:58  URL [ 編集 ]

No title

俺妹の評価に溜飲が下がる思いがあり、感謝のコメントをさせて頂きます。ありがとうございました。

当時私の周囲の人間が絶賛する中、ラノベ原作のアニメもここまで堕ちたのか…とマイノリティを貫いていた甲斐がありました(笑)
by 名無し 2014/01/24 03:06  URL [ 編集 ]

Re: No title

ご意見ありがとうございます。

俺妹の何が悪いって、
あらかじめ言い訳と逃げ道を用意しておいてから、
開き直って好き放題やってるところなんですよね。
「きもいオタクですけど何か?wwww」みたいな。

それって成人式で暴れているDQNとどう違うのって。
そういうところの感性が全く合わないので、
個人的にダメなんですよね。
by animentary 2014/01/24 22:41  URL [ 編集 ]

No title

初めて書きこませて頂きます。
どの記事も面白く、特に「NOIR」は管理人さんの記事を読んで観てみました。それまで「MADLAX」「エル・カザド」は観たことがあったのですが「NOIR」は未見だったため記事の内容と合わせてとても楽しめました。
ところで、そんな記事群の中で「境界線上のホライゾン」に関しては読んでいて頭に「?」を浮かべました。…これは私が原作既読者だから、というのが理由だとは思いましたが、それでも一言二言言いたくて恥ずかしくもこうしてコメントさせて頂いております。


一つは「ホライゾン」の設定で後付け設定はほとんど存在していないという事です。
Wikipediaにもあったかとは思いますが、本作は執筆前の打ち合わせ段階で文字で埋め尽くされたA4・780ページの設定資料集が編集さんに提出されたそうで、少なくとも第一話(アニメで言うと一期の内容)における設定は全て初期設定に忠実だと思います。また、いくつかの設定は前作の引き継ぎや同作者の世界観上の前提条件です。(歴史再現云々は世界観上の前提条件、自動人形や流体云々、術式云々は前作からの引き継ぎ、技の原理は基礎が前作で出ていてホライゾンでのそれはその発展系)

もう一つは「・問答」で書かれた遵法主義者という表現で、おそらくこれは管理人さんが主人公たちの立ち位置を理解できていないせいで出てきたのではないかと思います。
歴史再現は国際ルールです。それも、ほぼ全世界がそれに準じています。(これはもうそういう世界観なのだと思うしかないです。十二国記の「王は麒麟が選定する」というのと同じレベルの『作品内の常識』です)なので、これを真っ向から無視すると大変なことになります。主に、貿易・整備・食料や資材、燃料等の補給が受けられなくなり、国に立ち寄ったらまず犯罪者として問答無用で鹵獲される事になります。主人公たちは航空都市艦群で生活しているので整備補給が受けられなくなるのは致命的で、貿易ができなければ生活がままならなくなります。
世界の中で主人公たちがどういう立ち位置で行動していくのかというのが物語の主軸になるので(アニメ一期はその分で行くと旅立ちまでし描かれていないため序章程度の内容に留まっている)、初っ端から世界各国から爪弾きにされるような行動は取れない。
戦争で生物兵器の使用は禁じられていた筈ですが、管理人さんの言ってることは「戦争に勝つために生物兵器を使わないなんてなんて遵法主義者なんだ!」と言うのと同じことです。

という二点だけ違和感を覚えました。
それ以外は、まぁアニメだけだとそう見えるだろうなと思いました。
主人公が中盤以降にしかストーリーに絡まないのはアニメの一期が物語全体から見て序章の立ち位置の為以後の物語の背景を描く必要が原作にはあった、というのが大きな理由でアニメにする際にそこをぼかすと今度は世界観がよく分からない所で物語が動くことになるわけで。(分割2クール制だったのでそもそも一期の前半に世界情勢を書く必要はあったといえばあったのかもしれないですけど)

長文、誠に失礼致しました。

「L/R Licensed by Royal」というアニメが昔あったのですが、良ければレビューして下さいますと嬉しいです。時期的には「灰羽連盟」の後番組でした。
by rain 2014/01/25 13:58  URL [ 編集 ]

Re: No title

ご意見ありがとうございます。

仰る通り、あくまで原作未読者が見た率直な感想ですので、
ファンの方とは視点が大きく異なることをご理解下さいませ。

遵法主義者うんぬんですが、
「その設定を決めたのは作者自身ですよね」
ということなので少し批判点がズレているように感じます。

後、一つ言い訳させて頂くと、
『境界線上のホライゾン』の項目は、
この掲示板上でリクエストを受けて作成した物です。

『けいおん!』よりもクソだという話だったのですが、
実際に見てみて「人を選ぶだけじゃない?」と思ったので、
こういう評価になっております。
実は、ライトノベル原作で+評価を付けている作品は、
本作を含む五作品しかなかったりします。

>「L/R Licensed by Royal」
これでしょうか。
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=407

うーん、間違いなくカテゴリは「未分類」になると思いますが、
それでもよろしければ。
by animentary 2014/01/26 20:43  URL [ 編集 ]

すみません。長文です。

返信ありがとうございます。
そして読み返してみて
>戦争で生物兵器の使用は禁じられていた筈ですが、管理人さんの言ってることは「戦争に勝つために生物兵器を使わないなんてなんて遵法主義者なんだ!」と言うのと同じことです。
私のこの物言いは酷く礼節に欠けていたと書きこんだ後に自覚しました。
遅きに失してはいますが、改めて申し訳ありませんでした。

あと、二つ目の事で私の言いたかったことですが、
>遵法主義者うんぬんですが、
>「その設定を決めたのは作者自身ですよね」
ここでいう「その設定」というのは、おそらく『歴史再現』の事だと思いますが、
これはつまるところホライゾンにおいては世界設定(世界観)その物です。
世界観を作者が決める(創る)のは当たり前の事です。
(と言うか、異世界ものの作品で世界観=世界設定を作者が決めていない作品ってあるんでしょうか?)
現実世界をベースにした現代劇であるなら世界設定の作り込みは作者自身が決める範囲は少ないと思いますが、ホライゾンは遥か未来とか言ってはいますが、見ればわかるように現実とはまるで違うという点で見れば異世界ものの作品です。
で、世界観として『歴史再現が行われている世界』を舞台にしている以上は『そこで展開される物語』が作品であり、批評対象になるのでは、と言いたかったのです。
これまで読ませて頂いた管理人さんのホライゾン以外の作品評価はその様になっていて、尚且つ読んでいてとても小気味のいい記事でそれを毎回楽しませてもらっていましたが、それ故に「・問答」の尊法主義云々は違和感がぬぐえませんでした。
こう書くと「批評とはかくあるべし」に抵触してしまいそうですが、
つまり、世界観そのものを「作者が決めたことに従う作品は楽だよね」と言ってしまっては身も蓋もないのではないかと。
管理人さんの他の批評でこの様な…なんと言うか作品の基盤を丸ごと否定したような記事は見受けられなかったため「荒らしっぽく思われそう」なコメントを書きこむに至りました。
『作品の世界観内で主人公たちがどう行動していくのか』が小説であれアニメであれ「物語」だと思いますが、どうでしょうか?

あと、「L/R」はそれであっています。
…未分類になるのは深夜アニメではあっても萌えアニメではないからでしょうか。
萌え的なので行くとOVAでは「R.O.D -READ OR DIE-」TVシリーズだと「NOIR」と同じ監督の「MADLAX」がオススメです。…もっとも、「MADLAX」は「NOIR」と同じで2クール作品なので少々長いですが。

度々長文の書き込みで申し訳ありません。
by rain 2014/01/29 10:42  URL [ 編集 ]

Re: すみません。長文です。

もう一度書きますが、批判点が明らかにズレておりますので、
こちらとしても答えようがない状態になっています。

とりあえず原文をコピペしておきますので、
今一度お読み返し下さいませ。

 本作は、事あるごとにキャラクターが一対一で討論する。それは意見のぶつけ合いなどではなく、一定のルールの下に行われる文字通りの「ディベート」である。議題は「戦争するべきか否か」や「それに大義名分があるか否か」など。まぁ、それなりに含蓄のある言い回しや巧みな論理展開などを使って、迫力のある討議を演出しようとはしているのだが……。ただ、なぜ、そのような討論が劇中において成立するかと言うと、登場人物が全員、歴史再現などの決められたルールには必ず従う遵法主義者だからだ。そして、そのルールとは何かと言うと、当然、作者自身が築いた「設定」なのである。自分の作った設定を遵守する者達が自分の思う通りの言葉をぶつけ合ったら、そりゃ、楽だよねという話だ。結局、作者の「高度な頭脳戦を描ける俺カッコイイ」でしかないため、人によっては鼻に付くだろう。

ただ、誤解を与える表現になってしまったのは、
こちらの不徳の致すところですので、
また、機を見て修正させて頂きます。

では、失礼します。
by animentary 2014/01/29 23:50  URL [ 編集 ]

No title

うぽって!!とステラ女学院のレビュー、拝見させていただきました。
自分の批判と全く一緒で、心底驚いてます。
あと、P.A.WORKSのオリジナルアニメ制作に対する姿勢も共感しました。
今後も楽しみにしています。
by 名無し 2014/03/20 14:45  URL [ 編集 ]

Re: No title

ご意見ありがとうございます。
P.A.WORKSさんは新作が発表されてますね。

TVアニメ「グラスリップ」公式サイト
http://glasslip.jp/

楽しみ!……とは必ずしも言い切れませんが、
頑張って欲しいです。はい。
by animentary 2014/03/21 14:45  URL [ 編集 ]

ガン×ソードについて書いてみて欲しいです。
深夜アニメなのに最終話でキッチリ話が終わってるandキッチリ復讐を果たす復讐ものという珍しい作品なので。
by 名無し 2014/04/07 23:54  URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ご意見ありがとうございます。

未見なので時間がかかると思いますが、
それでもよろしければ気長にお待ち下さいませ。

ただ、自分で言うのも何ですが、
すでに名作だと世間的に評価を受けている作品を
うちのような捻くれたサイトに関わらせない方が
いいと思いますよー。
メリットがない。

では、失礼します。
今後ともよろしくお願いします。
by animentary 2014/04/08 23:01  URL [ 編集 ]

凪のあすから希望

最近の作品ですが、「凪のあすから」のレビューを読んでみたいです。

ネット上で、完結時点後におけるちゃんとした批評が見つからないので。
by mick 2014/04/19 18:47  URL [ 編集 ]

Re: 凪のあすから希望

また、岡田麿里か……。
正直、好きか嫌いかと言われると、
あまり好きとは言い難いんですが。

気になったので調べてみた。

『スケッチブック ~full color's~』 ☆☆☆☆☆☆☆☆
『true tears』 ☆☆☆☆☆☆☆
『GOSICK -ゴシック-』 ☆☆
『フラクタル』 ★★★★★★
『放浪息子』 未分類
『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』 ☆☆☆☆☆☆☆
『AKB0048』 ★★
『AKB0048 next stage』 ★

こうやって並べてみると、結構ハズレが多い。
高評価なのも「アニメにしては」という条件が付いてるし。

また、気が向いたら見てみます。
これからもよろしくお願い申し上げます。
by animentary 2014/04/20 22:56  URL [ 編集 ]

視聴者の質が低下

偶に拝見させていただいております。
コンバンワ。

管理人様の独自目線と理詰めの毒舌批評大変好みで楽しく読ませて頂いております。

全く関係ないかもしれませんが、この場をかりて憂さをはらしたいと考え投稿しました。

ただの愚痴ですので気に障った方はすいません。

私は自身のことをアニオタだとも思いますし、そうじゃないかもしれないとも思う訳の分からない自称一般人です。

私は、アニメに限らず、海外ドラマ、洋画が大好きです。日本のドラマは、昔は結構面白いものがあったとは思いますが、最近のはもう色々と残念過ぎて放送していること自体に大変立腹しています。なぜならタイトルにもあるように、アニメを実写化して一般人を取り込もうとする浅はかさや、100%間違いなくこけるであろうアニメを実写ドラマにしているバカなテレビ局、放送作家、脚本家、監督、プロデューサーが世の中に多数存在していることです。

つまらない作品を面白くする力が無い、制作関係者ばかりなのは分かるが、原作(漫画や小説)が面白い作品を何故あそこまでつまらない、くだらないレベルに降華できるのか私には理解できません。まあでもそれは仕方無いことかもしれません。
放送倫理やモンペやゴミクレーマー等、自分のことしか考えれない屑ばかりの世の中で、攻める作品がなかなか作れない現状があるし、アメリカと違って、興行収入がハリウッド映画の製作費の一部レベルしか見込めない様な作品しか作れない制作会社しか日本にはないから、産廃同然の作品しか作られないのは分かります。しかし時代劇やホラーといった作品は、面白い作品が多数存在している。
何故か?
答えは簡単で時代劇は日本人にとってとても親しみやすく、無理のない設定や細かい心理描写に共感できる点が多々あり、何より歴史がある。
ホラーに関しては、大味なアメリカ人には表現出来ない、日本人特有の緻密で計算された「間」が我々日本人を驚愕させ恐怖させるのである。

この様なことから、やはり日本人には日本人だけの得意な分野があり、それを最大限活かしたものが、アニメであり、海外にも誇れる独自のサブカルである。

しかし現状、可愛い、恰好良いだけの少年少女がテレビ画面で、パンツを見せたり、乳首を見せたり、気持ち悪い友情ごっこや、
「男同士、女同士でこんな会話するやつおらへんやろ」
と思わせるやりとりばかりしている、如何にも思慮が浅く、馬鹿な視聴者にも分かる様に、何かを訴えかけたり、考える余地をくれない、むしろさせて頂けない残念な作品ばかりが誕生している。

たしかに世の中にある全ての「モノ」は個人の価値観によって、評価がわかれることは重々承知しているが、つまらないものが多すぎる現状を、さらに悪化させているのは、そういった視聴者が増えているということであり、つまり自身が今の現状を作ってしまっていることに、気づいてほしい。

以上です。

お見苦しい文章ですので、載せて頂けないかもしれませんが、すっきりしたのでありがとうございました。

また覗きにきます。
by アニメ実写化断固反対 2014/04/21 00:01  URL [ 編集 ]

Re: 視聴者の質が低下

ご意見ありがとうございます。
非常に興味深い内容だと思います。

ただ、掲示板のテンプレに、
>・「ぼくのかんがえたさいきょうのアニメこうさつ」や
>「我こそが真のアニメ評論家!」的な中二病ポエムには、
>まるで興味がございませんので自分のブログでやって下さい。
と書いている以上、
肯定的な意見も否定的な意見も同様に扱うのが筋だと考えます。

よって、誠に申し訳ございませんが、
上記のご意見に対するコメントは控えさせて頂きます。
ご理解下さいませ。

では、失礼します。
これからもよろしくお願い申し上げます。
by animentary 2014/04/21 23:04  URL [ 編集 ]

今回は易しい?(笑)

パいこきのレビュー拝見させていただきました。
それにしても的確な指摘ですね、相変わらずの名人芸。ボキャ貧の自分にはまず記述できないや。
ただ今回は白星一つですか?てっきり黒星かと思ったんですが…
しっかし、ラノベ原作という事を盾に、低クオリティに胡座をかいているかどうかはわかりませんが、この現状はどうにもなりませんな…


凪のあすからは上の方が紹介されてたので、ノイタミナで放送され私的にかなり見応えがあると思ったSF警察アクション「PSYCHO-PASS」を勧めさせて頂きます。
by shadow onyx 2014/04/22 15:23  URL [ 編集 ]

Re: 今回は易しい?(笑)

ご意見ありがとうございます。

だって、何も起こらないんだから、評価のしようがない。
『ゆるゆり』も同じ理由で星一つだったし。

ただ、一口にライトノベル原作と言っても、
ハルヒ(一期)やゼロ魔(一期)は面白かったんですけどね。
問題はそういう物だけを読んで育った人が、
今や作り手側になって、劣化コピーを
大量量産していることなんだろうなぁと話が脱線。

で、『PSYCHO-PASS』ですが、
最近オススメされた作品が全部2クールなので、
仮に着手できても当分先になることをご理解下さいませ。

では、失礼します。
by animentary 2014/04/24 00:41  URL [ 編集 ]

応援します

最近アニメにハマって、面白いものを探してここにも参拝しはじめました

他のほとんどの批評ブログは感情的、誰か向けになっている中、
ここの批評はなかなか理性的で、あまり使わない(読まない)言葉があり、
管理人さんのスタンスや情報量などに興味津々で読ませていただいてます

知らない分野なので、今のところほぼ鵜呑みにして
毎週大量購入連続視聴の毎日です(暇をもてあました大人を満喫中)
そんな初心者からのお願いです

もっと やって!

人の批評を土台に、ひとりブツクサ言うのは楽しいものという
自分にとって新しい世界を発見しました
とても面白いです、これからも楽しみにしています
by どさんこ 2014/05/12 22:27  URL [ 編集 ]

No title

パロディアニメを嫌ってる割には自身がネットスラングを使った文章を書くのが解せない
by 名無し 2014/05/12 23:32  URL [ 編集 ]

>どさんこさん
ご意見ありがとうございます。
そう言って頂けると勇気が出ます。

ただ、完全に独断と偏見でやっておりますので、
かなり世間一般とのズレが生じております。
ですので、あまり鵜呑みになさらないようお気を付け下さいませ。

>NO NAMEさん
それは大変申し訳ございません。
以後、気を付けます。
by animentary 2014/05/13 00:35  URL [ 編集 ]

最近読み始めました (追記しました)

いくつかの記事を読みました。
"みなみけ" の続編が叩かれた理由考察とか面白かったです。フユキがアニメオリジナルキャラだということも知らなかったので。
近年、アニメの数が非常に多いので観放題ではありますが、批評するとなると大変なのかなぁと思ったりしています。
取り上げる作品選びには、苦労したりしているのでしょうか。

WUG! の記事を見て、映画館に自分を含め 3人しかいなかったことを思い出しました。

--------------------
*追記

> 正直、ネタ切れ気味です。
> 何かオススメがございましたらご紹介下さい。

ネタになるかわかりませんが、
下記作品はどうでしょうか。

2009 1月~ "WHITE ALBUM"
2010 4月~ "さらい屋 五葉"
2011 7月~ "BLOOD-C"
2012 1月~ "Another"
2012 10月~ "新世界より"

少し変わった作品を選んだつもりです。
animentary の記事に名を連ねるようなものがあればいいのですが。

"NHKにようこそ"の記事を読んで、見直してみたくなりました。
by にしがき 2014/05/18 13:44  URL [ 編集 ]

Re: 最近読み始めました

ご意見ありがとうございます。

>取り上げる作品選びには、苦労したりしているのでしょうか。
ネタになるかならないかが全てです。
でも、最近、ネタになりそうな作品が減ってきて、
正直、ネタ切れ気味です。
何かオススメがございましたらご紹介下さい。
by animentary 2014/05/20 00:15  URL [ 編集 ]

意外な良作

おお今度はWake Up Girlsですか。
例のアレ(フラタクル)以降、ヤマカン監督には全く期待していなかったのですが、確かに完成度自体は高かったと重いました。
アイドルマスター・ラブライブに比肩しうる作品なるか…?
登場人物と声優の一体化というか同一化
という指摘は、非常に納得してしまいました。

>>しかし、これだけの物が作れるのだったら、あの『フラクタル』の適当極まりない演出は何だったんだよと思わなくもない。
思いっきり吹き出してしまった(笑)やはりアレの一因は東浩紀氏なのかな?

そうだ、評論対象になるかどうかはわかりませんが。5分アニメで宮野真守主演の日常コメディ「うーさーのその日暮らし」を推薦させて頂きます。
by shadow onyx 2014/05/20 09:57  URL [ 編集 ]

Re: 意外な良作

アイマスもラブライブも第一話は見ましたが、
あまり視聴意欲が涌かず。
いつか書きたいとは思うんですけどね。

うーさーのその日暮らし - ニコニコチャンネル:アニメ
http://ch.nicovideo.jp/wooser
うーさーのその日暮らし 覚醒編 [第1話無料] - ニコニコチャンネル:アニメ
http://ch.nicovideo.jp/wooser-tv-kakuse

これかな?
ちょこっと見てみましたが、確かにキャラデザは可愛い。
でも、これで何を書けばいいんだろう(頭を抱える)。
by animentary 2014/05/20 23:54  URL [ 編集 ]

お詫び

すみません、よくよく考えずともあれを観て何を書けばいい?って
そりゃごもっともな疑問ですよね。
肩の力抜いてミスター宮野節を楽しんで下さい(笑)

そうだ、ラブライブの盗作疑惑が勢いを増してきましたね。
果たしてどうなるやら…
by shadow onyx 2014/05/22 21:03  URL [ 編集 ]

ネタになるかわかりませんが

原文の方に追記しても、埋もれそうなので新規に書き込みました。
内容が重複してしまって
すいません。

> 正直、ネタ切れ気味です。
> 何かオススメがございましたらご紹介下さい。

下記作品はどうでしょうか。

2009 1月~ "WHITE ALBUM"
2010 4月~ "さらい屋 五葉"
2011 7月~ "BLOOD-C"
2012 1月~ "Another"
2012 10月~ "新世界より"

少し変わった作品を選んだつもりです。
animentary の記事に名を連ねるようなものがあればいいのですが。
by にしがき 2014/05/24 00:14  URL [ 編集 ]

No title

>>shadow onyxさん
まぁ、それを言うと、『Wake Up, Girls!』なんて、
どこかで見たシチュエーションの詰め合わせなんで。
深夜アニメを参考にアニメを作るより、
海外ドラマを参考にアニメを作る方がよっぽど健全だと思いますよー。

>>にしがきさん
そう言えば、『Another』ってのがあったなぁ。
怖いらしいので敬遠してましたが、
良い機会ですので見てみます。

『BLOOD-C』はグロいんでしたっけ?
いろいろとネタ的に話題になっていた気がします。
前シリーズと関連がないようでしたら見てみます。
by animentary 2014/05/24 11:29  URL [ 編集 ]

BLOOD-C は、


> 『BLOOD-C』はグロいんでしたっけ?

登場人物が酷い殺され方をするのですが、グロくみせようとする意図はないように感じました。ただ、流血シーンが多いのはたしかです。


> 前シリーズと関連がないようでしたら見てみます。

関連はなさそうでした。


「ノワール」の項目を読みました。
当時、流血描写がなかった事に違和感を感じたものです。暴力表現に対する規制が入った影響だとは思うのですが…
まぁ、「BLOOD-C」みたいに血が出ればいいというわけでもないですが。
by にしがき 2014/05/28 22:49  URL [ 編集 ]

「Another」評を読みました

ワールドカップ期間中の更新お疲れ様です。
『オオカミさんと七人の仲間たち』、『Another』の記事を見ました。
私が「オオカミさんと…」について書けることは、
"最終話まで観たはずなのに、何も思い出せない" になります。
だから、この作品についてうんぬんかんぬん書けるのはすごいと思いました。
設定の項目読んでいる時に、じょじょに内容を思い出せました。

・「Another」
この作品の特徴の一つは、管理人さんの批評にあるように
"真っ向から視聴者を怖がらせることに主眼を置いた作品"
だと、私も考えています。ただ、3話以降は毎話人が死ぬという構成が、
"ホラー部分を強調しようとした結果、ただのギャグアニメになってしまったという悲しい作品"
につながってしまったのでしょうか。
たしかに悲しいです。

ワールドカップがひと段落した後にでも
、次の更新を期待してます。
by にしがき 2014/06/19 00:31  URL [ 編集 ]

はじめまして

筆者様の感想を頂きたいアニメがあります。
「天地無用! in love2」
という作品です。

テレビシリーズで1995年に放送された全26話の
「天地無用!」
の劇場版第2作目であり同シリーズの完結作にあたります。

なぜ勧めるのかというと、私が筆者様の記事をいくつか読んで、「ああきっとこれは気に入ってくれるだろうな」、という大変身勝手で無責任な憶測からであります。

これを機にぜひぜひ。
by ゆっとく 2014/06/29 09:49  URL [ 編集 ]

Re: はじめまして

ご意見ありがとうございます。

オススメ頂いた作品ですが、
本ブログで取り扱うのは、2001年以降に公開された
男性向け深夜アニメ・萌えアニメですので、
大変申し訳ございませんがご期待に添うことはできません。

何卒ご理解のほどをお願い申し上げます。
by animentary 2014/06/30 23:39  URL [ 編集 ]

これは失礼しました。
筆者様の旨がキチンと概説に書いてありました。
読んでいなかった私のミスです。

深夜アニメ対象にされているということは、劇場作品やOVAのレビューは書かれないんですか?
by ゆっとく 2014/07/01 04:17  URL [ 編集 ]

No title

世間で評価の低いアニメ程ここでは評価が高いですね。
by 名無し 2014/07/01 22:16  URL [ 編集 ]

> 深夜アニメ対象にされているということは、劇場作品やOVAのレビューは書かれないんですか?

基本的に映画やOVAは取扱いませんが、
例外的に邪道魔法少女三部作と夜桜四重奏OVAだけは掲載しています。
特に深い意味はございません。ただの気紛れです。

> 世間で評価の低いアニメ程ここでは評価が高いですね。

どこが?
by animentary 2014/07/02 00:26  URL [ 編集 ]

No title

いつも楽しくレビューを読ませて頂いてます。
リクエストなのですが、「エルフェンリート」「真月譚 月姫」「神無月の巫女」はどうでしょうか。
どれも10年前と少し古い作品ですが1クール物なのでよろしければ。
by 名無し 2014/07/04 00:44  URL [ 編集 ]

Re: No title

※「茶番」の台詞は第十話にもあったので修正しておきました。

「エルフェンリート(DVD版)」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=2776
「真月譚 月姫」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=1555
「神無月の巫女」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=1894

いけそうですね。
しかし、濃いラインナップだ。

それより、2004年が十年前だという事実に驚愕。
by animentary 2014/07/04 21:00  URL [ 編集 ]

お久しぶりです

おかえりなさいませ。
ワールドカップでの日本は残念でしたね。

今回はアニメではないのですが、主さんはNOIRの原作を務めた月村了衛氏の「機龍警察」シリーズはお読みになったでしょうか?
いや、ブログの趣旨と離れていて申し訳ないのですが一度お聞きしてみたかったので…(笑)
by shadow onyx 2014/07/04 21:57  URL [ 編集 ]

Re: お久しぶりです

ごめんなさい。
ブログの内容が内容ですので、
本編と関係のない自分語りは避けるようにしています。
余計な敵は増やしたくないので。
by animentary 2014/07/05 23:22  URL [ 編集 ]

陳謝

先日は場違いな書き込みを失礼致しました。
お詫び致します。

BLOOD‐Cのレビュー、拝見しました。
うん、放送当時も思ったんですがアレは水樹奈々さんの無駄遣いですね(笑)
by shadow onyx 2014/07/09 00:10  URL [ 編集 ]

水島努 監督作品 2連続

BLOOD-C の記事読みました。
animentary内の水島努作品で、最低の評価になってしまうという残念な結果に。
失敗の要因の一つとして、「古きもの」のデザインが奇抜すぎる
と書かれているのを読んで、たしかにそうかもしれないと思いました。
1話みたいに現実に存在する物が変態して襲ってくる
という方向でいくと面白かったかも(ちょっと GANTZ っぽいですが)。

水島努監督作品の評価一覧
☆6:侵略!イカ娘
☆5:大魔法峠, Another
☆2:撲殺天使ドクロちゃん, ガールズ&パンツァー
☆1:げんしけん 二代目
★4:BLOOD-C

平均すると☆2.43ぐらいか、微妙。
でも、重要なのは最高点、
と私は考えています。

7月になって新作アニメの時期に入りましたが、
管理人さんは現在進行形のアニメも視聴しているのでしょうか。
完結した作品をレンタルで観るのが専門なのかなーと思って。
by にしがき 2014/07/10 00:56  URL [ 編集 ]

No title

あなた最高だ!
今日初めてあなたのブログに出会ったことを後悔しています!!

僕は昔、批評への批判で映画批評を断念しました。
「アナと雪の女王」や「永遠の0」の酷評に、「この映画が分からない人は馬鹿」などと書かれました。マイノリティは生きにくい、でも唾を吐き散らして生きてやる、なんて思うほどの根性が僕にはありませんでした。

あなたのような、よりコアな視聴者層を掴むアニメ分野においては、そのようなファンからの批判は数知れずでしょう……。

でも、あなたは、僕にとって諦めた夢をなおも凝視している、「ガタカ」でいうビンセントのような、希望に見えてしまうのです……。

ほんとに、僕はアニメ観ないので、「スッキリした!」とかうまい感想を言えないけど……あなたは、アニメ界に警鐘を鳴らす孤高の人として、(少なくとも僕にとっては)かけがえのない人。

いつか、あなたから民衆アニメ観の転回が始まることを望みます。「踊る大捜査線」が今やクソ映画となった風潮のように……。
by 昔映画批評ブログをやっていた人間 2014/07/10 05:08  URL [ 編集 ]

Re: No title

まとめて返信失礼します。

>>shadow onyxさん
水樹さんと言えば、『つよきす Cool×Sweet』という
超迷作のヒロインのイメージが。

>>にしがきさん
いや、ガルパンもアニメ的には面白かったですよ。
ただ、内容がないようなので評価ができんってだけで。
で、今期はペルソナしか見てないです。

>>昔映画批評ブログをやっていた人間さん
踊る大捜査線は当時から専門誌や評論家に叩かれていたので、
そういう点では映画界の方が健全だと思います。

ただ、この掲示板を見て頂けると分かると思いますが、
意外と作品ファンから批判を浴びることがないんですよね。
そういう点ではアニメ界の方が温いのかなぁ。
by animentary 2014/07/11 00:12  URL [ 編集 ]

閃光のナイトレイドとかとうでしょうか。
最後まで見て、何でこうなった?と思ったものを他人様にススめるのもどうかと思いますが。
by ナナシ 2014/07/12 22:20  URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

「閃光のナイトレイド」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=2531

うーん、いろいろな面で難しいかもしれません。
余裕があれば頑張りたいと思います。
by animentary 2014/07/15 23:57  URL [ 編集 ]

ネタになるアニメ

初めまして。いつも楽しく読ませて頂いています。
ネタになりそうな作品をいくつかピックアップして、特にネタになりそうな部分をご紹介します。
気になったものだけでも批評して頂ければ幸いです。
(高評価されそうな作品を選んだわけではありません。)

『バッカーノ!』……16話。意外と少ない群像劇。

『UN-GO』……11話 + 劇場版(50分)。アニメにしては珍しく、天皇(制)について扱っているエピソードがある。
菊タブー、その他の主張、3.11関連の考察などができそう。
古典(?)を近未来風にした作品として、『巌窟王』や『SAMURAI 7』などとも関連。

『恋と選挙とチョコレート』……13話。普通の「恋」と比較的真面目な「選挙」とどうでもいい「チョコレート」。
長い演説は、大抵微妙なものになる法則。

『まおゆう魔王勇者』……12話。魔王と勇者の扱いの軽さについて。
『はたらく魔王さま!』や『勇しぶ』などとも関連。
近世以前の世界に近代以降の知見や思想を持ち込むことについて。

『翠星のガルガンティア』……15話。あっさりすぎる異文化交流。

『COPPELION』……13話。突っ込みどころ満載だが、原発への関心や言説などについて。

『アウトブレイク・カンパニー』……12話。あっさり解決する(?)文化侵略。
思想を持ち込むことなどで、『まおゆう魔王勇者』などと関連。

『いなり、こんこん、恋いろは。』……10話。この作品である必要はないが、日本人の神様観について。

『ウィッチクラフトワークス』……12話。この作品である必要はないが、ヒロインに守ってもらうヒーローについて。
by 僭越至極 2014/07/16 00:44  URL [ 編集 ]

僭越ながら、『あの花』について


長文&連投失礼します。

『あの花』の第8話最後以降の解釈ですが、「めんまは最後まで妄想のままである」と考えるのは難しいでしょうか。
根拠としては、①ぽっぽがシャーマン5級の資格を取得したという設定(第6話)、②日記が落ちた時の状況と立ち位置、③大抵の場面で意味のある内容の日記(主人公たちはケンカしてばかりだから)、④日記で会話しているのはぽっぽのみ……等々。
このように考えると、普通の感動物語とは趣を異にしており、とても緊張感のある作品に見えてくると思います。
最終話については、どのように表現すれば良いのか……集団ヒステリー?
まぁ、微妙なところですので、解釈を押し付ける気はありませんし、両論併記なども必要ないと思います。
ただ、この解釈について、どのようにお考えなのか、お聞かせ頂ければ幸いです。
by 僭越至極 2014/07/16 00:50  URL [ 編集 ]

Re: 僭越ながら、『あの花』について

ご意見ありがとうございます。

>ネタになるアニメ
面白そうなラインナップですね。
ただ、政治ネタは100%荒れる原因になりますので、
今回はご遠慮させて頂きます。

どうやら「異文化同士の接触」に興味がおありのようですので、
その辺りの作品を幾つか見てみたいと思います。

でも、そういうのは、すでにイデオンで完成されてるからなぁ。

>『あの花』
本ブログの基本的なスタンスとして、
「映像として描かれていない物を受け手が独自解釈しない」
という物がございます。
(『灰羽連盟』だけは例外で)

ですので、大変申し訳ございませんが、
ご提案に関しては「仮にそうだとしても説得力がない」
という回答にさせて頂きます。

では、失礼します。
今後ともよろしくお願いします。
by animentary 2014/07/17 22:20  URL [ 編集 ]

本年度批評ワースト1

俺妹・惡の華以来のマイナス10キター
音楽と声優さんの演技「だけ」は良いって作品て結構ザラにある様な…気のせいか?

かく言う私は、神無月の巫女はそんなに嫌いじゃなかったりします(苦笑)
特に百合好きな人たちの界隈には、未だ根強いファンがいるとか。
ロボアニメの展開は流石に顔を顰めたけど…
繰り返しになりますが、KOTOKOさんの曲「だけ」は本当に良曲ですね。
by shadow onyx 2014/07/27 15:54  URL [ 編集 ]

No title

『まおゆう魔王勇者』を批評されたのですね。
低い評価になるだろうとは予想していましたが、まさか「今まで見た中で、最もつまらない、見ていて苦痛なアニメ」とまで言われるとは(笑
先に言っておくべきだったかもしれませんが、先のリストの中で私が2回以上見たものは、『バッカーノ!』と『UN-GO』(と『SAMURAI 7』)だけなのです。
他のものについては、ゲームをしながら倍速で見ていたので何とか耐えられた感じです(汗
まぁ、①ネタになりそう、②1クール……と言う基準で選んだだけなので、見ているだけで楽しめるかどうかまでは保障できかねます。
薦めた私が言えることではありませんが、途中で糞アニメだと気付いたものは、切ってもよろしいかと……。

ところで、例の演説について、記事を読んでいて気付いたことが一点。
私も、作品を見ていたときには、「『それまでずっと描いてきたのは経済問題であり、人権問題ではな』いので、『彼女の演説は唐突だと言わざるを得な』い」と考えていました。
しかし、

>劇中では自由主義革命ということになっているが、どちらかと言うと共産主義革命に近い。この革命に成功したところで、待っているのは別の権力者による恐怖政治と計画経済であろう。

という指摘を見て思ったのは……「ちゃんと経済問題に繋がってるじゃん!」と(笑
いや、こじ付けもいいとこですね
やはり、「メインストーリーとは全く関係な」いですね。

P.S.
そういえば、貴ブログでの評価の平均点は星7個なんですね。
しかし、批評済みの作品の点数だけを見ると、とても平均が星7個とは言えない。
いったい、何の平均点なのでしょう?(芸術全般かな
by 僭越至極 2014/08/13 00:13  URL [ 編集 ]

Re: No title

だって、本当に何も起こらないんですよ。
しかも、青臭くて説教臭いという三重苦。

>「ちゃんと経済問題に繋がってるじゃん!」と(笑
その辺、作者の意図がよく分からなくて、

地方領主「自由だ!」
商人「自由だ!」
庶民「自由だ!」
元農奴「自由だ!」

とか言ってて、それ、言ってることは一緒でも、
全部意味が違うよね。
全部兼ね備えてるのは共産主義しかないよね、みたいな。

パリ・コミューンでしたっけ?
あぁいうのをやりたいのかなぁ。

>星7個
平均点と言うと語弊があるので、
人に自信を持ってオススメできるのは
7個以上の作品ですよみたいな
簡単な指針だと思って頂ければ。
by animentary 2014/08/13 21:41  URL [ 編集 ]

No title

レビュー読ませて頂きました

自分は百合好きなんで、どうしても「ゆるゆり」等を贔屓目で見てしまいますが、「まぁ・・・百合を抜けばそんなもんだよなぁ」と思わされました

色々と耳が痛いですが、これからも読ませて頂きます

キルミーは神
by 名無し 2014/08/17 02:31  URL [ 編集 ]

Re: No title

ご意見ありがとうございます。
こんな場末のどうでもいいブログのことなんか忘れて、
自分の信じた物を貫き通して下さいませ。



ところで、全然関係ありませんが、
『もしドラ』が★1って高過ぎるよなぁ。
ちゃんと書き直した上で奈落に叩き落とそうかしらん。
by animentary 2014/08/18 21:45  URL [ 編集 ]

推薦

辛口批評、楽しく読ませてもらってます

ギャグ系はあまり取り上げられてませんよね
好き嫌いはあると思いますが
星7以上は1つもないのは残念

そこで1つ推薦させてください
1クール、2000年以降、萌え要素あり、深夜の条件はみたしています

フルメタルパニックふもっふ

メッセージもストーリも特にないですし
絵も今からすると古臭いですが
ときどき見返してクスっとしてます
これなら星7いけるかそれとも奈落か、興味あります

興味と時間がございましたら、よろしくお願いします
by 通りすがり 2014/08/19 11:19  URL [ 編集 ]

Re: 推薦

ご推薦ありがとうございます。

良い評判は沢山聞きますが、
ただ、これって『フルメタル・パニック!』の
外伝的な位置付けなんですよね。
はたして、単体で評価して良い物かどうか。

http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=345&mvc=2_0_113622_1
by animentary 2014/08/19 22:13  URL [ 編集 ]

Re:Re: 推薦

ご返答ありがとうございます

はい外伝です
すでにお調べ済みのことかとも思いますが
本編とはキャラ以外は繋がっておりませんので単体で観ることも充分に可能と思います

ギャグ系の批評をもう少し読ませて頂けたらなと考えての投稿ですが
何かをリクエストしている訳ではありませんので
読み流してもらえれば幸いです

今後とも批評の更新を楽しみにしております

それでは
by 通りすがり 2014/08/20 18:19  URL [ 編集 ]

アニメ批評・リクエスト

どうも、はじめましてanimentaryさん。紅と申します。
当ブログは友人の紹介で知りました。ここまでガチでアニメを批評するブログは珍しいです。Amazonなどのコメントみたいに『つまらない』『好みに合わない』など一言で片付けてしまわず、作品を良くも悪くも的を得たして共感が持てます。

私の好みのアニメは手に汗握るバトル物やダークギャグが好きです。
『ソードアート・オンライン』、
『刀語』
『キルラキル』
『ダンガンロンパ』

ソードアートとキルラキルは2クールのアニメで、特にキルラキルは最初から最後まで早い展開で視聴者を飽きさせないのが売りでした。
刀語、ダンガンロンパは少し毒があり、人の死に様を売りとしたアニメだと思い面白いです。

暇な時でいいので、上記のアニメをanimentaryさんに批評していただけませんか?
by 紅 2014/08/25 12:35  URL [ 編集 ]

Re: アニメ批評・リクエスト

ご意見ありがとうございます。

前にも書きましたが、自分で名作だと思う作品を
うちのようなブログには推薦しない方がいいですよ。
酷いことを書かれて嫌な想いをするのはご自身なので。

で、シリーズ物や2クールの作品を、
今から見始めるのはいろいろな面でキツいです。
オススメして頂いた作品でやれそうなのは、
『ダンガンロンパ』ぐらいでしょうか。
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=3692

では、失礼します。
by animentary 2014/08/26 21:48  URL [ 編集 ]

Re:Re: アニメ批評・リクエスト

酷い事を書かれるのはそれは覚悟の上ですよ。作品の面白いと感じる部分は人それぞれですし。

あと、ダンガンロンパが批評されるなら是非見てみたいです。
by 紅 2014/08/26 23:52  URL [ 編集 ]

No title

管理人様。初めまして。
nnsと申します。

何時も此方の評論を有意義に読ませて頂いていますが、今回、気になった事があるので、投稿致します。

先日新たにUPされた「もしドラ」アニメ版についての評論ですが、こちらのサイトでは以前から、異なる点数評価でUPされていたと思うのですが、私の記憶違いでしょうか。

それとも何らかのお考えが有り、改めて点数を変更、UPされたと言う事なのでしょうか。
by nns 2014/09/05 15:01  URL [ 編集 ]

Re: No title

はい。
この掲示板の7つ上のレスで、
私がこういう発言をしています。

>ところで、全然関係ありませんが、
>『もしドラ』が★1って高過ぎるよなぁ。
>ちゃんと書き直した上で奈落に叩き落とそうかしらん。

本当ならTwitter等でお知らせしないと
いけないことなのかもしれませんが、
生来の物臭ゆえの手抜き作業で大変申し訳ございません。
by animentary 2014/09/06 19:31  URL [ 編集 ]

意味深

どうも、いつも興味深い評論を楽しませて頂いております。

先日のTVタックルでのアニメ規制云々についてのツイートで
>規制派も反対派も最初から存在しない物としているのが面白い。
…と仰っていたので、気になりコメントしたのですが。
これはどういう事なのでしょうか?
by shadow onyx 2014/09/08 17:54  URL [ 編集 ]

Re: 意味深

うーん、何と言うか、
この手の疑似ポルノアニメを番組内で紹介したら、
満場一致で規制賛成になるじゃないですか。

でも、それだと番組が成り立たないから、
軽い萌えアニメでお茶を濁している感じ。

つまり、このアニメで言うところの
魔王と勇者が裏協定を結んでいる状態。
茶番は面白いなぁ。
by animentary 2014/09/08 21:41  URL [ 編集 ]

見えない本質

>この手の疑似ポルノアニメを番組内で紹介したら、
満場一致で規制賛成になるじゃないですか。
でも、それだと番組が成り立たないから、
軽い萌えアニメでお茶を濁している感じ。
ははぁ…なるほどねぇ…
つまりは、別の部分で双方の利害が一致している訳ですなぁ。
こりゃ出来レースだわ(笑)

俺妹みたいなあらゆる意味での害悪を持ち上げている碌でなしも、
規制賛成派の無知なセンセイ方にも困ったもんですね…
by shadow onyx 2014/09/09 16:45  URL [ 編集 ]

愚痴

今、『アウトブレイク・カンパニー』を見ているんだけど、
本気でキツい。
世の中にはこんなアニメが存在したのか。
心の底から途中棄権したいと願う。
by animentary 2014/09/12 21:17  URL [ 編集 ]

No title

その調子で「魔法科高校の劣等生」も見よう(ゲス顔)
by 名無し 2014/09/13 15:49  URL [ 編集 ]

Re: No title

お噂はかねがね。

自称劣等生の「お兄様」が、
卑怯な手段で他校との戦いに勝利して、
なのに、周りの人々が口を揃えて
凄い凄いとお兄様を褒め称えるアニメですよね。

もう、あらすじを聞いただけで、
絶対にこのブログとは相性が悪い。
すっごい放送禁止用語とか書き込みそう。
by animentary 2014/09/13 21:39  URL [ 編集 ]

怖いもの見たさ

ダメダメダメ、幾ら貴方でも「魔法科高校の劣等生」はアウカンの比じゃない。
有史以来、数多くのライトノベルがアニメ化されてきたが、アレはもう別格。
オマケにキャスト陣があの悪名高き「俺妹」と被る部分もあるから尚の事。

…と言った手前、理路整然とした徹底批判で黒星がズラリと並ぶ様は見てみたい(外道顔)
by shadow onyx 2014/09/17 11:48  URL [ 編集 ]

Re: 怖いもの見たさ

そうなんですか?

アウトブレイクカンパニーの時点で完全にブチ切れて、
今、長い批判文を書いている最中なんですが。

まぁ、それはそれとして、たぶん一生見ないだろうから、
心の奥にそっとしまっておきます。
by animentary 2014/09/17 22:08  URL [ 編集 ]

No title

業界を憂う身であるのなら何話か見ておけば後の糧になるかもしれないかもしれない
批評するには些かどころじゃなくキツいと思うが
by 名無し 2014/09/18 00:42  URL [ 編集 ]

Re: No title

いや、別に業界を憂いてはいないんですよ。
あくまで物好きの気紛れというスタンスです。

で、ここまで推薦されたら、
さすがに見ないわけには行かない。
最初の方だけちょろっと見てみます。
by animentary 2014/09/18 22:05  URL [ 編集 ]

推薦

こんにちは、濃厚で冷静なレビューいつも楽しく読ませてもらってます。

いずれ「TVアニメジョジョ」の批評をやって頂きたいです、一部だけ二部だけとかでもいいんで。
ああいうやたら声がデカイ人が集まってる作品こそanimentaryさんみたいな冷静な批評が必要だと思います。
by 名無しん 2014/09/19 00:11  URL [ 編集 ]

推薦

本ブログでも評価されてました「アキカン!」というアニメ。animentaryさんはアレをバカアニメと言ってましたが、あれよりもっと凄いと思うのがあります。

「俺、ツインテールになります。」

2014年10月放送のアニメですが、原作のライトノベルを読んで確信しました。
いい意味でも、悪い意味でも、今までにない下劣でバカ丸出しの作品だと。
是非このアニメの批評をして頂きたいと思います。ちなみに主人公からヒロイン、敵から脇役までまともな奴がいない…。
by 紅 2014/09/19 03:28  URL [ 編集 ]

Re: 推薦

>「TVアニメジョジョ」
ごめんなさい。こちらはやらないです。

話数がとんでもないのと、
原作を全部読んでいるのでアニメを見る必要性が低いこと、
後、どうしても原作との比較になって、
評論として面白くないのが理由です。

>「俺、ツインテールになります。」
クソアニメは嫌いですが、バカアニメは好きです。
なので、ハードルがちょっと高くなるかも。

……って、来季のアニメなのですね。
途中で心が折れなければ最後まで見てみます。
by animentary 2014/09/20 20:32  URL [ 編集 ]

もはや星ですらない

以前ご紹介した作品をいくつも批評して頂いて、ありがとうございます。
おおよそ予想通りの評価ではありますが、『はたらく魔王さま!』については、ちょっと予想外でした。
私は、この作品にはそれほど注目していませんでしたから。
その理由も明確で、管理人様も指摘されているように、魔王が心変わりした理由がよくわからないからです。
個人的には、ここはどうしても説明が欲しいところでしたね。
ただ、純粋にコメディとして楽しめれば、もっと注目していたかもしれません。
変にシリアスっぽいシーンも混ぜた作者が悪いんや!!(責任転嫁

『アウトブレイク・カンパニー』の酷評は……極めて妥当だと思います。(笑
設定やストーリー(特に、オチの部分)の杜撰さについては、改めて言及するまでもありませんね。
庶民が娯楽文化を持たない世界を舞台にして、「オタク文化は素晴らしい」と主張することも、誠実ではない。
本気でそう思うなら、オタク文化とそれ以外の娯楽文化を対立させて、その優位性を示すのが道理です。
その対立のないこの作品で示せているのは、「娯楽文化は素晴らしい」という当たり前のことだけです。
それを「オタク文化は素晴らしい」という結論にすり替えるのは、実に汚い。
まぁ、主人公の思想への批判や対立が少ないというのは、昨今の作品では珍しくないのかもしれませんが。

ところで、随分前のレスで、「政治ネタは避ける」という趣旨のことを言われていますね。
もしかして、『UN-GO』について、天皇云々と言った部分のことでしょうか。
もし、この理由で『UN-GO』を敬遠されたのでしたら、残念なことです。
実際には、最終話で仄めかされるくらいのもので、本題ではないので、ご安心を。

既にいくつも批評して頂いているので、これ以上の批評を望むのは贅沢かと思います。
しかし、『UN-GO』については、批評はせずとも、一度は見て頂きたい作品です。
個人的には、今まで見た作品の中でも、トップクラスの作品です。
ただ、全力で批評するとなると、安吾を読み直す羽目になるかもしれませんが。

更新を楽しみにしています。
長文失礼。
by 僭越至極 2014/09/22 01:45  URL [ 編集 ]

Re: もはや星ですらない

だって、バトル漫画におけるインフレと同じで、
『けいおん!』より下の作品はないと思ってたのに、
どんどん下が出てくるんだもん。

他の方々の意見によると、
お兄様はこれよりも酷いみたいだし。

そろそろ、底を知りたいです。
by animentary 2014/09/22 23:05  URL [ 編集 ]

No title

劣等生は公式からの扱いが面白いですよ(渾身のフォロー)

劣等生が問題って言うより、元出である某小説投稿サイトに、ちょっとアレな人がやたら集まってますからね(面白い作品はありますが)
by 名無し 2014/09/27 13:35  URL [ 編集 ]

Re: No title

そうみたいですね。
ただ、見ていないアニメを叩くのはよろしくないので、
この辺りでやめておきます。
by animentary 2014/09/27 20:24  URL [ 編集 ]

No title

初めまして。
最近たまたま視聴した「妄想代理人」の評判が気になり、こちらに辿り着きました。
正直普段はあまりアニメを見ないのですが、人が何かをレビューや批評してるのを見るのが好きなので、ちょくちょく拝読させて頂いています。
とりあえず、私が見たことのある数少ないアニメである「妄想代理人」「ローゼンメイデン」「灰羽連盟」が揃って高評価で良かったですw
管理人さんの文章はとても詳細で説得力があるので、知らないアニメの批評でもついつい読み込んでしまいました。
そのうち、他の高評価の作品も見てみたいなと思うようになりました。
これからも頑張ってください!
by 名無し 2014/09/29 02:36  URL [ 編集 ]

Re: No title

ありがとうございます。

その三つがお好みでしたら、
きっと『N・H・Kにようこそ!』や
『四畳半神話大系』も気に入ると思いますので、
よかったらご覧になって下さいませ。

では、失礼します。
by animentary 2014/09/30 00:30  URL [ 編集 ]

No title

お久しぶりです。
以前「境界線上のホライゾン」の記事に関してお目汚しをさせて頂いた者です。
今回の「アウトブレイクカンパニー」の記事を読んで幾つか疑問があったので教えて頂きたく書きこませて頂きました。

ただ、結論に関して言えばanimentaryさんの結論に異議は全くありません。
「スクラップド・プリンセス」以来の作者のファンですが、今作に関しては「う~ん?」と言うのが本音でしたので、言語化するとこういう事になるのか、と目から鱗でした。
・・・いや、作者のファンなのであまり悪く言いたくはないのですが、描き方があまりにも吹っ飛び過ぎていて擁護のしようもない。
原作だともっと巧く調理されているのか知りませんが、アニメ版は概ねanimentaryさんの評で違和感ありませんでした。(ファンとしちゃ違和感がない事に悲しみを覚えます)

敢えて擁護するなら「本作の作者はオタク文化を本気で素晴らしい物と考えている」とは、きっと作者は考えてなくて盛大な皮肉なんじゃなかろうか、という解釈の余地はあると思う、程度です。「お前らはこんな風に思っているのじゃないのか?」と。だもんで「殊更に際立った作品」をプッシュしたんじゃないか、とか。あからさま過ぎて手先の器用な作者らしからぬ描写に感じました。…まぁ、アニメの描写の酷さのせいで実にうすら寒い擁護だという自覚はありますのですけども。

で、疑問点なのですが
ストーリーで言及されている
・引き篭もりは面接に行かない
 ですが、現状を変えようとして面接を受けに行ったんじゃありません?(Wikipediaには「復学する・就職する・離縁するの三択を迫られ」って書いてありました)
 引き篭もりは一生引き篭もりのまま改善などありえないというのであればまだしも、本作上は別に面接に行くことを不自然がる要素は無さそうに感じました。

・異文化交流と言うか異世界交流の意志が初めからなかったと言及されているので
『記念すべき人類初の異世界交流なのだから』
と言う文章に対して「そもそも異世界交流する気など更々無かったのでは?」という疑問を持ちました。

・中東やアフリカの紛争地帯に自分で書いたライトノベルを持って行き、萌えの力で戦争をやめさせればいい。それができないのなら、本作で描いたことは全て夢物語である。
 作中で戦争を止めるだけの力が「オタク文化にある」だなんてテーマ、言及されてましたっけ?
 ピエロの役回りとして描かれる主人公はその様な妄言を吐いたかもしれませんが、「アレ」な主人公の発言をして作品のテーマとするのは苦しくないかと思うのですが、これは評論の範疇でしょうか。


この3点のみ「?」となりました。
主人公評はそのものズバリだと思います。
この作品で最も酷い違和感と言うか、不和感というか、そう言うものを感じるのは主人公の社会性破綻一歩手前の言動と行動なのじゃないかと感じてきましたので、そういうあれこれ綺麗にすっぱ抜かれていて大変・・・なんて表現すればよいのだろう。
「気持ち良かった」とも「的を射たような感じ」
言葉が巧くなく恐縮ですが、毎回とても読み応えのある論理が展開され、記事が更新されるのを楽しみにしております。

無理のない範囲でこれからも頑張ってください!

乱筆長文誠に失礼致しました。

rain
by rain 2014/09/30 02:47  URL [ 編集 ]

Re: No title

大変申し訳ございませんが、
この作品は本ブログの「敵」ですので、
これに組する者を全員敵とみなします。
ご理解下さい。

>きっと作者は考えてなくて盛大な皮肉なんじゃなかろうか、
>という解釈の余地はあると思う、程度です。
「アフリカの貧困をサッカーの力で解決しよう!
 個人的には野球の方が好きだけどね」
なんて話が通ると思いますか?
アフリカを馬鹿にしているのか。
常識で考えて下さい。

>・引き篭もりは面接に行かない
引き篭もりは社会との接触を絶っているから引き篭もりなんです。
そんな彼らが社会と再接触を図るために
どれだけのエネルギーを必要とするか想像できないのですか?
もし、そのきっかけとなったのが親の強迫なら、
そこは絶対にカットしてはならないシーンなんです。
アホの極みです。

>・異文化交流と言うか異世界交流の意志が初めからなかったと言及されているので
よくお読み下さい。
違和感を与えているのは「視聴者」です。
設定にリアリティがないせいで、視聴者に違和感を与えている、
これでは一人だけ何もおかしいと感じなかった主人公の
評価を下げるだけだということです。
それとも、この設定を初めて読んだ時、「なるほど」と納得できました?
もし、そうならこちらに非があります。ごめんなさい。

>・中東やアフリカの紛争地帯に自分で書いたライトノベルを持って行き、
ホライゾンの時も思いましたが、
皮肉ぐらい理解して下さい。
そういうのが不必要だと思うなら、そう仰って下さい。
すぐに謝罪して訂正いたしますので。
by animentary 2014/10/01 21:50  URL [ 編集 ]

長文を失礼致します。

返答下さり大変ありがとうございます。
以前の書き込み時も失礼に近い物でしたので返答頂けるだけで嬉しく思います。

・「アフリカの貧困をサッカーの力で解決しよう!個人的には野球の方が好きだけどね」
なんて話が通ると思いますか?アフリカを馬鹿にしているのか。常識で考えて下さい。
●まずもって私の不認識であるのかもしれませんが、本作においていつ「重大な問題の解決手段として萌えの力を使用しよう」と描写されていましたか?彼ら(作中の政府)はあくまで『侵略しようとしている』ので『何かを解決しようとしている』のでもなければ『外交の手段にしようとしている』わけでもありません。まぁ『仮初の輸出品』扱いはしていますが。
『輸出された側』が『どのようにその商品を扱おうとするか』は輸出した側には関係のない事です。そしてその欺瞞こそが本作における輸出した側の本意であるという描写があったと記憶しています。
ただし、これらの私の見方が極端に擁護的で偏向しているというのであればご指摘ください。謝罪の上訂正させて頂きます。

・もし、そのきっかけとなったのが親の強迫なら、そこは絶対にカットしてはならないシーンなんです。
アホの極みです。
●極めて同意見です。私は制作陣がアホの極みだと考えております。(アホの極みと言うか「チラっとでも書いておけばいいだろ」という浅慮が透けて見えると言いますか)
・・・一応描写自体はあったのですけども。
ただ、サラリとした感じで描かれてしまった結果非常に印象に残らない仕様になってしまっているので「ちゃんと描け」とは思います。
ただ、『離縁されて追い出される事』が『必要とされるエネルギーを消費する事』と天秤にかけて『追い出されてもいいからエネルギーを消費したくない』という結論を導き出すような主人公であれば面接にも行かないでしょうけど、本作の主人公にその様な気概を見る事は難しいと思います。

・違和感を与えているのは「視聴者」です。
設定にリアリティがないせいで、視聴者に違和感を与えている、これでは一人だけ何もおかしいと感じなかった主人公の評価を下げるだけだということです。
それとも、この設定を初めて読んだ時、「なるほど」と納得できました?
もし、そうならこちらに非があります。ごめんなさい。
●まず、本作における主人公の最初の立ち位置はピエロである、という見方を私はしました。その結果主人公の評価は「バカ・アホ・間抜けで当たり前」という観点で視聴する事になった訳です。(と言うか、主人公が浅慮でアホと言うのは引き篭もりの原因と怪しすぎる面接にホイホイ付いていく事と第一話での言動・行動からそうだと制作陣が提示しているものとばかり考えておりました。と言うか、主人公の評価は異世界における他国の王の前でいきなり叫びだした時点で最低であり、もはやその時点で下げるべき評価など1つも存在していなかったというのが実感に近いです。むしろanimentaryさんがこの主人公の何処をそんなに評価しているのか分かりません。)
また、物語の世界観は作者の手の上にある物であり、作中で私たちが黒だと認識している色を「この色は白である」と言う風に描写された場合作中世界における常識はこちらの常識とは違うのだという見方をしております。よって、おかしな設定であってもその作品世界では「そういうこと」なのだとして視聴する事にしているため『納得はせずともなるほど、そういう世界か』という納得はした上で視聴しています。故に違和感もありませんでした。多分に「そういう世界なのだろう」で視聴していましたから。
●「批評とはかくあるべし」という意見に聞こえましたら申し訳ありません。が、私の見方を説明しないとどうしてこの様な質問に至ったかを説明できませんでした。

・ホライゾンの時も思いましたが、皮肉ぐらい理解して下さい。
そういうのが不必要だと思うなら、そう仰って下さい。
すぐに謝罪して訂正いたしますので。
●animentaryさんの評論を「極めて質の高い論評」として捉え、本論を真正直に読んでいるため本論の終わりの総論の部分はともかく本論部分は全て『そのまんま』拝読させて頂いております。なので、ホライゾンの時や今回の様な明後日な質問をしてしまっているわけですが、ただここはanimentaryさんの個人ブログですからどのような書き方をされようと表現方法の自由なのではと思います。
私の頭が足りていない事を理由に書き方を再考する必要はないかと愚考致します。

ただ、極めて個人的な所感を述べさせて頂くなら個人の采配の内に含まれる公正な批評の外側になる「ただの皮肉」ならば批評・論評とは別にして総論等の分かりやすい「感想」に近い場所で仰っていただけた方が私の様な人間には理解が易いかと感じます。
by rain 2014/10/02 01:47  URL [ 編集 ]

Re: 長文を失礼致します。

注意事項をよくお読み下さい。





一言だけ。

>本作においていつ「重大な問題の解決手段として萌えの力を使用しよう」
>と描写されていましたか?

結果的にそうなってるでしょうが!
貴方、今、人として最低の発言をしているんですよ。
アニメがどうという問題じゃない。重大な人権問題です。
それが理解できないなら話す余地はないので今すぐ帰って下さい。
by animentary 2014/10/02 23:03  URL [ 編集 ]

No title

え、もしかして「人権問題」の意味を知らないの?
中学生みたいな奴だと思ってたけど、まさかここまでとは……
by 名無し 2014/10/03 22:50  URL [ 編集 ]

Re: No title

どなた様でしょうか?
rainさんとは違う方?

一度だけ説明しますが、
『アウトブレイク・カンパニー』に登場する人物は、
生まれながらにして正当な人権を持たない被差別民なのです。

そんな彼女達が自由平等なオタク文化を触れることにより、
「生きる希望を得た」と喜ぶのが本作の骨子なのです。

rainさんが仰っているのは、
そういったテーマを根本から否定することです。
もっと言うと被差別民をネタにして遊んでいるのです。
ゆえに重大な人権問題だと言っているのです。
by animentary 2014/10/04 21:25  URL [ 編集 ]

謝罪と言い訳とその他

animentary様

 まずは私の書き込みが「私の考えた考察」という風に受け取られて仕方ない内容であったことをお詫び申し上げます。

 すみませんでした。

 言い訳になってしまいますがあれは考察ではなく「何故私がanimentaryさんの評に対して何故この様な疑問を持ったのか」の説明はしないと片手落ちだと思い込んだゆえの事であって考察もつもりはありませんでした。
 ただ、書きこんだ当初その様な意識であったわけですが、読み返せば『考察』でしかない部分も目立ち反省する処であります。

 ただし「人として最低の発言」ここまで人として貶められる謂れを受けるほどの発言をしたとはどのように考えても思えません。
 これも言い訳に聞こえるかもしれませんが私の書き込みはanimentaryさんの評が「そもそも論」として書かれているように感じられる書き方であったためです。
 それに応じた発言が『「重大な問題の解決手段として萌えの力を使用しよう」と描写されていましたか?』になるわけですが、読み返して思うのは私の書き方も誤解を招いてしまったな、でした。
 また、私の発言は基本的に「テーマの考察」には触れず(なぜなら「ぼくのかんがえたさいきょうのアニメこうさつ」に触れるからです。)画面上で描かれていたかどうかでしか発言の意図がありませんでした。 
「結果論」を前提にするのであればanimentaryさんの〝解釈〟も理解できますし、その論法の上であれば私の発言に対するanimentaryさんの反応も理解できますが、しかしやはり「人として最低」とまで言われるのは如何なものかと、その様に思います。

最後に、名無しさんは私ではありません。

rain

付記
これは考察に片足つっこんだ発言になってしまうかもしれませんが、異世界側の人間を「被差別民」という見方をした評を初めて見ました。私にはそうは見えなかった事とそういう判断の元に書かれた評だと思わなかったことが今回私がanimentaryさんに最低人間扱いされた理由かと拝察いたします。

ともかくも、ご不快な思いわせてしまった事を詫びて締めとさせて頂きたいと思います。

この度は申し訳ありませんでした。
by rain 2014/10/05 17:05  URL [ 編集 ]

Re: 謝罪と言い訳とその他

>異世界側の人間を「被差別民」という見方をした評を初めて見ました。

マジっすか……。
あれだけ何回も劇中で言及されてたのに。
メイド達は教育も受けてないって……。

いや、本当にそう思っていらっしゃったのでしたら、
早とちりしたこちらに非があります。
上記の発言を撤回した上で謝罪いたします。
無礼を働いたことをお許し下さい。



ただ、本気でショックを受けたので、
ちょっと今週はお休みさせて下さい。
次の作品に取り掛かれる精神状態じゃないです。

後、上の人は注意事項の一番目に該当するので、
ブロックした上で削除しておきます。
どちらが中学生なんだか。
by animentary 2014/10/05 21:39  URL [ 編集 ]

被差別民について

すみません、たぶん意識の取り違いが生まれてます。

どういう意識での発言であったかを以下に書きますが、やはり「これが私の考察」と読める内容になると思いますがご容赦頂ければ幸いです。

被差別民として扱っている、というのが「世界レベルで」という意味で発言しました。
異世界の中の描写されている国の中での階級制度上では無教養な階級とある一定程度の教養のある階級とに分かれていて、メイド達が無教養側であるという認識は持っています。
その上で、萌文化は日本側ではなく当事国側が政策として流布することを決めたからあのような展開になったのだろう、と。
であれば、「アフリカの貧困を云々」ではなく「アフリカが萌文化を使って国民云々」という見方をしたということです。
つまり、主体が対人ではなく対国で、対峙した国が、自国民に対してどうであるかという物語として見たのです。
故に「世界全体を被差別民として見た評は初めて見た」ということなのです。
書き手の掌の上で踊る視聴者であるのかもしれませんが。

短い文にまとめることが出来ずだらだらと書き連ねてしまいましたが、そのような具合です。

今後ともanimentaryさんの評論を楽しみにしたいのですが、帰らずともよいでしょうか?

よろしくお願いします。

rain
by rain 2014/10/06 00:47  URL [ 編集 ]

Re: 被差別民について

ここで「うむ、私が悪かった。全てを水に流そう」となると大人なんですけど、
中学生なので『アウトブレイク・カンパニー』は敵のままです。(笑)
by animentary 2014/10/06 21:35  URL [ 編集 ]

善きに取り計らって頂ければ

取り敢えずこれからも立ち寄らせて頂いて構わないって事で大丈夫でしょうか?

誰しも「これは許せん」って作品はあると思いますので、別にいいのではないかと思います。

それに私、最初にも書きましたが結論は基本的にanimentaryさんのそれとさほど変わりないのですよ。
見方が少し違ったであろうだけで。主人公の思考も行動も理解の範疇外の上、なぜに(いや、そういうもんだからとしか言いようもないのでしょうが)そんな風に綺麗にまとまるのか?と。

>「伝える」ではなく「教える」かよ。
至言であるかと思われます。

ともかくも、今回はお騒がせ致しました。

rain
by rain 2014/10/06 23:21  URL [ 編集 ]

No title

ここで自分の好きなアニメの記事読むときはドキドキするね
by tabasa 2014/10/14 18:29  URL [ 編集 ]

Re: No title

でも、本当に好きな作品だと
他人にどう言われようと全く気にならなくないですか?

逆に、嫌いな作品が褒められているのを見ると、
本気でイラッとするので読まない方がいいです。
by animentary 2014/10/15 21:54  URL [ 編集 ]

No title

主さんは観るアニメがなくなったのか、仕事が忙しいのかな
10月は1本もない

1つ推薦
2011年 輪るピングドラム 幾原邦彦監督
SF 家族愛 銀河鉄道の夜 地下鉄サリン事件
前半だれるが中盤以降はさくさく

80年代ロックをアニソンにして作中で多用
2クールだから長いかも

星の数ほどアニメはあるし
また楽しい批評が読みたいです
by 名無し 2014/10/19 09:40  URL [ 編集 ]

Re: No title

まぁ、上の上の人がアホ過ぎてやる気なくなったとは、
口が裂けても言えないので、その内再開すると思いますよ。

で、『輪るピングドラム』は聞くところによると、
灰汁が強くて好き嫌いがはっきり分かれるそうだから、
こういう場所では書き難いような気がします。
それと、その手のアニメは必ず濃い目のファンが付いてるから、
後で面倒なことになりそう。
by animentary 2014/10/19 23:55  URL [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
by  2014/10/20 20:49   [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
by  2014/10/20 21:20   [ 編集 ]

何だかご心配をおかけしたようで
大変申し訳ございません。
のんびりと続けて行きたいと思います。

とか言いながら、ふもっふの評に何を書いたらいいか、
二週間ぐらい悩み続けているわけですが。



全然関係ないけど、Gレコがくっそ面白い。
まだ四話なのに、この十数年をあっと言う間に追い越した。

後、ただのジュブナイル冒険活劇なのに、
頭の固いおっさんガノタ達が勝手に深読みして
勝手に自爆している様が面白い。

なるほど、これが「脱ガンダム」の真相か。
監督の予言した通りだ。
by animentary 2014/10/21 21:28  URL [ 編集 ]

No title

別の人ですが・・・

ピングドラムは比喩表現が独特すぎて、なんか分るような分からんような感じですね・・・(主に世界観)

けど、テーマはハッキリしてるアニメです
演出もメリハリあって、個人的にはオススメですよ
by 名無し 2014/10/22 12:12  URL [ 編集 ]

No title

魔法科高校の劣等生の話が上で出てましたが
劣等生と少し共通点のあるソードアートオンラインを管理人さんは見てますか?
by 名無し 2014/10/26 19:40  URL [ 編集 ]

岸誠二

春のPersona4はやっぱりダメだったのか。。。

一個人の感想でしかないけど
ぶっちゃけ
岸監督作品で面白いと思ったのは一つもないなあ

ABで痛い目に合った
他に最後まで見たのって何があったか思い出せない

大量に監督してる人だから
きっと自分の感覚がおかしいんだろう

筆が進む高評価ならともかく
低評価レビューも充実させるって物凄く大変なはず
だって最低でも一回は、クソと感じても最後まで観る訳だから

久々の更新だけど
これからもどんどんやっちゃって下さい
by 名無し 2014/10/26 21:54  URL [ 編集 ]

>ピンクドラム
ここではやりませんが、
趣味では見るかもしれません。

>SAO
さすがに無学では不味いと思い、
手始めに漫画版を読もうとしましたが、
最初のページの舞台設定説明で挫折しました。

>岸誠二
自分もあまり評価しておりません。
『Angel Beats!』は酷いなんてレベルじゃなかった。
ただ、いずれの作品も原作が濃すぎるせいかもしれないので、
個人としての評価はまだよく分からないです。
by animentary 2014/10/28 00:34  URL [ 編集 ]

今季のアニメ

こんにちは、animentaryさん。
アニメの感想お疲れ様です。

今季のアニメは今見ていますか?

私が今見ているアニメは
「fate stay night ーUBWー1st」
「俺、ツインテールになります。」
「牙狼ー炎の刻印ー」
「ワールドトリガー」
「結城友奈は勇者である」
「寄生獣 セイの確率」
です。

今週は大体4話辺りですが、animentaryさんは気に入ったアニメありましたか?
by 紅 2014/10/29 00:27  URL [ 編集 ]

Re: 今季のアニメ

ブログ本編と関係のない自分語りはしませんよー。
詳しくは過去ログをご覧下さいませ。
by animentary 2014/10/29 20:32  URL [ 編集 ]

岸誠二 監督作品か~

久しぶりに書き込みます。

批評して欲しい作品のリクエストが
コンスタントにきてるみたいで、
大変そうですね(サイトにとっては、いいことだと思いますが)。

岸誠二監督の話題が出ていたので、
何か面白い作品はないかと
考えてみました。
2007年 瀬戸の花嫁
2013年 蒼き鋼のアルペジオ
とかは、観れるんじゃないかなぁ…

「はたらく魔王さま!」の記事を読みました。
もう少しで名作になれたのでは
という記述があったのですが、
やはり、ヒットとホームランのどっちを狙っているのか?
っていうのがあったんじゃないかと思っています。
原作未読なので、ずれたことを言っているのかもしれませんが。
by にしがき 2014/11/03 19:31  URL [ 編集 ]

Re: 岸誠二 監督作品か~

岸監督の作品だと、今、
『ダンガンロンパ』をリクエストされているので、
それを見た後になりますねー。

で、『はたらく魔王さま!』に関しては、
他の方も指摘している通り、
物語上の大きな欠陥があるんですよね。

視聴者がそこを許容できるかどうかで、
シングルヒットになるか
ランニングホームランになるかが分かれると思います。
by animentary 2014/11/03 23:56  URL [ 編集 ]

Re: 岸誠二 監督作品か~


> 『ダンガンロンパ』をリクエストされているので、
> それを見た後になりますねー。

たしかに、もうすでに『ダンガンロンパ』がリクエストされてましたね。
その後でも、全然構わないです。
私の挙げたものの中に気になる作品があれば、
視聴してみるという方針で大丈夫です。

あと、昨日の書き込みには、
不足がありました。すみません。
2007年 瀬戸の花嫁
2012年 人類は衰退しました ←追加
2013年 蒼き鋼のアルペジオ
白☆何個ゲットできるか。
by にしがき 2014/11/04 21:26  URL [ 編集 ]

No title

新レビューふもっふ来た

今見ると絵柄も古いし、アニメ史的な話になるのも仕方ないか

中二病でも恋がしたい1期の前半までは良く出来たラブコメだった
魔法少女戦でもロボット戦でも、やろうと思えば俺たちはここま出来る!
と見せ付けんばかりの作画力で無意味なアクションシーンを繰り出してたなあ
後半はタイトルに寄せたのかシリアス恋愛ものになってちょっと残念に思ったくらい

京アニ作画で壮大で痛快なアニメを見たいけどなかなか。。。

今後もレビューを楽しみにしてます
by 名無し 2014/11/15 21:24  URL [ 編集 ]

No title

>京アニ作画で壮大で痛快なアニメを見たいけどなかなか。。。
に、「日常」は・・・
by 名無し 2014/11/16 16:01  URL [ 編集 ]

Re: No title

文章全体に漂う書くことねー臭。
次回から本気出す。

>中二病
完全に存在を失念していましたが、
まぁ、大して本筋は変わらないでしょう。
何か不手際がございましたらお教え下さい。

>日常
こっちはもっと存在を失念していましたが、
どうでもいいです。
by animentary 2014/11/16 21:43  URL [ 編集 ]

No title

ダンガンロンパは最初の方で脱落したけど
星が4つあるってことは中盤以降は盛り返したのかな
言うても見返す気は起きないだろうな

この監督さんの今期は、新世紀魔法少女エヴァンマギカプリキュアみたいなのをやってるけど
各方面からの要請を一切断らないからこうなるのかな

もっとも、つまらないってのを理由をつけて説明するのは難しいから
主さんのレビューにつけ加えることはないけど

悪口だけも白けるから、一つ推薦

推理物だと
2008年、魍魎の匣、 中村亮介監督
が記憶に残ってる
京極夏彦、伝奇小説、微グロ
前半は群像劇形式で伏線ばらまき
5話くらいに主人公登場
その時、台詞で世界観を延々説明するからちょっとだれるけど
終盤の伏線回収はテンポよし
CLAMP絵に抵抗がない人にはありかも

まあ、この作品は一切お気にせずに、どんどんぶった切って下さい
by 名無し 2014/12/11 19:16  URL [ 編集 ]

Re: No title

言うてもゲームのダイジェストですから、
一定の面白さはあるんですよね。
それ以上の物はありませんが。

「魍魎の匣」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=2819

CLAMP絵に抵抗はありませんが、
別に質アニメ厨ってわけではないので、
重々しいのは大変かも。
by animentary 2014/12/12 22:20  URL [ 編集 ]

No title

全く重くはないですよ
むしろ、設定を凝り過ぎって最後の辺は笑っちゃうくらい

見なきゃ損みたいなアニメじゃないですのでどうかお気になさらずに
レビューがなくて推理物ってことでふと思いついただけですし

次は何が出てくるのか楽しみにしてます
by 名無し 2014/12/13 19:33  URL [ 編集 ]

No title

中二恋ぶった切り!
ABドラクラと並ぶ低評価は
批評の軸はブレないなと感服するしかない

少し上で、前半は良く出来たラブコメと紹介してしまった件、反省しないと
作画のやたら綺麗なドタバタ劇とすべきでした
いきなり人のブログにそんなことを書くのは度胸が要るけど

京アニは今やってる甘ブリもお寒いし、当たり外れがあるというより外れのが多い気がして残念
絵は綺麗なのに・・・

また楽しみにしてます
by 名無し 2014/12/15 20:30  URL [ 編集 ]

Re: No title

絵は綺麗ですよねー。
戦闘シーンは驚くほどよくできてるのに、
誰もそんな物を求めていないという。

たまこの映画は評判いいらしいので、
何かの機会に見てみたいです。
by animentary 2014/12/17 00:27  URL [ 編集 ]

京アニはね・・・

>さすが、信頼と実績の京アニブランド。
この表現はホントに的を射てますよね(笑)
正直もう京アニの萌えアニメには期待できないですよ。
調べてみたところ、実は京アニには元請け始める前から他所で監督やってた人が一人もいないようです。
で、そんな実力不足な監督たちがハルヒとかで一発当てただけでドヤ顔して若手を指導してるんだからどうしようもない。
そして京アニはプライドがあるのか地理的な問題か知らないが、外部監督受け入れようとしないから彼ら以外からは何も学べない。
で、若手が「たまこマ」みたいなどうしようもないものを作るという当然の結果になる。
脚本家の問題じゃなくて、明らかに監督の質の問題。
まさに信頼と実績の京アニブランドですよ、思いっきり悪い意味で。
正直京アニはもう萌えアニメやめて、「free!」みたいな女性向けに走るか、「たまラブ」で成功した山田(彼女自体大の映画ファンで、そこからいろいろ学んでいるとか)を中心として劇場版に特化するしか・・・
、というのはネタとしても外部の指導を仰ぐべきよ、ホントに。

ここまで愚痴ですいません。
最後にリクエストを。
少し古いんですが、「とある魔術の禁書目録」とそのスピンオフの「とある科学の超電磁砲」とかいかがですか。
結構人気なのに推薦がなかったので。
特に「とある科学」の方は、ハルヒやけいおん、らきすた等と同様に必要以上に動画サイトでもてはやされた作品の1つですし、原作ファンとアニメファンの間の対立も大きいので、ぜひanimentaryさんの評価を見てみたいです。
長文失礼しました。
by 名無し 2014/12/19 03:11  URL [ 編集 ]

Re: 京アニはね・・・

まぁ、中二病に関しては、
花田さんに問題がありそうだけど、
ダメ脚本家を使いこなせていない時点で、
監督に非があるわけで。
つか、そろそろ干せよなー。

>「とある魔術の禁書目録」「とある科学の超電磁砲」
両方とも2クール×2期だから、
一つ仕上げるのに2ヶ月ぐらいかかると思いますよー。
by animentary 2014/12/20 19:53  URL [ 編集 ]

京アニのブランド

中二病八つ裂き!
まぁ、箸にも棒にもかからない脚本だったのは事実。綺麗なのは絵だけ…
ただ、私はあんまし嫌いにはなれない(色眼鏡)
「ふもっふ」を観るに、ゼロ年代前半の京アニは本当に良い仕事をしてたと思います。

今夏、私は期待していたのですが電波系と話題になったP.A.WORKSの「グラスリップ」とカウボーイビバップの渡辺信一郎監督作品の「残響のテロル」を管理人様に観てもらいたいなぁ…

突然失礼致しました、良いお年をお迎えくださいませ!
by shadow onyx 2014/12/27 23:14  URL [ 編集 ]

Re: 京アニのブランド

年末ドタバタしていて予定が全部遅れています。
いろいろとごめんなさい。

>中二病
親が出てくるだけ、他の日常系よりはましかもー。

>「グラスリップ」「残響のテロル」
P.A.WORKS系はやたらと薦められるなぁ。
いや、嫌いじゃないですけどね。

では、良いお年を。
by animentary 2014/12/29 01:11  URL [ 編集 ]

No title

魍魎の匣、レビューの内容で結構褒めてるけど☆7なんですか。(☆7は平均点というので……)
いや、私は見たこと無いから分からないのですが……
by 名無し 2015/01/04 13:24  URL [ 編集 ]

Re: No title

大半の人は第八話まで持たないだろうし、
CLAMP絵に抵抗がある人もいるだろうし、
後、オススメして頂いた方も仰ってましたが、
結構、オチが馬鹿馬鹿しいんですよね。

その辺を考慮して、人を選ぶって意味での☆7。
by animentary 2015/01/05 00:55  URL [ 編集 ]

No title

明けましておめでとうございます

年始に微グロホラーミステリーものが上がってたんですね
主さん・・・

お弁当箱みたいなページ数の長編小説を1クールでちゃんと見れる作品にした手腕は凄いと感じます
魍魎の匣は映画にもなったんですが
個人的意見としては深夜アニメ圧勝かと
アニメ好きとしては良い気分です、エッヘン!
なんのこっちゃ

本年も辛口レビューを楽しみにしております


by 名無し 2015/01/05 18:07  URL [ 編集 ]

No title

日常系アイドル物の「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」はいかがでしょうか。地味な作品なのであまりネタにならないかもしれませんが
by 名無し 2015/01/06 13:14  URL [ 編集 ]

Re: No title

>明けましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
映画は見てませんが、
どう考えても2時間じゃ無理だろうなぁ。

>「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」

えらい最近のネタですね。
アイドル物はラブライブをやった後になると思いますが、
まだ、それなりに人気があるんだよなぁ。
by animentary 2015/01/07 22:02  URL [ 編集 ]

管理人さん初めまして。
僕も萌えアニメや深夜アニメ大好きです。
ストライクザブラッドやウィッチクラフトワークスとかは好きなのですが、ビビオペやインフィニットストラトスはどうも好きになれませんね。
by akira 2015/01/18 13:37  URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

そいつはどうもこんにちわ。

これは『ストライクザブラッド』や『ウィッチクラフトワークス』を
やれってことなのかな。

確か『ウィッチクラフトワークス』は他の人にも推薦されていたので、
もしかしたらやるかもです。
by animentary 2015/01/18 14:26  URL [ 編集 ]

大抵のクソアニメは笑って許せますが、時々ヤバイのに出くわすと本当にメンタルをやられますな。管理人さんはそんな経験ありますか?
by akira 2015/01/18 14:51  URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

本文を読んで頂くと分かると思いますが、
笑って許せるクソアニメなんてありませんねー。
それはバカアニメのことじゃないかな。
by animentary 2015/01/22 00:19  URL [ 編集 ]

視点て大事

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
どうぞ、今年もよろしくお願いします。

>リアルを志向するなら、どこか考え方に隔たりがある、でも、本質的な部分では共感できるよねとしなければならないはずだ。
>決して、自分の思い通りには決して動いてくれず、たまに自分を傷付けたりする。だが、そこがいいのだ。

相変わらず、良い事を仰りますねぇ…
創作者が念頭に置かなければならない基本であると、自分も意を同じくするところです。
創作物における「主体性」の保持って、昨今妙に蔑ろにされてる気がするから、尚の事。
by shadow onyx 2015/01/23 19:40  URL [ 編集 ]

楽しく読ませてもらいました。表現技法など非常によく勉強されていて、自分も勉強になりました。ただ一つ、星7が平均と言いつつ、明らかにマイナス評価が多すぎるのが見づらかったです。相対評価にして、偏差値50の点に作品を集めるようにしてもらえると、比較として面白いと思います。
by 名無し 2015/01/24 00:58  URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>視点て大事
他はともかく、ワタモテに関しては
誰どう見ても男性主人公ですからねぇ。
作者自身が自分の体験談だって言ってますし。

でもまぁ、これが男性主人公のままだったら、
誰も見ないだろうってのは明らかなわけで。
あくまで手段としてはありなのかなぁ。


>ただ一つ、星7が平均と言いつつ、

それだけ深夜アニメ全体のレベルが低いんだという
スタンスでやらせて頂いております。
マイナス評価が付いている作品は問題外ですので、
無い物として扱って下さい。
by animentary 2015/01/24 21:08  URL [ 編集 ]

No title

神ブログにつきリンクさせていただきました。
自分も似たようなサイトやってますけど、結構時間かかりますね。ついついさぼりがちです。
by 佐倉 2015/01/28 06:58  URL [ 編集 ]

Re: No title

ありがとうございます。
でしたら、宣伝していったらいいのに。

言っても、1クール13話は結構な量がございますので、
2週間に一度ぐらいが限度なんですよね。
by animentary 2015/01/29 00:45  URL [ 編集 ]

No title

 初めまして。『NOIR』をGoogle検索していて辿り着きました。鋭い批評の数々を通じて、作劇法の基本を再確認できる、非常に素晴らしいサイトだと感じます。特に、『勇者になれなかった俺は~』などの批評で述べられていた「ライバルに対する優位性」のお話にはハッとさせられました。ああ、そういやそうだよなぁと。
 ところで、その『勇者に~』の批評記事の中で、「電力=魔力を人力で充填してると完全な自給自足になる」という箇所がありましたが、ここがどういう論理になっているのか今一つよく分かりませんでした。とりあえず自分で考えてみましたが、これはつまり
「一日の電力使用量はカロリーで言うと8500kcal→魔力が電力の代わりなら1日に8500kcal分の魔力が要る→それをみんな普通に自分で充填できている→そんだけのカロリーが常に体内にある→食い物いらなくね?→金も仕事も要らなくね?」
ということになるのでしょうか。
もしよろしければ、ご解説下さい。
by 窪唄シュン 2015/02/01 20:07  URL [ 編集 ]

Re: No title

その認識で合っております。
分かり難い表現を用いてしまい、
大変申し訳ございません。
『空想科学読本』風ということでお許し下さいませ。
by animentary 2015/02/02 21:29  URL [ 編集 ]

Gレコは終わったら書いて下さるんですかね?
色々と面倒なのが湧いてきそうですが。
by ナナシ 2015/02/06 21:55  URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

どうしましょっかねぇ。

このブログの評価方式だと0点なんですが、
個人的にはめっちゃ楽しんでいるので、
どうにも書き様がない。
褒めても叩いても角が立つ系。

まどマギみたいに書かない権利を行使しても
いいかななんて思っておりますが。
by animentary 2015/02/07 01:06  URL [ 編集 ]

初めまして。
いつも楽しく拝見させて頂いております。
管理人様にとらドラ!を評価して頂きたいです。
巷で泣ける神アニメとして鉄板扱いされてるとらドラ!を批評論舌!して欲しいです。
by 名無し 2015/02/12 03:57  URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

2クール・岡田麿里・巷で好評という
マイ食指が動かない三連発に困惑。
いや、ご意見はご意見として、
ありがたく承ります。

ただ、マニアを自認するなら、
あまり知られていない隠れた名作・駄作を
紹介して欲しいなぁと思う今日この頃。
by animentary 2015/02/13 00:55  URL [ 編集 ]

No title

マイナーかつ原作を超えたという意見も見る「あさっての方向。」などどうでしょうか。脚本よりも演出の評価が高い作品かもしれませんがよろしければ。
by 名無し 2015/02/13 14:49  URL [ 編集 ]

Re: No title

確かに、名前は聞いたことありますが、
見たことはないですねー。

http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=1052

良さそうですね。
次の次ぐらいにやってみます。
by animentary 2015/02/14 21:40  URL [ 編集 ]

ごめんなさい。
明日、更新します。
by animentary 2015/02/15 23:52  URL [ 編集 ]

長くは続かないから終わりが肝心

ウィッチクラフトワークスのレビュー、拝見しました。
「幼児化」のくだりは秀逸ですね。
私の場合、「後ろ向き」というよりか「他人任せ」の「虎の威借り」、もしくは使い古された言い方でしょうが「結果だけは完璧」と唾棄してしまいますが。
…あっ、でもマジックアイテムという玩具を渡すだけ渡して、あとは愛玩しているだけだからいいのか(苦笑)

しかし、ラスボスの平野さんはやはり良かったですね。
実力は間違いないのだから、もう一度復帰してもらえないものか…
by shadow onyx 2015/02/17 06:25  URL [ 編集 ]

Re: 長くは続かないから終わりが肝心

>後ろ向き
二十年前にこの作品を持って行ったら、
ボコボコに叩かれるでしょうね。

>平野さん
事前情報なしにこの声優さん上手いなぁと思って、
エンドロールを見たら驚いた口。
……あ、いや、今でも一応、
声優として活躍されてるみたいですね。(汗)
by animentary 2015/02/18 01:18  URL [ 編集 ]

やはり信者がやかましいですね

すべての批評が正論の塊というか、反論の言葉一つ浮かばない素晴らしいブログだと思います。
マイナス批評などはいつも大爆笑しながら見せていただいています。
ですが、正論に弱く、好きだからと言ってそのアニメの悪いところを直視できない信者の方もある程度いらっしゃるようですね…可哀想に。
管理人さん、そういうのに負けずに頑張って書いてってください!
by メルジアン西ノ京 2015/03/19 10:35  URL [ 編集 ]

Re: やはり信者がやかましいですね

ありがとうございます。

ただ、それほど信者さんは来られてないですね。
過去に三・四人、おかしな方は来られてましたが、
それでも、この手のブログでは少ない方だと思います。

要は、閲覧者自体が少ないってことなんですけどね(笑)。
by animentary 2015/03/20 00:21  URL [ 編集 ]

今日はさすがに厳しそうなので、
更新は明日に回します。
この時期はね。
by animentary 2015/03/29 21:19  URL [ 編集 ]

No title

どうも、初めまして。いつも更新を楽しみにしているロボットアニメ馬鹿の杏樹です。 animentaryさまに2013年秋に放送されていたP.A.WORKSの「凪のあすから」若しくは2014年夏に放送されていた同じくP.A.WORKSの「グラスリップ」の批評をお願いできないでしょうか?
by 杏樹 2015/04/06 15:57  URL [ 編集 ]

No title

オススメされるのは三度目かな。
そこまで言われたらやらざるを得ない。
しばらくお待ち下さいませ。
by animentary 2015/04/08 00:35  URL [ 編集 ]

No title

はじめまして、面白いブログだなって、未見作品選びの参考にさせて貰ってます、黒星一杯の作品は、一体どれ程ひどいのか私気になります、
のうりんは酷いですね、作ってって疑問に思わないんでしょうかね、そういえば土曜の夕方に、アウトブレイク的なアニメが始まりましたね
by うちはん 2015/04/25 13:06  URL [ 編集 ]

Re: No title

ありがとうございます。
見るなら★7個ぐらいがオススメ。
それ以下になると、イライラの方が勝って精神衛生上よろしくないです。

>土曜の夕方
見てないですが、「オタク美化アニメに名作なし」なので、
大体想像通りでしょう。
by animentary 2015/04/27 00:21  URL [ 編集 ]

No title

グラスリップは、フーテンの寅さんに
恋したマドンナって感じじゃないでしょうか
by うちはん 2015/04/27 21:12  URL [ 編集 ]

Re: No title

グラスリップのあいつ如きを寅さんと比べたら、
寅さんファン(私)に本気で怒られますよ。
by animentary 2015/04/27 23:18  URL [ 編集 ]

No title

お久しぶりです

人類には早すぎた系のグラスリップが取り上げられてる

この謎アニメをまな板に乗せてきっちり評価する
さすが主さん、感服するしかない

未来のカケラを脳内消去すれば青春恋愛物とは言っても、あの部分はかなり大きかった
後半に平行世界に行ったり、投げたビー球が流星群になったり意味不明

世間の酷評に怖いもの見たさで視聴したけど
1クールで終わりだと聞いてふざけんなとしか感じなかった

カケラを忘れると、妹ちゃんが可愛いことくらいしか見所はなかったような

もし、2クールものがありなら、PAなら
世上の評判、面白さ、圧倒的な売上げの点でsirobakoを推したい
伝え聞くアニメーターの現実とはずいぶん違ったけど、見る分には面白かった

人類には早すぎた系なら
自分は、ユリ熊嵐は楽しめたけど
前にやり取りした感じだと、監督的に主さんにはお勧めできないし

後は、メカクシティアクターも似たような印象だったけど
こっちも監督的にあれだから
他に適当なのが思いつかないなあ

取りとめもなく長々とすいません

個人的には、レビューを読むなら変なアニメのが楽しいですね
面白いのは、誰が見ても面白いから興味をそそられない

次のレビューも楽しみにしてます
by 名無し 2015/04/28 21:20  URL [ 編集 ]

Re: No title

無記名なのでどなたか分からないのですが(笑)、

>世間の酷評に怖いもの見たさで視聴したけど
酷評だったんですね。
リア充過ぎてつまらんみたいな話は聞いてましたが。

>ユリ熊嵐
>sirobako
さすがに直近過ぎるので、
取り上げるにしてもかなり後になると思います。

>メカクシティアクター
これも話題になりましたねぇ。
第一話を飛ばし飛ばし見た記憶がありますが、
まぁ、叩かれるために生まれてきたような作品でした。

確かに新房監督作品には関わりたくないのですが、
気が向いたらやるかもしれません。
by animentary 2015/04/30 00:06  URL [ 編集 ]

No title

グラスリップのご批評、ありがとうございます。
今回は特に、一字一句自分の思うこと全てを論文にして表現した頂いた気分です。

>『true tears』と『TARI TARI』のいいとこ取りをしようとして、見事に失敗した作品。
 昨年夏の自分は、勝手な期待を胸にして散々な夏の終わりを迎えました(苦笑)
>「自分は何でこんなアニメを見ているんだろう。」
 うん…半ばお薦めした手前アレなんですが、なんかそのすみません、自分も同感です。
by shadow onyx 2015/05/02 19:58  URL [ 編集 ]

Re: No title

いろいろと書くことに迷ってしまい、
一日遅れになってしまいました。
申し訳ない。

>>shadow onyxさん
視聴から一ヶ月立って、早くも内容を忘れました。
たぶん、『男はつらいよ』みたいなストーリーなのでしょう。
by animentary 2015/05/11 21:41  URL [ 編集 ]

No title

琴浦さん、タイトルでこの内容を想像するのは不可能ですね、1話と3話以外、要らないんじゃないかと思いました、
心が読めるとか記憶喪失とか、気軽に使いすぎでしょう
by うちはん 2015/05/14 21:15  URL [ 編集 ]

Re: No title

確かに気軽でしたね。
人間の深層心理に切り込むなら、
もっと十分に企画を練り込まないといけないのに。
甘い考えで始めたんだろうなぁ。
by animentary 2015/05/16 20:50  URL [ 編集 ]

No title

まだこのブログあったのか
相変わらず批評と感想文の区別がついてないんだな……
しかもWake Up, Girls!が良アニメとか、さすがに笑える
放送できるレベルにも達してないだろ
by 名無し 2015/05/20 17:55  URL [ 編集 ]

別に良いでしょ、ここの管理人さんの感想なんだし。まぁ俺もあのアニメは好きじゃないけどな。
by 名無し 2015/05/28 21:48  URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by  2015/05/29 23:36   [ 編集 ]

Re: タイトルなし

情報ありがとうございました。
パスワードを変えられていたので復旧に時間がかかりましたが、
とりあえず大丈夫そうです。
大変ご迷惑をおかけしました。
by animentary 2015/05/30 09:14  URL [ 編集 ]

今週はお休みしますね。
さすがに、やる気出んわ。

ちなみに、アフィ収入は一年間で1000円です。(笑)
by animentary 2015/06/05 20:29  URL [ 編集 ]

No title

更新乙です。2012年に放送された「ヨルムンガンド」、もしくは2009年に放送された「東のエデン」のレビューをリクエストしたいのですが、どうでしょうか?
by 周 2015/06/11 04:06  URL [ 編集 ]

Re: No title

『東のエデン』はノイタミナだったか。
モチベがどん底の今やるには、打って付けかもしれませんね。
検討してみます。
by animentary 2015/06/15 00:19  URL [ 編集 ]

No title

モチベが深淵な中申し訳ないのですが。しつこいですがが昨年夏の「残響のテロル」をリクエストされて頂きます。

改めて、貴方のご彗眼を拝見したい。
by shadow onyx 2015/06/15 02:12  URL [ 編集 ]

Re: No title

ほーい。
by animentary 2015/06/16 00:42  URL [ 編集 ]

No title

Gのレコンギスタ、冷静で正当な評価を初めて見ましたよ、ザブングルやキングゲイナーびいきの自分は、これのどこが悪いのって感じだったので、すっきりしました
by うちはん 2015/06/25 15:49  URL [ 編集 ]

Re: No title

ありがとうございます。

単純な話なんですけどねぇ。
あんまり考えずに、それこそ普通の深夜アニメみたいに
さらっと見てもらえればいいんですが。
by animentary 2015/06/28 21:05  URL [ 編集 ]

No title

自己満足感想ブログか?
by 影なき男 2015/07/04 22:45  URL [ 編集 ]

Re: No title

???
最初からそうですけど、どうしました?いきなり
by animentary 2015/07/05 15:47  URL [ 編集 ]

いつも楽しく拝見しております。

はじめまして、
こういった辛辣なブログは僕の知る限り、なかなか見かけず
いつも興味深く拝見しております。

今回は現在放映中のアニメについて
「いつか、記事を見てみたいなぁ」と思い書き込みに参りました。

さて、つい先日第一話が放映された「がっこうぐらし!」というアニメについて主様はご存知でしょうか?

いわゆる日常系アニメなのですが、第一話を見る限りでは
ぼかしていうと、普通の日常系アニメと比べるとほんの少し
常軌を逸していて、演出的に良くできていると思うのです。

そしてなにより主様がブログにも書かれている日常系アニメの登場人物の"幼児化"についてきちんと理由付けされているのです。

まだ一話ですが日常系アニメの視聴者を小馬鹿にしたような印象を受けたので
記事のネタになるのでは?と思いました。
よろしければ是非、ご一考ください。
by 名無し 2015/07/11 21:00  URL [ 編集 ]

Re: いつも楽しく拝見しております。

ありがとうございます。
ただ、現在放送中の作品は取り扱わないので、
書くにしても当分先になると思います。

『がっこうぐらし! 第1話「はじまり」』
http://www.nicovideo.jp/watch/1436342441

やたらと重くて再生できなかったのですが、
今日、ようやく視聴することができました。

要は、邪道魔法少女ならぬ、
邪道日常系アニメってことでしょ?
ただのパロディー。

まぁ、この業界、話題になった者勝ちだから、
琴浦さん化しなければ成功するんじゃないでしょうか。
by animentary 2015/07/15 20:05  URL [ 編集 ]

No title

邪道魔法少女・・・
おいちゃん、それをいっちゃあおしめえよっ
by うちはん 2015/07/17 07:51  URL [ 編集 ]

Re: No title

オセロのコマを青と赤に塗り替えただけでは「新しいゲームを作った」とは言わないのよ。
某アニメ監督の言葉。

てなわけで、『東のエデン』をUPしましたが、
マイナス評価を付けたいという気持ちをぐっと抑えて、
☆2個に留めた自分は大人になったなぁと思いました。まる
by animentary 2015/07/18 14:56  URL [ 編集 ]

これは凄まじい

>しかし、制作者が彼らの視点に立って社会を見上げるということは一切なく、常に上から目線で社会の底辺を描いている。そう。やっていることは物語の黒幕と全く同じなのである。要するに、ただの「勉強不足」であり、そういった人々が偉そうに社会批判をするという構造のおぞましさこそが、まさに彼らの描こうとした「腐り切った日本」である。

すんげぇ~、本放送時10代だった自分が言葉にしたい事がまんま活字になっとる…
「監督の神山健治氏こそ『上がりを決め込んだ奴等』だ!」と当時思っていたけど、ここまでわかりやすいのは感動というか虚しいというか。

しかし、黒星ではなくプラス評価に抑えた管理者様は慈悲深い。ぼよよん
by shadow onyx 2015/07/18 19:55  URL [ 編集 ]

アニメ批評リクエスト

僕が特に好きなアニメ「無限のリヴァイアス」、「スクライド」、そして「ガン×ソード」のレビューはどうでしょうか?
このブログだと黒田洋介と倉田英之の作品がボロクソ言われてるのでこれらも悪く言われる気がしますが……w
by 名無し 2015/07/20 01:36  URL [ 編集 ]

>>shadow onyxさん
最終回が酷過ぎて……。
それまではそこそこ楽しんで見ていたのですが。

別にアニメとしては破綻していないので、
マイナス評価ってことはないでしょうけど、
この監督の作品は二度と見ないだろうなぁ。


>>名無しさん
リクエストありがとうございます。
ただ、2クールのアニメを今から見る気力はないので、
するにしても当分先になると思います。
気長にお待ちくださいませ。

後、これは毎回申し上げておりますが、
自分の好きな作品をこういったブログに推薦するのは、
あまりオススメしません。
嫌な想いをするのはご自身ですので。
by animentary 2015/07/21 23:43  URL [ 編集 ]

No title

はじめまして。
ブログ楽しく拝見させていただきました。
良ければ少し前の作品になりますが、ファンタジックチルドレンについて批評していただけないでしょうか?
by 名無し 2015/07/23 01:21  URL [ 編集 ]

No title

僕もリクエストしようかな、
ノイタミナ枠でやってた
「つり球」お願いします
by うちはん 2015/07/23 22:33  URL [ 編集 ]

>ファンタジックチルドレン
すぐ上に2クールは厳しいって書いてるのになぁ。
できたらいいなぐらいの心持ちでお待ち下さい。

>つり球
全くの初耳です。こんなのあったんだ。
ノイタミナ連続はしんどいので、
少し先になると思いますが、たぶんするでしょう。
by animentary 2015/07/25 20:03  URL [ 編集 ]

やれ嬉しや

この度はくどくしつこくご依頼してきた作品の評論、ありがとうございました。
全エピソード視聴後、遣り場のない想いを胸に抱き続けてきましたが、またもこれ程までに自身の感じた共感・疑問点を並べ、ここまで理路整然とした評価を下して頂き、溜飲が下がる思いであります。

私としては監督の渡辺信一郎が当該作品に込めた思想について、反米は理解できても反戦への想いには些か反国家の偏見や昨今の政治情勢への私見が同意できなず半々にだったのですが。
それを差し引いてもココ最近の作品では実に驚嘆できる作品でした。
でもまぁ、EMP(電磁パルス)をぶちかましてただ静かになった東京・新宿というのは…(苦笑)医療施設とか、それこそ米軍基地とか…(ゴニョゴニョ)

長文失礼しました、またのレビューをお待ちしております。
猛暑が続きますが、ご自愛くださいませ!
by shadow onyx 2015/08/03 19:36  URL [ 編集 ]

Re: やれ嬉しや

ありがとうございます。
しかし、7点中6点は「ヒロインの衣装がエロいから」なのです。
衣装デザインをした人は神です。
by animentary 2015/08/05 06:33  URL [ 編集 ]

立て続けの作品リクエスト失礼致します。割とネットで有名というか波紋がある作品ですが、『School Days』はどうでしょうか?星の数ほどあるアニメの中で「二股から最終的には… 」となる作品も珍しいのかなと。それこそ、昼ドラ等でよくあるものですが
by 桜台 2015/08/09 15:35  URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

す、スクイズっすか。
確かにこのブログで取り上げていないのが
おかしいぐらいのネタアニメですね。
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=2778

ただ、クズな主人公がヒロインに刺されて終わりって
ストーリーには何の発展性もないわけで、
評論を書くのはちょっと大変かもしれません。

ちょっと検討してみます。
by animentary 2015/08/11 20:27  URL [ 編集 ]

真夏の夜のなんとやら

学園黙示録を真正面からレビュー!
今年初?のフル黒星が出ましたー
でもまぁ確かに、作者の佐藤大輔氏曰くフルメタルパニックの作者・賀東招二さんとの対談で「中二病男子の楽園!」と明言してましたからねぇ。

ただ評論は概ね理解できます。
以前に、「オオカミさんと七人の仲間たち」や「男子高校生の日常」でも同じ様なことを仰ってましたが、少し管理人さんの主張を遮ってしまうかもしれませんけど、寧ろオタクのジェンダーは「女子化」等と言ったら女性に失礼。「男尊女卑」を超えて質の悪い「自尊他卑」と化しているのではないでしょうか。
そこに稚拙な自己承認欲求が加わって、ラノベ原作のアニメを中心として「努力や痛い思いはしたくない、でも実力はあってカッコいい」という自画像を主人公に投影して周りには美少女だらけ。
正に「現実世界のコンプレックスの裏返しにしか見えない」表現を繰り返していると思ってます。
それにしてもお盆にこれを観たのは御愁傷様です(笑)

追伸:リサちゃんのエロさには全くもって同感でした。残響のエロス!
by shadow onyx 2015/08/16 22:17  URL [ 編集 ]

No title

HOTDの感想がこれなら、スクイズの
感想も予想がつきそうですね・・・・
by うちはん 2015/08/17 08:02  URL [ 編集 ]

No title

男の娘は未だに流行ってるんだけど

-げんしけん二代目について
by ちゃりざーど 2015/08/18 08:25  URL [ 編集 ]

Re: No title

>>shadow onyxさん
>「自尊他卑」
この件に関して、いつかまとめられたらいいですね。
何にしろ、『残響のテロル』の直後に見たので、
ギャップがやばいです。

>>うちはんさん
スクイズは悪い大人達が
全力で悪ふざけしてるアニメじゃないかなぁ。
一緒にしたら怒られると思います。

>>ちゃりざーどさん
よくお読みください。
>本作の連載が始まる少し前、「男の娘ブーム」が話題になったことがある。
当時、流行とか関係なく、
ブームを作り上げようという動きがあったということです。
現在、流行っているかどうかは知りません。
貴方が流行っていると仰るなら流行っているのでしょう。
by animentary 2015/08/19 00:37  URL [ 編集 ]

追記

あ、言い忘れてましたけど2010年の「そらのおとしもの」もしくは2007年 「さよなら絶望先生」をリクエストできますか。
by 杏樹 2015/08/21 03:46  URL [ 編集 ]

No title

残響のテロルを楽しめた人が多いらしいのはちょっと意外

監督と音楽の名前で期待値マックスでリアル視聴してたけど
自分は全く楽しめなかったとの記憶しか残ってない

序盤の刑事との知恵比べ部分は面白かったけど
ファイブとかいうアメリカサイドが突然出た辺からついて行けなくなった

話の軸がいきなり変ったのもあるし
デスノートを3倍希釈したようなヌルイ知恵比べも興醒め
時間の都合でファイブは退場するけど
実はあなたを愛していましたと言いつつ頭を銃で打ち抜いて死んで退場するライバル
なんじゃそれと呆れた

監督が良くて、絵が綺麗で、感動的な音楽がバンバン鳴っても
お話がちゃんとしてないと全く楽しくない
そんなことを考えながら見ていた気がする

印象って本当に人それぞれなんだなあ
by 残念なテロル 2015/08/22 13:44  URL [ 編集 ]

Re: No title

>>杏樹さん
>「科学的に説明云々」「設定マニア云々」のくだりは確か、
大変申し訳ございません。
記憶が曖昧でしたので確認次第、修正しておきます。

ただ、文章があまりお上品ではないので(苦笑)、
注意事項に従って後で消しておきますね。
ちゃんと最後まで読みましたので。

>「そらのおとしもの」「さよなら絶望先生」
後者はシャフトさんなのでやらないです。
ごめんなさい。
前者は一期だけならやるかもですが、
二期も見ないとダメ! ならやらないかもです。


>>残念なテロルさん
その辺りは本文中にも書いた通り、
共通の敵の登場以降のクオリティ低下が、
本作一番の批判ポイントだと思いますので
お気持ちはよく分かります。

登場はもう少し後で良かったし、
どうせ出すなら最後までいて欲しかったですね。
by animentary 2015/08/22 17:20  URL [ 編集 ]

No title

東のエデン・テロルと、鳴り物入りで出たけど見たらガッカリな作品のレビューが続いてたから
自分もきつい表現になってしまいました
偉そうなことを書いちゃって済みません

たった100億で変えられる世界なんてないし
高校生が原爆を入手できる世界もない
誰も殺さない傷つけないつもりの行為をこの世界ではテロルとは言わない

アニメの設定だって言えばそれまでだけど
宇宙を旅する盗賊とか未来の電脳社会と違って
妙にリアルっぽい世界だから違和感があって没頭できなかったんだと思います

どちらも巨匠って言われる監督さんだけど
アニメオリジナルのお話を作るって大変なことなんだと実感した次第です

次のレビューも楽しみにしております
by 残念なテロル 2015/08/22 20:21  URL [ 編集 ]

No title

>ブームが跡形もなく消え去った今、結果的に孤軍奮闘するような形になっているのは何と言う皮肉だろうか。

こう断言しているのに、「現在、流行っているかどうかは知りません。 」という言い草はただの無責任な放言であろう
コミケでも男の娘作品は年々増加傾向にある
そもそも現在ブームになっているのだから、孤軍奮闘ではないし、当時のブームは「謎の
」男の娘ブームでもなんでもないい
なんとトンチンカンな物言いだろうか

まあ、貴方は「批評家は何も生み出さない」を地で行く人間なのだろう
by ちゃりざーど 2015/08/22 21:11  URL [ 編集 ]

Re: No title

>>>残念なテロルさん
その辺りは「大きな嘘」を許容できるかどうかで、
評価が変わってくるんでしょうね。

個人的に大きな嘘を絶対に許容できない作品は『ロケットガール』。
女子高生が宇宙飛行士になるという設定があり得ない。
でも、人によっては全然OKなんでしょうね。


>>ちゃりざーどさん
そういうの、もういいんで……。
注意事項を百回ぐらい読んだ上で、
この掲示板の過去ログを全部お読み下さい。

つか、そんなことを言い出したら、
モンスター娘なんてアニメ化もされてるんだから、
社会的大流行ですがな。
局所的な流行と世間的なブームは違うということを
ご理解下さいませ。
by animentary 2015/08/23 17:54  URL [ 編集 ]

学園黙示録

確認しました。
ゾンビの発症原因を探ろうとしたのはリベラル系の市民団体。
科学者ではないです。
明らかに事実誤認でしたので、お詫びすると共に訂正いたします。

ただ、このシーンも「生物兵器ではないか」と主張する団体に対して、
なぜか主人公が「科学的に説明が付くはずがない」と否定するという
訳の分からない展開なんですよね。
そりゃ間違うわという言い訳。
by animentary 2015/08/23 21:18  URL [ 編集 ]

余談:学園黙示録

話が進むとヒロインの一人の実家である、大手右翼団体の本部も出てきますよね~
原作者の先生はバランスを取ったつもりなのかしら?

そういや、作中のゾンビ大量発生はワールド・ウォーZよろしく世界中で起こっており、アメリカの核兵器発射を中国が日本上空で迎撃して電磁パルスが発生。
…それが原因で中国様が大層おかんむりになったんじゃあ…?(笑)
by shadow onyx 2015/08/24 03:21  URL [ 編集 ]

Re: 余談:学園黙示録

注意事項に反していた二つのレスを削除いたしました。

>電磁パルスが発生。
高高度核爆発ネタが被った時は笑いました。
いや、偶然なんですけどね。
by animentary 2015/08/25 20:58  URL [ 編集 ]

No title

>animentary さん
訂正有難うございます。

前回の投稿の際、思い出し怒りと深夜テンションで読んだフェイス氏のレビューの影響で罵詈雑言に満ちた悪文になってしまいました。反省します。

余談として、今年の春にアニメ化された同漫画家の「トリアージX」を二話だけ見て、相も変わらない奇乳女とガンアクション要素に「学園黙示録の頃と変わり映えしないなあ」と呆れつつも、80年代アクション洋画とダークヒーロー系アメコミをしょぼくした作品がアニメ化されて平然と放送される現状には釈然としないものを感じます。(理不尽な考えだとは自覚している)

http://icekbgface.blogspot.jp/2010/10/blog-post.html
http://icekbgface.blogspot.jp/2012/05/dvd.html
by 杏樹 2015/08/27 20:41  URL [ 編集 ]

類は友を呼ぶ…っと。
by 名無し 2015/08/28 15:29  URL [ 編集 ]

因みに僕はねーよwってゲラゲラ笑いながら楽しんでましたv(^o^)
by 名無し 2015/08/28 15:31  URL [ 編集 ]

No title

つり球、☆7個ですか、お薦めした甲裴がありました、自分としてはハルの首に
ライン巻いたのが絵面的にそれはないだろと、ラストでハルが戻って来ちゃうのが気に入らない、夏樹がバスプロ目指してアメリカ行ったのに、ユキも独り立ちさせて欲しかったです
総論 真昼間にルアーでシーバスが釣れたら苦労ないですね
by うちはん 2015/08/31 07:46  URL [ 編集 ]

Re: No title

ありがとうございます。
欠点多いんですよねこのアニメ。
でも、第三話や第五話のようなストレートな成長物語を
見せられると低評価は付けられないです。
by animentary 2015/09/01 23:55  URL [ 編集 ]

No title

スクイズレビュー乙です。そういえば監督は様々なジャンルのアニメを手広く手掛けている元永慶太郎で、シリーズ構成は作品ごとの面白さの振れ幅が極端な上江洲誠だったんですよね。
あと番外OVAの「マジカルハート☆こころちゃん」でTV版の内容をネタにしていたのも印象的でしたね。
by 杏樹 2015/09/16 19:23  URL [ 編集 ]

No title

誠死ね、早く死ねと思いながら視聴して、最後にきっちり殺される
ザマー見ろと暗い気持ちが満たされ、マイナスのカタルシスを得る

主人公がクズってギャグアニメではあるけどシリアスものでは珍しい
でも、観て面白いもんじゃなかったという個人的印象

by 名無し 2015/09/20 12:20  URL [ 編集 ]

本当に中に誰もいないのか?

スクイズを「お伽話」とは言い得て妙。
放送当時はまだ学生だった私にも、このアニメの描写と設定のインパクト「だけ」が一人歩きして伝わってきてたなぁ…白星4個とは中々に暖かい(笑)

個人的には00年代前半の所謂「ヘタレ主人公」の存在とは製作者側の主人公の主体性と自意識に対するバランス感覚の欠如による悪しき副産物だと思ってますね。
実際、「ただし、その先に待っていたのは、ストーリー否定・物語否定という本作の目指した物とは正反対の物だったのだが」とあるように昨今の所謂サブカル界でエロゲー・ギャルゲーそしてラノベ原作アニメの方向性もまた、下火ないしは白眼視される様になっていますし。

結論から言って、これを含めた「主人公不在」の作品から見られるのもまた、先に私が言いふらしている視聴者ないしはオタクの自意識に於ける「自尊他卑」ではないでしょうか?
ニュアンスの問題でしょうが、碌でもない「クズ」をわざわざ「ヘタレ」と可愛げがあるように表現するのも一種の逃げの方便というか(苦笑)
by shadow onyx 2015/09/20 20:19  URL [ 編集 ]

無性に何かを語りたくなる作品、
それが『School Days』。
今回ばかりは止めない。

本文中にも書きましたが、
ダークヒーローではなく純粋な悪役として主人公を描くって、
本当にエロゲでしか見たことがない。
世界は広いですから、そりゃどこかにはあるんでしょうけど、
主人公が殺されて拍手喝采って凄いよなぁ。
by animentary 2015/09/21 19:17  URL [ 編集 ]

都合の良い「世界」

>ダークヒーローではなく純粋な悪役として主人公を描くって、 本当にエロゲでしか見たことがない。
世界は広いですから、そりゃどこかにはあるんでしょうけど、
主人公が殺されて拍手喝采って凄いよなぁ。

「ヒロインの喜怒哀楽を上手く引き出すことが主人公の一番の仕事であり~」という本文のご指摘は非常に正鵠を射ていると思われます。
つまりは主人公をいるかいないのかハッキリしない曖昧な存在に追いやって、ただ安全地帯からヒロインの反応を見ていたい。不都合があれば、主人公にその時限りの主体性を付与されて何もかもおっ被せてしまえばいい。
早い話がユーザー側に極めて好都合な空間、それを創作するにうってつけの世界がアダルトゲーム・エロゲーというジャンルだった。
そこから始まって、次第にライトノベルやそれを原作としたアニメへと波及していったのでしょう。

…ただし、個人的にはそんなものにカタルシスを感じたり、面白いと思ったことは一度もありませんでした。
個人の趣味嗜好に介在してはいけないのは絶対的な暗黙の了解ですが、私に言わせれば見る前からある程度展開が把握できるのに苛立っている「金を払ってストレスを溜めている人達」という認識しか持てませんでしたけど(苦笑)
by shadow onyx 2015/09/22 17:20  URL [ 編集 ]

No title

初めてこのブログに書き込みます。
ざっとしか記事を眺めていませんが、管理人さんは結構かっちりとしたアニメがお好きなのですね。漫画というよりは小説寄りのというか…。作中でははっきり説明されて無い事とか、ちょっとした矛盾があったりしたらそれが許せない感じの…僕としては凄い面白いアニメだと思っていた『ガルパン』が結構低評価で驚きました。だからといって、管理人さんの批評に文句が有る訳ではないのですがw(批評の通り、無茶苦茶な部分も確かに有りますし、ミリタリー物なのだからあんな訓練も受けていないような華奢な女の子が…というのも有りますけど)僕としてはそういう無茶苦茶な部分が何も考えないで観るという、一つのアニメの楽しみ方には合っているような気がしてならないのです。理屈にちゃんと合ってて、それが面白いアニメも有りますけど、アニメで説明不足な点や矛盾している部分を自分の感覚的な部分で適当に補って楽しむというのも有りなんじゃないかと僕は思うんですよね…流石にそれが行き過ぎるとそのアニメは駄作になってしまいますが…。まあ、管理人さん程アニメを観ている訳ではないので、あまり偉そうな事は言えませんけど…初書き込み失礼しました。
by 名無し 2015/09/25 00:58  URL [ 編集 ]

Re: No title

ご意見ありがとうございます。
『ガールズ&パンツァー』の項目をよく読んで頂けると分かると思いますが、
ちゃんとこう書いてありますよ。

>エンターテインメントとしては優秀である。

ただし、設定的にどうしても見過ごすことのできない大穴があるので、
マイ採点基準では低くなるってだけで、
それもド素人がネットの片隅で勝手に言っているだけなので、
気にする必要は一切ないかと。

採点基準を変えろって話ならそれはそれでお門違いだし、
他のブログを見てねって言うだけです。
by animentary 2015/09/27 11:03  URL [ 編集 ]

No title

近作で申し訳ないんですが、
純潔のマリア、お願いできませんかね
個人的に評価が難しい作品だなあと感じてるので
by うちはん 2015/10/02 09:31  URL [ 編集 ]

マングローブ

そらのおとしものって、羽根が生えたパンツがパタパタ飛んでいくあれかな
観たはずだけど覚えてるシーンがそこしかないw

レビュータイトルをざっと見る限りマングローブのが見当たらないから
この機会にリクエストします

代表作サムライチャンプルーもA級戦犯扱いのサムライフラメンコも2クールと長い
後はシリーズ物やスピンオフとなかなか1クールものは少ないけど
いかにもマングローブ的かなってことで、さらい屋 五葉はどうでしょうか

ファンタジー美少女もの聖剣の刀鍛冶も1クールだけど
あまり特徴もないし
この系統のレビューは既に沢山あるしなので第二候補

2クールだから上げないけど
ミチコとハッチンとか変なアニメも作ってたな

訳わからないアニメも多かったけど存在感のあるスタジオだったかと

更正でも再生でもなく、破産申立て
生き伸びる気力がどこにもないってことなのかと残念
by 名無し 2015/10/02 20:19  URL [ 編集 ]

>純潔のマリア
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=4416

今年のアニメか。
確かにそろそろ近作も解禁して行った方がいいかもしれませんね。

>さらい屋 五葉
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=2738
>聖剣の刀鍛冶
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=2345

時代劇とファンタジー。
何でもありが深夜アニメのいいところだけど、
上手く頭を切り替えられるかが心配。

とりあえず今は予定もないので、3つとも見ると思います。
by animentary 2015/10/05 20:19  URL [ 編集 ]

No title

自分からリクエストしておきながら心苦しいのですが
もし、作品としてではなくマングローブ枠?ということであれば
上記1クールもの2本よりはサムライフラメンコ全22話のレビューはお願いできますか?


超展開を繰り返したアニメ
思いもかけない敵の出現とか、敵味方の入れ替わりとかそんなものではなく
不意に別のアニメがスタートしたかのような展開の連続
7話、衝撃のゴリラ

苦し紛れの思いつきではなく
計算されて置かれたストーリーの様に見えました
次々に斜め上の展開をしかけた上に
数回の超展開を挟みつつ謎エンドへ向かったアニメ

絵はダメ
モブの顔が崩れるどころかメインがおかしなカットも

全く売れず、詳細は判りませんが
放映から1年ちょっとして倒産


オサレ時代劇のさらい屋 五葉
美少女剣士の魔法ファンタジーの聖剣の刀鍛冶
これらのレビューももちろん読んでみたいのですが
マングローブに止めを刺したと噂される謎アニメ、サムライフラメンコ
そのレビューがお願いできれば幸いです

確かアウトブレイクカンパニーの裏番組だったと記憶します

後出しで恐縮ですが、この怪作を正面から取り上げた場所が
ほとんど見当たらないですし
是非読んでみたいと思った次第です

長文、失礼しました
取り上げられる作品は全くお任せいたします
今後もレビューを楽しみにしております
by マングローブ続き 2015/10/06 20:58  URL [ 編集 ]

Re: No title

ダメと分かっている物を22話も見続けるのは
正直厳しいです。
一応がんばってみるかもですが、
あまり期待せずお待ちくださいませ。
by animentary 2015/10/08 21:25  URL [ 編集 ]

No title

最後まで観てしまった自分は自己正当化の感情もあって
愛すべきクソアニメと評価してしまいましたが
ダメなことには変りはないです
冷静に考えて、人様にお勧めするような何かでないのは事実
失礼いたしました

今後ともレビューを楽しみにしております
by マングローブ続き 2015/10/09 20:03  URL [ 編集 ]

1クールものでおすすめなのですが……。
『天体のメソッド』はいかがでしょうか。
前期で色々と話題になった「Charlotte」の麻枝准の啓蒙するシナリオライター、久弥直樹氏が全話脚本を務めた作品で、全体の雰囲気がどこか神秘的なので、つい見入ってしまいました。(雰囲気アニメではなく、きちんとした骨格のあるストーリーアニメです)
最近のアニメですが、丁度一年前なので時期的にもいいと思います。
ただ、個人的にこのアニメは好きなのですが、何かが足りないんです。
計算されたシナリオがあって、全体的な作画もよく、音楽もマッチしているのにも関わらず名作と呼ぶには少し抵抗があって……。
その何かが自分の中で出てこないので、自分の意見を文字として表現出来る管理人さんのレビューを拝見したいと思いました。
時間のある時で結構ですので、よろしくお願いします。
by クラゲ 2015/10/12 18:12  URL [ 編集 ]

初コメ失礼します。
基本辛口評の管理人氏がなぜあの糞アニメの代名詞みたいなワキガを絶賛されているのか甚だ疑問なんですが…
まあ個人の趣味と言われればそれまでなんですけども。
とりま、レビューの殆どは共感・納得できる内容で、中には自分とは全く違う切り口で批評されている作品もあり、楽しく読ませてもらいました。
OOとかあっちこっちとかテロルとか、まさに私が本編を見て感じていた内容が小気味よい文章で上手に纏められており感心させられました。
私の語彙力ではここまで書けぬw

コメントついでにリクエストを。
オススメ→サイコパス
興味本位(管理人氏がどのような評価を下すか見てみたい)→桜Trick、翠星のガルガンティア、ハイスクールD×D
糞アニメ(フルボッコ希望)→M3〜ソノ黒き鋼〜、魔法科高校の劣等生

あと今更ですがらき☆すたをボロクソにこき下ろして貰えると嬉しいw

長文失礼しました。
by テオちゃん 2015/10/13 18:26  URL [ 編集 ]

No title

上で麻枝准の名前が出ましたが
その麻枝氏が、シリーズ構成脚本を担当したシャーロットが夏に放送してましたね。
どうやら麻枝氏はシャーロット放送前に、エンジェルビーツを叩いた人らへリベンジするという旨の発言をしたようですので
そのエンジェルビーツをレビューした管理人さんには、いずれシャーロットもレビューしてほしいです。
by 名無し 2015/10/14 03:03  URL [ 編集 ]

Re: No title

>『天体のメソッド』
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=4313

その「何か」を探せばいいんですね。
雰囲気アニメの主人公みたいだ。

>ワキガ
何を持ってクソアニメだと評しているのか分からないし、
そもそも代名詞扱いされているのも初耳なんですが。
他人がどう言ったではなく、ご自身の意見をお持ち下さいませ。

>サイコパス
>桜Trick、翠星のガルガンティア、ハイスクールD×D
>M3~ソノ黒き鋼~、魔法科高校の劣等生
以前にもオススメされた作品がちらほらありますので、
順番にやっていこうと思います。
らき☆すたに関しては書くことが一切ないので、
とりあえず☆1でいいんじゃないかな。(笑)

>シャーロット
『Angel Beats』の項目を書いたのがかなり昔なので、
本当に書きたかったことの半分も書けてないんですよね。
いつか書き直したいなぁ……ってことで、
『Charlotte』もいつかできたらいいなぁ。
by animentary 2015/10/15 00:14  URL [ 編集 ]

遅まきながら

更新とリクエストありがとうございます。
コッペリオンは第一話を見たときに言語化出来ない違和感を抱いた事で見るのを止めたのですが(大まかな話の流れはwikipediaで知っていた)、なるほど、そういう感じのアニメだったんですか。
あと、「M3」はリアタイで見てましたけど同時期にやっていたロボットアニメの中でも以外と悪くなかったです。
あと、リクエストとしては「這いよれ! ニャル子さん」もしくは、「でんでん現象」なるあだ名をつけられた「伝説の勇者の伝説」のレビューを見てみたいです。
by 杏樹 2015/10/17 04:44  URL [ 編集 ]

Re: 遅まきながら

>這いよれ!ニャル子さん
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=3258

典型的な今時のラノベ原作パロディアニメなんで、
特に書くこともないなぁ。
別にクトゥルフ神話に詳しいわけでもないし。

>伝説の勇者の伝説
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=2720

いつの時代のアニメだろう。
勇者ネタは以前やりまくったので、
その時に出していればワンチャンあったかも。
by animentary 2015/10/17 19:24  URL [ 編集 ]

No title

初投稿です。
私もリクエストしてみたいです。
「吉永さん家のガーゴイル」、「AMNESIA(アムネシア)」、「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」の3つです。
なんとなく私の印象に残ってる作品です。お願いできませんか?
by 残雪 2015/10/20 18:59  URL [ 編集 ]

このページに関して、いやちょっと…いくらなんでも他人に薦めることの神経を疑う作品が何個か混じってる。はっきり言って批評する価値があるとすれば『翠星のガルガンティア』くらいでしょう。
by 名無し 2015/10/21 21:14  URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

「吉永さん家のガーゴイル」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=1434

古き良きラノベアニメを今の視点で評論する必要性が
あるとはちょっと思えないんですよねー。

「AMNESIA(アムネシア)」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=3538

女性向けアニメはやらないなぁ。

「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=3467

昔、恋風というアニメがあってですねぇ……。

>批評する価値
その批評する価値のないアニメを
延々と見続けているブログなんで無問題です。(笑)
まぁ、確かにネタ的に面白い物を推薦して頂けると楽です。
by animentary 2015/10/23 00:01  URL [ 編集 ]

No title

初投稿です。
管理人さんは「のんのんびより」と「響け! ユーフォニアム」の2作品をご覧になったでしょうか?
時間があればぜひともレビューしてください。
by 名無し 2015/10/25 01:14  URL [ 編集 ]

NHKにようこそは書き直されたということかな?
by DDT 2015/10/25 07:35  URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

「のんのんびより」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=3852

小学生の日常系アニメでしたっけ。
苺ましまろを越えられるのかなぁ。

「響け!ユーフォニアム」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=4540

京アニには良い思い出がないのです。

>NHKにようこそ
そうですね。
昔書いたのがしょぼくて恥ずかしいので、
時間があったら書き直して行こうと思います。
by animentary 2015/10/25 11:16  URL [ 編集 ]

No title

京アニに関して言えば「けいおん」以降、私もクオリティが下がり続けていると思っていました。
ただ、「響け!ユーフォニアム」は、作画はもちろん京アニなのでよかったですが、演出・脚本も非常に良かったと記憶しています。
高校の弱小吹奏楽部が全国大会を目指すという王道ストーリーなので、話の軸がブレてるということもありません。
また、近年流行りの「ナゾ部活物」でもありません。
そういう意味では、「けいおん」や「中二病」とは一線を画すものだと思います。
どっちかと言うと、「TARI TARI」辺りと良く似た爽やかさがあると思います。(もっとも新しく部活を作るか既存の部活を立て直すかの違いはありますが)

「宇宙のステルヴィア」
「SHIROBAKO」

ステルヴィアは結構昔の作品ですが
最近、ニコニコで全話無料配信していたので思い出しました。
この2作品を視聴したことがあれば、ぜひレビューしてみてください。気長に待ってます。

これからもアニメ批評楽しみにしています。

by 名無し 2015/10/25 19:39  URL [ 編集 ]

No title

純潔のマリア、取り上げていただきありがとうございます、うーんそう考えましたか、結局良かったのは中世欧州のディテールだけだったのかなあ、処女と魔女の関連性とか、有耶無耶な部分もありましたもんね、現代人の価値観で中世を批判する、クレしんの、アッパレ戦国大合戦みたいな形がよかったんでしょうかね
by うちはん 2015/10/26 11:50  URL [ 編集 ]

No title

更新乙です。「純潔のマリア」は大学で西洋思想を習った事のある人や海外の反応とかでそれなりに注目されていたりしていたのがリアルタイムで見ていたときに印象に残りましたね。

2クールの「伝説の勇者の伝説」が古臭くてダメでしたら1クールの「はぐれ勇者の鬼畜美学」か「結城友奈は勇者である」はどうでしょう?
by 杏樹 2015/10/26 16:24  URL [ 編集 ]

Re: No title

>>名無しさん
リクエストありがとうございます。
今、紹介されまくってパンク状態なので、
期待に沿えないかもしれませんがのんびりとお待ち下さいませ。

>>うちはんさん
世界観をしっかり描いているからこそ
魔女と天使が浮くんですよね。
歴史の裏で暗躍パターンなら何も問題はなかった。

>>杏樹さん
勇者物どんだけあんねん。
あらすじをざっと読んだだけで、
既存の王道ファンタジーを少し捻っただけって分かるのがやだなぁ。
by animentary 2015/10/28 00:03  URL [ 編集 ]

No title

聖剣の刀鍛冶をレビューなさったんですね
自分から推薦しておいてこの物言いは心苦しいですけど
やっぱり誰が見たってクソはクソってことでしょうか

ラノベ原作のおそらく低予算な深夜アニメで
ファンタジー、美少女、魔法または超能力、主人公強えー
このジャンルは凡作の山

ちょっと似たタイトルで聖剣使いの禁呪詠唱ってのが去年ありました
こっちは禁呪詠唱をワールドブレイクって読ませる、通称ワルブレ

推薦じゃないです、同じくクソアニメですから
ただ、聖剣なんじゃらとか漢字の英語読みが似てるなと

作画悪い、キャラデザ不安定、ストーリーちぐはぐ、アクション退屈、幼児向けのような敵怪獣デザイン、ラスボスの小物感、決め技のしょぼさ
タイトルだけじゃなくていろいろよく似たクソアニメでした

見ている方が恥ずかしくなってくるのがブラックスミス
笑い出してしまうのがワルブレ

倒産でもなければ思い出されることがなかったブラックスミス
クソアニメ愛好家から愛でられるワルブレ

同じクソでも愛されるクソならともかく
ブラックスミスはダメさにおいても凡庸

もしかしてマングローブ追悼には一番ふさわしい作品なのかも
サムライチャンプルーのスタジオが10年もしないうちに
歩き回る半漁人様の悪魔を刀で切るアニメを作るとは

良い作品を何本か観させてもらいました
マングロさん、ありがとうございました
主さんも、レビューありがとうございました

そう言えば、最後の作品になったギャングスタも日本刀アニメ
そこだけは最後まで譲らなかった
by マングローブ 2015/11/08 20:18  URL [ 編集 ]

No title

がっこうぐらし!をリクエストします
by 名無し 2015/11/15 10:12  URL [ 編集 ]

No title

次はアオハライドなんか、どうですかね
自分は一度挫折して、再放送で完走したんですが、とにかくお尻がムズムズして
しょうがない
by うちはん 2015/11/15 12:32  URL [ 編集 ]

Re: No title

>聖剣使いの禁呪詠唱
異世界物で、しかも前世物なの?
どっちか一つに絞ればいいのに。

>がっこうぐらし!
上の方でリクエストされて一話だけ見ましたが、
評判を聞く限り琴浦さん化してるみたいですねー。
続きが気にならないと言えば嘘になります。

>アオハライド
これは女の子向けアニメじゃないかなぁ。
by animentary 2015/11/15 20:11  URL [ 編集 ]

No title

はじめまして。ガルパンの記事からこちらにたどり着いた者です。
ガルパンについては自分と近い意見を代弁してもらって嬉しい気持ちになりました。
やはり生死に関するところでは、何か一つ適当なものでも理屈をつけてくれないとあの手のものは楽しめないというか…。作り手の思惑とは別のところに気がやられてしまうんですよね。

私からもリクエストとして、「世界征服〜謀略のズヴィズダー」はどうでしょうか?
放送中からある意味話題になったアニメですが、最近視聴してこれは中々キツいなと思いました。
脚本的にやりたいことはあるがそれが致命的に上手くいっていないアニメだと感じたので、こちらのサイト向けにはなっているのではないでしょうか。
順番待ちでパンパンになっているのは承知ですが、是非ともレビューして頂きたいです。
by 名無し 2015/11/23 11:42  URL [ 編集 ]

Re: No title

ブラックジョーク大好きの水島監督ですからねぇ……。
全部わざとなんでしょうねぇ……。

「世界征服~謀略のズヴィズダー~」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=4006

ヤッターマンとは違うのか。
第一印象は面白そうではある。
by animentary 2015/11/23 21:12  URL [ 編集 ]

No title

桜trickを初めて見た時は衝撃を受けましたね、最近のアニメってここまで描くのかとね、同時期に世界で一番強くなりたい、もやってましたね、あれも笑った、エロのためならいくらでもアイディアが湧いてくるのかと、ある意味感心しました、おかげでアニメ趣味再開できましたよ
by うちはん 2015/12/07 07:37  URL [ 編集 ]

Re: No title

無料でポルノが見られると思えばお得なのかねぇ。

『世界でいちばん強くなりたい!』
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=4042

クールジャパンを推進する会議で上映して欲しいな。
by animentary 2015/12/07 21:47  URL [ 編集 ]

隠れ蓑

可憐な少女の百合を装ったその実、ただのばっちいポルノとはまたまた言い得て妙。
相も変わらずお上手ですね。
視聴者側にとって好都合な要素ばかりを継ぎ接ぎした結果が「男性キャラを無くしてしまえ!」という処まで行き着くのは、自己保身と捻れた自尊心の最たるものなんじゃないですかね?

最後に行き着く性的な描写は暗喩でぼかしてもいいから、真正面から男女の恋愛を作れないのは視聴者側の我が儘と製作者側の大人の事情で難しいのでしょうか。
私としてはフィクションにそこまで我が身可愛さが透けて見えるのは逆に不気味としか言えませんね。
by shadow onyx 2015/12/08 00:50  URL [ 編集 ]

以前『School Days』をリクエストした者です。当方これといって思い入れのある作品ではない上他人に薦めていいような作品ではなかったですが…取り上げていただき大変嬉しく思います。

そしてまた恐縮ですが、最近のライトノベル原作アニメの低迷っぷりがアレなのでどうかなと思う作品を私からまた一つ。2013年夏に放送の『神さまのいない日曜日』をリクエストさせていただきます。内容についてはキノの旅終末系世直し物といったところでしょうか。『キノの旅』的な旅物語っぽさもあります。

作品の私見を言うと、各オムニバスになってるストーリーはそれなりに練り込まれてた感じがするし感動する人は感動する。また最近にしては声優のキャスティングもバランスが取れてて好感が持てる。気になったとこを言えば世直し物系作品なので全体的に説教くさい。円盤の売り上げもかなり打撃を被ってる。

と述べた上で正直自信がないんですが、お手に取っていただけるならよろしくお願いします。
by 桜台 2015/12/22 10:14  URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

「神さまのいない日曜日」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=3701

まだ見ておりませんが、
ライトノベルにも名作はあるんだぜって
ところを示してほしいですねー。

で、書き忘れておりましたが、
ニャル子さんが今年最後の更新となります。
年末年始はいろいろと慌ただしいので、
次の更新がいつになるかは不明です。
ちなみに、年明け一発目のネタは『Charlotte』になる予定です。
最終回で爆笑しました。

では、よいお年を。
by animentary 2015/12/22 21:18  URL [ 編集 ]

次回charlotteですか……これはレビューがめっちゃ楽しみですね!(ゲス顔)
放送中は「だーまえはサリー・アン課題できなさそう」という書き込みに妙に納得した思い出が……

話は変わって「血界戦線」をリクエストしたいです。原作と色合いが違ったり最終回が遅れたりと色々あった作品ですが個人的には結構印象に残った作品なので……
by 名無し 2015/12/23 04:20  URL [ 編集 ]

No title

次回、シャーロットかあ、こりゃ荒れるなあ(汗)
現在放送中ですが、コンクリートレヴォルティオを可能な限り早めにお願いします、無茶なお願いですかね
by うちはん 2015/12/23 11:53  URL [ 編集 ]

Re: No title

あけましておめでとうございます。

「血界戦線」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=4513

原作読まないといけないんですね。
うん。がんばる。

「コンクリート・レボルティオ~超人幻想~」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=4889

これはやらないですね。
by animentary 2016/01/01 21:31  URL [ 編集 ]

ブログ拍手より。

>GATE、異能バトルは日常系の中で、六花の勇者、
>それが声優、新世界より、図書館戦争

それぞれ書き易そうな作品を薦めて頂いて、
誠にありがとうございます。
この中でもGATEが一番のオススメだそうですが、

「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=4640

これは分割2クールって奴じゃないかなぁ。
違うにしても現在放送中なので、
やるのはずっと後になるでしょうね。
by animentary 2016/01/05 00:20  URL [ 編集 ]

場違いなのか?

あけましておめでとうございます、そして予告から想像していましたが新年早々凄まじいですね。

>『Angel Beats!』が『CASSHERN』だとするなら、この『Charlotte』はまさに『GOEMON』。これからも稀代のクソアニメメーカーとして頑張って下さい。

そこで敢えて『デビルマン』とは言わないのですね(苦笑)
少なくとも麻枝氏はもうアニメ制作からは手を引いた方が懸命ですかね、私は彼自身が無能なクリエイターとは思っておりませんので尚の事。

追伸:そういえば『Angel Beats!』が最新記事に上っておりますが改稿されましたか?
by shadow onyx 2016/01/09 20:48  URL [ 編集 ]

最新批評読みました

いやあ思いっきり「Charlotte」をぶった切ってますねえ……遂にはクソアニメメーカー呼ばわりとかwww
自分としても言いたいことは色々ありますけどやはり主人公が消されたはずの時間軸の記憶を持ってたことに対する説明がなかったのは納得いきませんでしたねえ……11話でマフィア?がタイムリープをどう検知するのかもツッコミ所満載だったしこの作品はタイムリープ関連の疑問点が多すぎる印象でしたね

所で「AngelBeats!」の批評少し変わってましたね、付け加えたり順番を変えた部分はともかく、なぜ「視聴者はNPC側に共感」の下りが削られたのでしょうか?特に間違いはない文章と記憶してますが……

あと、リクエストとして「さばげぶっ!」を推薦します、たまにはこういう良い意味でバカアニメを見てみるのも悪くないと思いまして……
by 名無し 2016/01/10 05:49  URL [ 編集 ]

No title

シャーロットの批評、ごもっともというしかありません、1話のカンニングからして無理だろそれ、としかいいようが無かった、麻枝氏の脚本に対して監督は何も言わないのかと、自分も疑問です、王様は裸だってネットじゃなく周りの人間が指摘しないと一生直りません
by うちはん 2016/01/10 10:48  URL [ 編集 ]

Re: No title

ご意見ありがとうございます。

二回連続で同じミスを犯していますからねぇ。
基本が何もできていない以上、
三回目も同じことをやらかすのは明白なわけで、
もうアニメには係らない方がいいんでしょうね。

>『Angel Beats!』
少し書き直しました。
NPC側に共感うんぬんのところは、
ただ単に蛇足だったから削っただけで他意はないです。

「さばげぶっ!」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=4224

バカアニメは大好きです。
by animentary 2016/01/10 19:24  URL [ 編集 ]

ブログ拍手より

>アカメが斬る!、四月は君の嘘、RDG レッドデータガール、
>ログ・ホライズン、がっこうぐらし!

この中でできそうなのは、RDGぐらいかな。
昔、一話だけ見ましたが、めっちゃ普通の少女漫画でした。
by animentary 2016/01/10 19:44  URL [ 編集 ]

麻枝氏のことですが

彼が二度もアニメ制作に関われたのはアニプレックスの某Pがとんでもない鍵信者のせいだからでしょう
なにせ彼はだーまえとアニメ制作する為だけにこの業界に入ったと宣い、ジブリやガイナックスすら踏み台にする程の人間ですからね、上の責任者がこうだとそりゃ監督含めた誰もだーまえのやってることに文句は言えませんわ

話は変わってその某Pが関わった「恋愛ラボ」のリクエストがしたいです、昨今の百合アニメと違い(一応)男女恋愛成就を目標にしてる点でこの作品の批評が読みたいです
by なすび 2016/01/10 21:41  URL [ 編集 ]

初投稿です

初めまして。いつもレビュー記事楽しく読ませて頂いています。
すみませんが私からもリクエストさせてください。

『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』
『悪魔のリドル』
『月刊少女野崎くん』
『極黒のブリュンヒルデ』
『電波女と青春男』

一度に沢山リクエストして申し訳ありません。
お忙しいかと思いますが、もしお時間があればよろしくお願いします。
by 名無し 2016/01/12 00:54  URL [ 編集 ]

Re:

>某P
ほへー。
いろいろあるんですね。

「恋愛ラボ」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=3683

これって確か賛否両論渦巻いていた作品だったような。
めっちゃ怒っていた人もいたような。

>『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』
>『悪魔のリドル』
>『月刊少女野崎くん』
>『極黒のブリュンヒルデ』
>『電波女と青春男』

多いわ。
どれか一つできたらいいなぐらいに思って下さいませ。
by animentary 2016/01/12 21:15  URL [ 編集 ]

No title

「恋愛ラボ」は「桜trick」の購買層みたいな輩が原作も読まず調べずに女の子同士がイチャつく百合モノだと勘違いして、男性キャラが出演してから荒らしまくっていたおもひで。

某Pの評判は兎も角、私は好きです。
by shadow onyx 2016/01/13 01:06  URL [ 編集 ]

No title

新年あけましておめでとうございます。
昨年最後のレビューでリクエストした「這いよれ! ニャル子さん」を採り上げていただき有難うございます。
新年最初のレビューに選ばれた(生モノ)「Charlotte」ですが、リアルタイムで見た時は視聴者の理解を拒絶するヒロインとメガネと妹(※)のトリプルパンチに強烈なひきつけを起こしてしまい
三話にして視聴意欲を喪失してしまいましたが、wikipediaやまとめサイトの実況を見てみると、早々と切り上げて良かったのか否か今更ながらの迷いがこみ上げてきます。(流石にウィキペディアの項目は自画自賛が過ぎますけど)
あと、「AB→CASSHERN Charlotte→GOEMON」という解釈には思わず笑ってしまいました。


※Charlotteの別のれびゅう
http://d.hatena.ne.jp/hokke-ookami/20151002/1445813247
by 杏樹 2016/01/13 02:53  URL [ 編集 ]

ループアニメ

新年一発目、微妙なのから始まりましたなあ
さすがク○アニメ愛好家

テーマが真夜中の視聴に合うのか
時間を遡る手法って不思議と深夜アニメではよく見かけますよね

繰り返す時間の中で主人公がもがく絶望感
鮮やかに時間の罠から逃るカタルシス、沸き起こる奇妙な感動
時間ループの面白さってありますね

レビューにもあるように、ちゃんと時間ループからの脱出をしてない
今回のCharlotteをループものって言って良いのか迷いますが
どっちにしろつまらないアニメでした

このブログでは取り上げないと仰っている2011年の某魔法少女を除いて
ループ手法を使った良く出来てると思えるアニメ

同じ2011年のシュタインズゲート、SF恋愛全24話
2006年のゼーガペイン、SFロボット全26話
後者は脱出方法が戦闘になるからひょっとして好き嫌いがでるかも
この辺のレビューはいかがでしょうか
1クールもので面白かったのは思いつかなかったですが
どっちも長いから強くは推しませんが

有名なのだとエンドレスエイとかひぐらしとかありましたが
この2つはあまり面白くないですし
そう言えば、今期ノイタミナの時間遡行ものは2話までだと期待できそうでした

とりとめもなくなりましたが、今年も楽しいレビューを期待しております
by 名無し 2016/01/15 21:47  URL [ 編集 ]

Re: ループアニメ

>恋愛ラボ
今のペースだとやれても半年後ですけどね。(笑)

>Charlotte
他人に能力を使うなと言っておきながら、
自分達は利己的に使用しているんだから世話ないですよね。

>シュタインズゲート
これはブログ関係なく見てみたいんですけど、
ブログをやってるとその暇がないというジレンマ。
by animentary 2016/01/16 20:33  URL [ 編集 ]

「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」
この作品、原作の出版時期から考えると「俺妹」のブームに乗った内の一つなんでしょうね。
オタク業界に限ったことではないですが、大ヒット作品に影響されて似たようなものを粗製乱造する業界の在り方には辟易せざるを得ない…

「最近、妹の様子がちょっとおかしいんだが。」
このアニメ、管理人さんも気に入ると思います(笑)
by クラゲ 2016/01/23 13:48  URL [ 編集 ]

No title

はじめまして。
管理人さんの評論を参考にさせてもらっている一作家志望の者です。

評論家の宇多丸が「カンフー君や少林少女を見るまでここまでひどい邦画があるとは思わなかった」とシネマハスラーで言っていましたが、アニメに無知な私も、あなたの評論を読んではじめて、「こんなにひどいアニメがあるんだ」と驚いた次第です。

邦画界の現状もそうですが、アニメ界の現状も相当に由々しき事態に陥っていたようですね。

いずれ業界を変えることを目標としている私としては、あなたにアニメ業界を変えてほしいと願っています。
by いもむし 2016/01/23 21:02  URL [ 編集 ]

Re: No title

>>クラゲさん
妹物なら妹物でいいんですけど、
この作品は妹物ですらないというのがやばい。

「最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=4003

クソアニメハンターになった覚えはないんだけどなぁ。(笑)


>>いもむしさん
ありがとうございます。
後学のために一度ご自身で見てみるといいですよ。
今まで国語の授業で習ってきたことは何だったんだってなりますから。

「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」第一話無料
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=3467
by animentary 2016/01/23 21:30  URL [ 編集 ]

No title

兄愛ですか、このアニメが一番見せたかったのって、あのOPじゃないですかね?毎回ランダムに挿入されてて、いつ流れるのか楽しみ、みたいな構成でしたし、本編がオマケみたいなモノだった気がする
by うちはん 2016/01/24 08:07  URL [ 編集 ]

No title

のんのん日和をマジメに考察しますか、
なんかちょっと野暮な気もしますが(笑)まあ形を変えたサザエさんじゃ
ないですかね
by うちはん 2016/02/08 09:59  URL [ 編集 ]

No title

今回はのんのんびよりをレビューですか、今までの日常系アニメではかなりの高得点な気がします。

>余所者を社会に招き入れないといけないのに、住民が余所者に厳しかったから困る。
正に一種のディレンマですね。
田舎を構成する『自己完結性』を表現しようとすれば、そもそも「日常系アニメ」とはかけ離れてしまう。
そして、仕方なしに都会と田舎の本質が渾然一体となった代物が出来上がってしまう…

>逆に未知なる物に対する恐怖を生み、いわゆる「余所者に厳しい」という状況を作り出す。その構造は邪魔者を極端に排除する日常系アニメとよく似ている。
こちらの指摘は実に秀逸ですね、見たいものだけを延々と繰り返し続け、「難民」と呼称される存在を生み出し続ける一種の麻薬性こそが日常系の本質ですから(批判している訳ではないです、念の為)
これの対極にある作品が「八つ墓村」かな(笑)
by shadow onyx 2016/02/08 19:42  URL [ 編集 ]

Re: No title

>>うちはんさん
このブログの存在意義を全否定ですがな。

>>shadow onyxさん
日常系アニメとしては最高峰だと思うけど、
同時に日常系アニメだからこそ、その上に上がれない。
まぁ、続けざまに変なアニメを2本見た後なので、
普通に面白かったです。
by animentary 2016/02/08 23:56  URL [ 編集 ]

No title

初めまして。毎度、ブログの更新を楽しみにしております。

最近はゲテモノばかり取上げておられますが、そろそろマトモな作品の記事も読みたいです。名作との出会いを期待してブログを読んでいる部分もありますから。

私からもリクエストよろしいでしょうか?
「凪のあすから」、「SHIROBAKO」、
「ローリングガールズ」、
「響け!ユーフォニアム」。
注文が多くなってしまいましたが、どれも最近のアニメの中では良作だったと思います。是非ご一考お願いします。
by 愚者 2016/02/09 14:24  URL [ 編集 ]

Re: No title

ゲテモノて(笑)。

『響け! ユーフォニアム』は次回やるつもりですが、
正直そんなに面白くはなかったですね。
by animentary 2016/02/10 00:24  URL [ 編集 ]

お久しぶりです。
相変わらずお元気に批評活動されていて嬉しいです!コメント欄見返すと管理人さんに対抗しようと難しい言葉使ってる人多くて笑っちゃいます。
管理人さんは語彙が豊富で細かく解説してくれながらも皮肉や軽い暴言のユーモアある味付けをしてくれるので見ていて楽しいです。それが管理人さんのブログが他と違って面白い理由なんでしょうね。
これからも頑張ってください。
by 名無し 2016/02/15 23:59  URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ありがとうございます。
より一層の精進を重ねてまいる所存でございます。
by animentary 2016/02/18 23:46  URL [ 編集 ]

No title

更新乙です。
今思えば、「響け!ユーフォニアム」が人気だったのって、京アニブランドもさることながら、良く言えば王道、悪く言えば陳腐な「スポ根」というジャンルが
なんだかんだで好きな人が多かった事もあるんじゃないかなあと、昨今のガルパン人気を見ていると考えてしまいますね。(※ネットで見た感想の中には中学時代の柔道部の良き思い出に浸りながら、いわゆる「帰宅部」を糞味噌に貶している人もいましたけど。)
個人的には一年間の部の方針を決める時の滝先生のやり方が詐欺師じみている事や大会で優勝することばかり重視しすぎていて「吹奏楽の楽しさ」に欠けているのが難点だと感じましたが。
ところで次回は何をレビューする予定なのでしょうか?

http://kippousi.blog.so-net.ne.jp/2015-05-13-2
by 杏樹 2016/02/23 00:18  URL [ 編集 ]

No title

響けユーフォニアム、2015年のアニメの中で、シロバコと1、2を争う良作だったと思っていますが、何れもが異能も異世界もハーレムも無縁の作品だったのが象徴的でした、実写でいいじゃないって意見もありますが、何でも描けるのもアニメの長所でしょうね
by うちはん 2016/02/23 11:41  URL [ 編集 ]

No title

質問 チキンですか?
by ゆゆ 2016/02/24 15:56  URL [ 編集 ]

若干響いた!

おや、ユーフォニアムをレビューした下さったのですね。
アニメ業界全般への期待値というかハードルの低さもあってか白星7つとは中々。

私はこの作品結構好きなんですが、何というかやりたい事魅せたい事が纏まってなくて、些かどっちつかずになっているのは否めませんね。
特に久美子と麗奈の関係も友情じゃなく百合まで行ってしまったら滝先生にお熱な麗奈の設定が…
キャラデザだけで十分可愛らしさはできているのだからもっとドラマで魅せて欲しかったな…2期やるみたいですけどそっちもレビューします?(笑)

それにしても「感情表現の天才」と評される子役出身の黒沢ともよ嬢を一番下手とは何とも手厳しい…(苦笑)
by shadow onyx 2016/02/24 19:22  URL [ 編集 ]

No title

「リアルに拘るなら実写で」という意見もわかります。
ちなみにジブリの高畑勲氏は「今は実写は観察なんかしてない。現実とほんとんど同じになってるから。アニメは絵だから観察させられる。アニメだからこそリアリティーを追求する。」というようなことを仰ってますね。
どちらも私は正しいと思います。上のほうでも書かれてるように何でも描けることがアニメの強みでしょう。
ただ、昨今は異世界だのバトルだの「アニメだからこそできる表現」の無駄遣いが増えてるような気がします。

あと黒沢ともよは良い意味で自然な感じで良かったと思いますよ。あれで下手だと思うなら、ジブリや細田アニメなんて見てられないのでは?(笑)
by こーん 2016/02/25 14:03  URL [ 編集 ]

Re: No title

>人気
『響け! ユーフォニアム』ってそんなに人気アニメでしたっけ?
円盤もあまり売れてないようですし、
放送中もそれほど良い評判は聞きませんでしたけど。

>次回
この掲示板で紹介された作品を
一つずつ消化しているだけですよー。

>質問
???

>実写
うーん、少なくともこの作品に関しては、
アニメでする意義を何一つ見い出せませんでした。

昔、『スウィングガールズ』って映画がありましたが、
あれ、俳優が自分で演奏してるんですよね。
だから、しょーもない三流邦画なのに、ラストシーンだけはぐっとくる。
あれには勝てないなと。

>声優
これは大変申し訳ございません。
ご気分を害されたなら謝罪いたします。
もう一度聞き直した上で結論を出したいと思います。
by animentary 2016/02/25 20:34  URL [ 編集 ]

No title

>『響け! ユーフォニアム』ってそんなに人気アニメでしたっけ?
>円盤もあまり売れてないようですし、
>放送中もそれほど良い評判は聞きませんでしたけど。

すごく評価してる層としてない層とで別れてる気はしますね。
評価している層はストーリーや演出を評価しているようです。
逆に評価してない層はキャラのいがみ合いとかそういうのに拒否反応があるようです。
今のアニメファンが求めているものとは少し違うアニメではありましたね。

円盤に関しては累計平均で8000枚ほどなのでそこそこなのではないでしょうか?
by こーん 2016/02/25 22:42  URL [ 編集 ]

No title

ぼつぼつ、近作も増えてきましたね、
アニメでしか表現できない、放課後のプレアデスあたり、いかがでしょうか
by うちはん 2016/02/26 12:21  URL [ 編集 ]

No title

アニメでしかできないことをやってるアニメってどれくらいあるんでしょうか
PAworksのTARITARI、true tearsといった青春ドラマの佳作も、自分はアニメでしかできない作品と思ったことは全くありませんね
まあこれは非常に難しい問題のように思えます

あと、
>主人公は女性で、友人も先輩も女性。敵は女性で、恋のお相手は男性。ついでに言うと、原作者も女性。その行き着く先はベッタベタの「少女漫画」である。そんな物を男性視聴者が見て面白いと思うわけがない。
ここは意味不明です。性別間で人気が偏っているようには感じないし (http://animeanime.jp/article/2015/08/12/24491.htmlではむしろ男性人気の方が高いようだ) 、自分も男性ながらハマった口です。
何かもう一つロジックがあるのであれば、是非ともそれを教えていただきたいです。
by 名無し 2016/02/26 13:24  URL [ 編集 ]

No title

animentaryさんが円盤の売り上げで作品の人気を語るのはなんかショックです……ここではボロクソに言われてる「Angel Beats!」は円盤は売れまくってるのを見ると作品の人気≠売り上げなのは明らかなのに

それはともかく「響け! ユーフォニアム」のレビュー拝見しました。自分としては作品自体はあのなんともいえないギスギス感とかよくできてて、結構好きでした。某シリーズ構成の人はその前のクールでゴミのようなアニメ出してたのにこっちはかなり見れる作品になってて驚きです。
ただ、本編では麗奈が主人公としか仲良くなってないのにEDでは他の友達と楽しそうに一緒になっている「ED詐欺」はどうかと思いました。そこまで「けいおん!」の映像フォーマットにこだわらなくても……

あと、ついでに「境界の彼方」と「甘城ブリリアントパーク」、(放送中ですが)「無彩限のファントムワールド」をリクエストします。1クールモノだけでも京アニ作品を全部(ボロクソにこき下ろしてもいいから)レビューしてほしいです!
by 名無し 2016/02/26 18:20  URL [ 編集 ]

Re: No title

上の方が「人気だった」と断言したので、
そんなに人気アニメだったか?と確認しただけですよー。
実際、評判は半々みたいですね。

ニュータイプアニメアワード2014-15最終結果が発表!
http://webnewtype.com/news/article/66171/

ま、世間的な評価など知ったことじゃありませんが。

>ロジックがあるのであれば
オタクのジェンダーの女性化の話は
別の項目で散々やったので、
そちらをご参照下さいませ。

何にしろ、後で書き直しておきます。

「放課後のプレアデス」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=4535
自動車メーカーとのタイアップアニメなんだから、
主人公を自動車に乗せればいいのに。

「境界の彼方」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=3883
花田さんの時点で悪い予感しかしない。

「甘城ブリリアントパーク」
あれ、ネットで配信されてない?
これは見るのが大変そうだ。

「無彩限のファントム・ワールド」
http://ch.nicovideo.jp/phantom-world
何でこっち方面に進んだのやら。
by animentary 2016/02/27 00:16  URL [ 編集 ]

はじめまして
いつもレビュー楽しく読ませてもらってます。
最近観たアニメなのですが★-10個候補として「魔法戦争」のレビューはいかがでしょう?
とにかく話にまとまりというか繋がりがなく、敵の城に乗り込んだ筈なのに次の話の冒頭のナレーション一言で状況が終了したり、Aパートで突然幼児化したヒロインがBパートでは何の説明もなく元に戻っていたりとにかく意味不明。
そして圧巻の最終話…
脚本重視という管理人さんだとアウトブレイクカンパニー並に腹が立つ作品かも知れませんが、怖いもの見たさ的意味合いでリクエストします。
観てご立腹されても責任は負いかねますが(笑)
by キクチ 2016/02/28 21:07  URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

「魔法戦争」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=3994

え、知らない……。
普段、あまりリアルタイムでアニメを見ない人間ですが、
それでも情報だけは仕入れているつもりだったのですが。

怖いもの見たさで頑張ります。(笑)
by animentary 2016/03/01 23:27  URL [ 編集 ]

紅です。覚えてないでしょうがお久しぶりです。

やはり2クールのアニメはあまりないのですね。
GATE、GARO・炎の刻印、キルラキルとか面白いのに。

特にGARO炎の刻印は王道中の王道でCGが新体操レベルで動く、それも毎回。作画も映画レベルで今年5月には劇場版公開。今期は紅蓮ノ月が放映中。
あくまで牙狼は大人向けの作品なので好みが分かれると思いますが、これは「最終話の為に23話のある作品」といえます。
是非頭の隅にでも置いておいて欲しい作品です。
by 紅 2016/03/03 23:06  URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

前にも書きましたが、
自分が面白いと思ったアニメを
この手のブログに推薦するのはお控えになった方が吉です。

あくまで、多角的な意見を知りたいと思った時に
ご利用下さいませ。
by animentary 2016/03/05 21:26  URL [ 編集 ]

No title

更新乙です。「はぐれ勇者の鬼畜美学」を選んでくれたのは意外でしたけど同じ作者が書いた「新妹魔王の契約者」との共通性を感じさせられて良かったです。
by 杏樹 2016/03/09 03:47  URL [ 編集 ]

No title

はじめまして
いくつかのレビューを拝見させていただきました。
いきなりのリクエストで申し訳ありませんが、「ゆゆ式」と「ご注文はうさぎですか?」のレビューをお願いできないでしょうか?
前者は良い意味で後者は悪い意味で日常系としては個人的に違和感を感じたので、この違和感の正体を掴むことができたら幸いだと思っております。
「スケッチブック ~full color's~」、「ゆるゆり」のレビューに大変共感させていただきましたので期待しております。

あと全52話と非常に多いですが、ホビーアニメ最大級の怪作「人造昆虫カブトボーグ V×V」の考察も可能でしたら宜しくお願いします。

by 名無し 2016/03/10 14:52  URL [ 編集 ]

Re: No title

「新妹魔王の契約者(テスタメント) 」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=4876

設定に無理がないかい?

「ゆゆ式」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=3614

「ご注文はうさぎですか?」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=4160

言わずと知れた二作品だけど、
何か違和感があるのかなぁ。。
by animentary 2016/03/12 09:57  URL [ 編集 ]

No title

前見た時はユーフォニアム
主人公の声優が下手と書いてありましたが今は消してますね。

結局気のせいだったということですが?
by 名無し 2016/03/14 21:08  URL [ 編集 ]

No title

コードギアスR2の評価がレビュー内容に対して高すぎじゃありませんか?
by 名無し 2016/03/15 21:48  URL [ 編集 ]

Re: No title

>声優
どうでもいい余談で事を荒げたくないということです。

>コードギアスR2
大昔に書いた記事だからなぁ……。
でもまぁ、最後は綺麗にまとまっているから☆1って評価は
それなりに妥当じゃないかと思います。

『勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。』とかも
最後は綺麗ってことで★-2の高評価(笑)が付いてるわけですし。
by animentary 2016/03/16 00:21  URL [ 編集 ]

そういえばバッカーノとかどうですか?
1クール➕OVA?3話くらいで完結なので
デュラララとかで人気の成田さんの群像劇アニメ
管理人さんの考察を見てみたいです
by 名無し 2016/03/17 18:37  URL [ 編集 ]

No title

ここの管理人さんがいかにも大嫌いそうなアニメとして「艦これ」なんていかがです?
原作ゲームを知らなくても特に問題ないと思います。(というか原作ゲームの設定自体があやふや)
単純にアニメとしての出来も酷いですが、
それ以上にあの角川があれを世に送り出してヒットさせたと思うと凄くおぞましいものを感じますね。
by 名無し 2016/03/17 22:33  URL [ 編集 ]

Re: No title

ブログ拍手より

「青い花」
http://ch.nicovideo.jp/aoihana

見れません。(笑)
……ですよねー。

「BACCANO! -バッカーノ!-」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=1145

そう言えば、この辺のアニメは全然やってないですね。
たまにはいいかも。

「艦隊これくしょん -艦これ」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=4938

濃いファンが付いている作品はしんどいなぁ。
by animentary 2016/03/19 09:30  URL [ 編集 ]

ぶっちゃけ艦これのアニメはその濃いファン達も黒歴史にしたいような出来だからあんまり気にしなくていいと思いますよ〜というかけいおん!をあれだけこき下ろしながら何を今更

話は変わりますが「冴えない彼女の育て方」と現在放送中の「少女たちは荒野を目指す」のレビューをリクエストします
どちらも「美少女ゲーム(あえてこっちの方で呼ばせて頂きます)制作」を題材にしたアニメなので、NHKへようこそ!や(作ってはいないけど)俺妹との比較をしたら面白いと思いました
by 名無し 2016/03/19 09:52  URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

けいおんは所詮一時的な流行ですけど、
こちらはリアルで金がかかってますからねー。
まぁ、ファンが叩いてるならいいか。

「冴えない彼女の育てかた【フジテレビオンデマンド】」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=4575

ふむふむ。このキャラデザは結構好きかも。
by animentary 2016/03/20 12:07  URL [ 編集 ]

No title

ゆゆゆの源流はエロゲですか、そうでしょうね、ゲームを知らなかった私は、efやクラナドを見た時、なんで今時、赤いシリーズみたいなことをやってるのか、不思議でしょうがなかったです
by うちはん 2016/03/22 08:38  URL [ 編集 ]

はじめまして

最近このブログを知り、楽しく拝見させて貰っています。自分にとって思い入れのある作品のレビューで感じたことを書きます。批評批判のつもりはなく、意見交換の資になればと思っています。

「N・H・Kにようこそ」
この作品の構成と、「俺の妹が~」の序盤の展開は良く似ていると思います。
俺妹ではまず、容姿能力完璧な妹と蔑まれる主人公という関係から、趣味の暴露により妹が主人公と対等な位置まで落ちてきます。さらに妹を父親から擁護したことで、主人公は妹の理解者・保護者
の立場を確立し、妹に対する優位を獲得します。この主人公にどこまでも都合の良い逆転劇、とらドラやはがない等にも共通する「雲上の存在だったヒロインが、主人公にのみ自身の弱点が暴露したため、対等な関係で助力を求めてくる」という現代版「落ち物」の導入プロットの源流こそが、NHKではないかと思います。
「NHK」は引きこもりの苦悩や悲哀をリアルに描写することで、ご都合臭を極力感じさせないつくりになっています。しかし、主人公を世話する立場だったヒロインが実は主人公と同格のメンヘラ駄目人間で、ラストは一応の社会復帰を果たした主人公がヒロインの自殺を止めて彼女を世話する立場に回る、という構成自体は俺妹序盤のそれと似通っています。
俺妹ではヒロインが主人公に惚れる理由付けのために導入で使ったプロットを、NHKでは作品全体の構成に落とし込んでいるのが見事です。
レビュー中でNHKは「アンチ萌」と位置づけられ、実際アニメスタッフにはその意図があったかもしれません。しかし、10年来原作者の滝本氏のファンとして著作を読み続けてきた所感として、むしろ「駄目人間の主人公が、その駄目さ故に同等に駄目なヒロインを理解し得、彼女の駄目人生に付き合う」という全著作に共通する(ぶっちゃけ最高にワンパターンな)、滝本式ヒロイックは、精神的に幼い者を庇護して愛でる、本来の「萌え」に近しいのではないかと思っています。
by 名無し@ 2016/03/23 13:11  URL [ 編集 ]

続きます

『GUNSLINGER GIRL』
ワンピース少女が駆けずり回るロリコン向けイメージビデオアニメを作った宮崎駿は、作中に珍獣を1匹加えることで、となりのトトロという子供向けアニメへの偽装に成功しました。偽装網に過ぎない珍獣には、その正体や思考、行動原理等の設定の掘下げが一切有りません。駿にとってどうでもいいことです。
ガンスリにおいても同様に、作者にとって重要なのはおっさんと幼女イチャつくことで、義体や条件付けの設定はレビュー通り後付けです。そのため、この作品は設定面が非常に粗いです。義体や条件付けの技術的掘下げがなく、公社の規模や立ち位置もコロコロ変わります。サイボーグの運用実験を何故内務省のテロ狩りで行うのか説明がないので、義体に犠牲を強いる必要性を視聴者は判断できませんし、寿命が短いと言われてもそれが5年10年の話なのか2、3年を意味するのか分からないので、担当官が義体に取れる行動の範囲も掴めません。どんなに登場人物が悲惨なのだと言われても、現在の状況も将来の予測も判然としないので視聴者にはそれがどの程度のものか実感できないのです。
エロ同人時代はともかく、商業誌での連載に移る際に、またはアニメ化にあたり、設定を良く練り上げる必要があったと感じます。原作漫画も本アニメも雰囲気が良く大好きな作品であるだけに、惜しい部分を歯痒く感じます。
2期?なにそれ?
by 名無し@ 2016/03/23 16:07  URL [ 編集 ]

>>うちはんさん
同じオタクでも大人と子供は違うんですよねー。

>>名無し@さん
ありがとうございます。
ただ、お気持ちは非常に有難いのですが、
注意事項にも記してある通り、
ご自身の意見はご自分のブログに書き込んで頂けると助かります。
by animentary 2016/03/24 22:14  URL [ 編集 ]

No title

結城友奈は勇者であるの批評お疲れ様です。
批評に関しては何の不満も無いんですが名前が出ていたまどかマギカは今も批評する気は無いんですか?
by 名無し 2016/03/26 00:32  URL [ 編集 ]

Re: No title

今のところシャフト作品をする予定はないですねー。
by animentary 2016/03/27 20:50  URL [ 編集 ]

No title

思うに、「結城友奈は勇者である」が黒星2つならまどマギも似た様な評価になるんでないですかね(笑)

ゆゆゆはここではない何処か的な延長線上のファンタジー世界だったけど、こっちはまんま現代世界がありありと出ていますからむしろハードルが上がるかも…
by shadow onyx 2016/03/28 18:21  URL [ 編集 ]

いつも楽しく読ませていただいています。
「ガリレイドンナ」とか、どうですか?
2013年放送のオリジナルアニメです。
全11話なので、気軽に見れると思います。
by 名無し 2016/03/30 02:56  URL [ 編集 ]

エルフェンリートの岡本倫原作
極黒のブリュンヒルデはどうでしょう?
酷評の嵐が見えていて逆にボロカス潰して欲しいですね。

バッカーノ!は是非ともやって頂きたい。考察するポイントが非常に多いと思うのであなたのような思慮深い方でないとロクな批評ができないと思いますので。
by 名無し 2016/03/30 06:05  URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

「ガリレイドンナ」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=4490

いつも思うけど、ノイタミナの十一話構成は
非常に中途半端だ。

「極黒のブリュンヒルデ」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=4055

サブタイトルの時点ですでに暗いな。
女の子が酷い目に遭う作品は総じて評価低いです。

「僕だけがいない街」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=5013

ブログ拍手の方で多数リクエストを受けてますが、
放送終了直後なので一旦保留しておきます。
いつかやれたらいいなぐらいの気持ちで。
by animentary 2016/04/02 20:58  URL [ 編集 ]

自由意志の必要性

まさか「がっこうぐらし!」をレビューをするとは思ってもみませんでした。

>本作はそういった理想的な世界観をゾンビ物に置き換えることで、その状況が如何に不自然であるかを暴いている。
>よくよく考えればそれも当たり前で、アニメはただの娯楽なのだから、他人にどうこう言われる筋合いはない。卒業するかどうかは自分で決めるということだ。

私自身もこの作品は『日常系アニメ』の世界観を痛烈に揶揄しているという感覚がありましたが、またもお陰様で溜飲が下がりました。
『時計じかけのオレンジ』でも感じましたが、やはり自分で決めなきゃいかんのですな…
しかし、それにしても「結城友奈は勇者である」と打って変わって白星7つとは今までの評価尺度による結果からすると随分と高評価でしたね。
by shadow onyx 2016/04/03 20:21  URL [ 編集 ]

Re: 自由意志の必要性

オチ投げっぱなしのゆゆゆと、
明確なテーマのあるこちらとでは、
比べ物にならないですよ。

ただ、次に本作の二番煎じ作品が出てきた時は、
しかるべき評価になると思います。
by animentary 2016/04/03 23:52  URL [ 編集 ]

No title

「結城友奈は勇者である」「がっこうぐらし!」のレビュー乙です。

>「結城友奈は勇者である」

animentaryさまが「ペルソナ4」や「ダンガンロンパ」のレビューでおっしゃられていたように、岸誠二と上江洲誠の二人は原作の内容をアニメで再現する事に関してならば、特に「天体戦士サンレッド」や「瀬戸の花嫁」のようなギャグ要素の強い作風の物ほど、悪くない作品を作ってみせますけど、これが逆にシリアスな作風のものになると途端に陳腐なものになるか見るに堪えない駄作が出来上がってしまう印象なんですよね。
昨年の夏に放送されていた「乱歩奇譚 Game of Laplace」なんて「Charlotte」とタメ張れるんじゃないかと思うくらい酷い代物で、ノイタミナアニメ史上最悪の部類なんじゃないかと見ていて思いましたよ。
「ゆゆゆ」もメインキャラの一人に身体障碍者がいることを海外の視聴者が評価していたり人身御供と化している先代勇者の描写などは彼らなりのポリティカル・コレクトレス描写なのかとも思いましたけど、最終回で全部チャラになった描写に「まどマギの二番煎じじゃないと思って軽く期待してた俺が馬鹿だったよ」と言いたくなる気分でした。

後日談についての記事
http://wasasula.hatenablog.com/entry/2015/02/26/073658

>「がっこうぐらし!」

概ねレビュー内容に同意します。

あと、虚淵玄や麻枝准といったゲームシナリオライターや小説家がアニメのストーリー原案や脚本を手掛ける事例が年々増えつつありますが、原案と脚本を手掛けた「ゆゆゆ」とその外伝、漫画原作の「アカメが斬る!」、そして2016年冬にアニメ版が放送された「少女たちは荒野を目指す」(こちらは企画のみ)の「タカヒロIVプロジェクト」というライターのネームバリューを重視した企画には私としては今一ピンとこないというか、悪く言えば売名行為だよなと感じるのです。
by 杏樹 2016/04/04 05:16  URL [ 編集 ]

No title

日常系には主人公達に都合のいい他人しか存在しない、ならゾンビでいいやっ、
逆転の発想から、結果的に日常系へのアンチテーゼとなりましたが、作者にその意図があったかどうか・・・管理人氏の
☆7評価も、ある種の厭味ですな
by うちはん 2016/04/04 07:24  URL [ 編集 ]

Re: No title

>>杏樹さん
エロゲ(ライター)原作アニメって、
昔は低予算だけど高品質なアニメの代名詞だったのに、
今じゃすっかり逆転してるなぁ。

「乱歩奇譚 Game of Laplace」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=4610

乱歩原作アニメをダメにするのって逆に難しいんじゃ。(笑)


>>うちはんさん
いや、作品の完成度自体は高いと思うので、
☆7は素直な気持ちです。

ただ、こういうノリが通用するのは、
最初の一回だけだよってことです。
by animentary 2016/04/05 23:52  URL [ 編集 ]

>考えてみると、世のサバイバル物でここまで「生きる希望」に注目した作品は少ないかもしれない。

その昔のゼロ年代に『ガンパレード・マーチ~新たなる行軍歌~』がありましたなー。こちらは戦争物ですが。『がっこうぐらし』は日常系のカウンターを意味しての<終わり>ととれてしまいますが、反対に物語というものの解放を意味しての日常系の<始まり>だったととれる作品なんですよね。
by 名無し 2016/04/06 19:31  URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

「ガンパレード・マーチ 新たなる行軍歌」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=325

なるほど。
日常系におけるサバイバルを語るためには、
逆にサバイバル物における日常を知らなければならないということですね。
仰る通りだと思います。
また時間ができたら見てみます。
by animentary 2016/04/07 23:40  URL [ 編集 ]

ジャンル詐欺アニメ

「がっこうぐらし」のレビューお疲れ様です。個人的には同作は「琴浦さん」と同じく出落ちアニメと思っていてこれもけなすかと思ったら意外と好評価で驚きです。
特に、作品全体の構成から「日常系からの脱出」というテーマを導きだしたのは目から鱗がおちました。管理人としては作品全体のテーマが一貫してるのが重要ポイントなのでしょうか?

話は変わりますが、宣伝時と本放送でのジャンルのギャップ差を利用したいわゆる「ジャンル詐欺アニメ」の一つとして「Classroom☆Crisis」はご存知ですか?これは事前の宣伝ではいわゆる部活動中心の学園物の体裁をとっていましたが、実際の内容は半沢直樹のような会社内での権力闘争が繰り広げられる社会派サスペンスという前後でのギャップが凄まじいアニメでした。残念ながら視聴者にはあまり共感されず調べる限り評価は低いようですが、管理者さんはこの作品をどのように捉えるのか気になります。
この作品も「シャーロット」や「天体のメソッド」と同じく有名エロゲライターが原作脚本を手がけているので、その側面での批評も行って欲しいです。
by ああああ 2016/04/09 00:55  URL [ 編集 ]

Re: ジャンル詐欺アニメ

そうですね。
生きる希望というテーマがなかったら、
もっと低評価だったと思います。

「Classroom☆Crisis」
http://ch.nicovideo.jp/classroom-crisis

やっぱり他業種に挑戦するということで、
いろいろと気合が空回りしてしまうんでしょうね。
by animentary 2016/04/10 19:12  URL [ 編集 ]

No title

花咲くいろはは書かないんですか?
P.A.WORKS好きそうなのに
by 名無し 2016/04/16 15:03  URL [ 編集 ]

No title

宣伝を偽ってた(隠してた)アニメは今期「はいふり」改め「ハイスクール・フリート」がありますね。

日常萌えアニメを装った意図が分からず、もったいぶった所が早くも鼻に付いています。

ガルパンといい萌え×ミリタリーのアニメがなぜこうも持て囃されるのでしょうか。
by 名無し 2016/04/16 18:00  URL [ 編集 ]

Re: No title

>花咲くいろは
2クール物は二倍の労力がかかるので、
それなら1クール物を2つやった方がいいよねという
スタンスでやっております。

>ジャンル詐欺
まぁ、その方が売れるからとしか言い様が(笑)。

ミリタリーアニメが人気なのは、
単純に男の子は戦争ごっこが好きだからでしょう。

>twitter
基本的に放置です。すみません。
代わりにコメントのアクセスブロックを幾つか解除しておきます。
それでも書き込めない場合は、
ブログ拍手の方をご利用ください。
by animentary 2016/04/17 11:13  URL [ 編集 ]

No title

ズビズダー、チラっとしか見ませんでしたが、酷いなあ、監督が岡村天斉、
クロムクロ大丈夫かなあ
by うちはん 2016/04/18 10:10  URL [ 編集 ]

ありがとうございます

以前がっこうぐらし!をリクエストしたものです。
レビューありがとうございます。
 
日常系からの卒業と解釈されたのですね。自分はゾンビ=他人という解釈でみていましたがそういう見方もできるんですね。

売れなかったのはアニメはキャラクタービジネスでありストーリー重視は売れないのでは?と思います。
by am 2016/04/19 17:04  URL [ 編集 ]

Re: ありがとうございます

>>うちはんさん
こういうのって監督と脚本家、
どちらの責任になるんでしょうね。
脚本家の意図を完全に再現したという意味では、
良い監督さんなのではないでしょうか。

>>amさん
どう見てもキャラクター重視なんだよなぁ(笑)。
by animentary 2016/04/21 23:52  URL [ 編集 ]

No title

けいおんの2期は見ないのですか?
by 名無し 2016/04/23 00:06  URL [ 編集 ]

Re: No title

今のところその予定はないですね。

と言うか、けいおんのダメな点って、
初心者スタートなのに成長の過程なく結果だけは完璧なところだから、
最初から最強の第二期は物語が狂いようがないんですよね。
つまり、書くこともないし見る気もないということです。
by animentary 2016/04/25 00:06  URL [ 編集 ]

No title

惡の華マイナス10の評価だった気がするのですが?私の勘違いですか?
by 名無し 2016/05/01 22:49  URL [ 編集 ]

No title

「世界でいちばん強くなりたい!」のレビューお疲れ様です。いつもより文章の密度が濃い気がしますが実はプロレス好きだったり?

それはともかく今期放送中の「はいふり」こと「ハイスクール・フリート」、ヤバイです。タイトル詐欺の時点でアレなのに緊張感のない戦闘、命の危機にあるのにへらへらとしているキャラ達、なにより平和の為に女性を船に乗せてるはずなのにそれをぶち壊すような劇中描写(例:海上保安には明らかにオーバーキル気味な戦艦、男子が搭乗してる潜水艦etc)とこのブログでもボロクソに叩かれてる「ビビットレッドオペレーション」を彷彿させるような展開が多すぎです。
リクエストが詰まっているのは分かってますが、このある意味伝説になりそうなアニメをぜひリアルタイムで視聴してレビューして欲しいです。
by なすび 2016/05/02 01:49  URL [ 編集 ]

No title

桜trickの時に書きましたが、このアニメ、規制をくぐり抜けるアイディアに感心するばかりで、テーマとか全く考えようとも思いませなんだ、女子レスラーがアイドルになることはあっても、
その逆は有り得ませんし
by うちはん 2016/05/02 10:41  URL [ 編集 ]

Re: No title

>惡の華
クソアニメのインフレが甚だしいので、
ちょっと整理しました。アニメじゃないし。

>はいふり
リアルタイムはいろいろと面倒臭いので、
やらないようにしてますが、
まぁいつかはやるでしょう。

「ハイスクール・フリート」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=5151

>せかつよ
ところが、アイドル→プロレスラーの例はいっぱいあるんですよ。
本作のモデルのミミ萩原さんがまさにそうだし、
最近だと愛川ゆず季さんが有名ですね。
by animentary 2016/05/03 09:23  URL [ 編集 ]

らき☆すたは取り上げなさらないのでしょうか?
ハルヒ、けいおんと近い時期にヒットした京アニの二作品の記事は既に書かれていらっしゃるようでしたので
by 名無し 2016/05/05 00:48  URL [ 編集 ]

No title

baccano!、シスタープリンセスお願いします!ザ・クソアニメがクソアニメたるところをさらしてください
by 名無し 2016/05/05 22:14  URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by  2016/05/07 08:31   [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>らき☆すた
あまり取り上げる必要性を感じていないのでやっておりません。
まぁ、メジャーな作品で初めて「メインヒロインがオタク」
という要素を導入したという点では歴史的な価値であるんでしょうけど。

>baccano!
すでに他の人にオススメされてますけど、
クソアニメなのか。
それとも人によって評価が変わるタイプなのか。

>シスタープリンセス
この頃のクソアニメって、
最早アニメではない何かって感じだから、
一律に扱うのは良くないように思うんですよね。
同じ理由でキャベツも未分類にしましたし。

「アベノ橋魔法☆商店街」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=472

こりゃまた懐かしいタイトルですね。2002年か。
やりたいかやりたくないかで言うと、やりたくないですね。
by animentary 2016/05/07 11:16  URL [ 編集 ]

のんのんびよりの自転車は2期でれんちょんが自転車に乗る練習をするエピソードがありますし全員自転車を持っていてどこかに出かける言及が確かあった気がします
by 名無し 2016/05/07 19:20  URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

おお、そうなのですか。
では、本文に追記しておきます。
情報ありがとうございました。
by animentary 2016/05/08 09:52  URL [ 編集 ]

ブログ拍手より

>ソードアートオンライン
全49話のアニメを今から見るの?(笑)

>灰と幻想のグリムガル
今年の冬アニメですね。
まぁ、いつか。

>ゼロ魔
そう言えば、何で☆7を付けているんだろう。
いや、間違いなく面白かったんですが、
中身はありがちな異世界物ですし。
また、再確認しておきます。
by animentary 2016/05/17 21:40  URL [ 編集 ]

No title

インフィニット・ストラトス見てもらいたいです。一番売れたハーレムアニメだそうです。
by 名無し 2016/05/19 00:38  URL [ 編集 ]

Re: No title

「IS <インフィニット・ストラトス>」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=3102

ここまで突き抜けていると楽しそうですね。
by animentary 2016/05/23 20:48  URL [ 編集 ]

双方の劣化

>もし、その能力の穴を他作品からの流用で埋めようというなら、それはただの「二次創作」に過ぎない。いくら同人文化や動画投稿サイトの興盛でプロと素人の境い目が薄くなっているとは言え、あまりにも世の中をなめ過ぎだろう。
>ライトノベルのライトも手軽とか読み易いという意味であって、決して「軽い」という意味ではないはずだ。
>なぜ、ライトノベル原作アニメは駄作の宝庫なのか、それがよく分かる作品。遊びでやってるんじゃないんだからさぁ、もう少し何とかならないのだろうか。

心底今更感が否めませんが、結局は視聴者の大多数が脚本・内実よりもヴィジュアルやキャラの記号的性質優先しているのは年が進む毎に進む毎に先鋭化してるんじゃないでしょうか、クリエイターとユーザーの共同劣化。

管理人さんがインフィニット・ストラトスをレビューですか…黒星塗れが楽しみです(苦笑)
by shadow onyx 2016/05/24 13:21  URL [ 編集 ]

先日ブログをたまたま発見してから、睡眠時間を削って読みふけってしまいました。批評大変面白く、興味深かったです。
どうやらリクエストも受け付けておられるようなので、せっかくなので2つ3つほど。気が向いたのなら是非に。

バッカーノ
The unlimited 兵部京介
やはりおれの青春ラブコメはまちがっている。

上記2つは私が原作よりもアニメの方が面白いと感じた作品で(1つはスピンオフで半分オリジナルですが)、最後の1つは管理人様と非常に相性の悪くあらせられるライトノベルの中でもおそらく現在最も中高年に支持されているであろう原作のアニメです。2期ありますが、一期のみでもいいので是非批評していただきたいです。あなたがどういう評価をくだすのか、非常に興味があります。宜しくお願いします。
by 名無し 2016/05/25 04:35  URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>>shadow onyxさん
いやぁ、視聴者の方は大して変わってないと思うんですけどねぇ。
先鋭化しているとは言え。
作り手の方は明らかに劣化しているけど。


>>名無しさん
ありがとうございます。
夜は寝ましょう。

>バッカーノ
すでにリクエストを受けております。

>The unlimited 兵部京介
絶対可憐チルドレンのスピンオフなのか。
元ネタをよく知らんからなぁ。

>やはりおれの青春ラブコメはまちがっている。
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=3627

演歌や時代劇並みに違いが分からない。
by animentary 2016/05/26 00:35  URL [ 編集 ]

以前コメントした者です。

やっと、すべての記事を二周しました。それほど、管理人さんの批評は素晴らしく、作家志望として大変勉強になります!

このブログはジャンルがアニメだけですが、管理人さんは映画や小説などの批評ブログは兼運営したりしておられますか? もしそうであれば、そちらも読みたいのですが……。

批評でなくとも、管理人さんが書いたものであれば、私は何でも読みたいです。ファンの一人より
by いもむし 2016/05/28 01:33  URL [ 編集 ]

>>いもむしさん

ありがとうございます。
ただ、ブログ本編に関係ない自分語りはしないと決めておりますので、
正体不明の謎のおっさんということにしておいて下さい。
いや、もしかしたら謎の美少女かもしれません。

>>ブログ拍手
・あまんちゅ
・宙のまにまに 
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=2318

どちらも原作を読みました。
もう内容は覚えておりませんが(笑)、
面白かったような記憶はあります。
by animentary 2016/05/29 11:23  URL [ 編集 ]

ネット上で初めて創造性の高い批評を見た気がします。
始めは、よくいる意識の高くて古いオタクとして自尊心を満たすためだけに新しいアニメをこき下ろすタイプの批評かと見て読んでいました。作者の意図を勝手にでっち上げ、それを上手く表現できずに失敗したと指摘し悦に浸る、もしくは上手くいったストーリー構成については作者が意図してやっていない偶然の産物だと勝手に決めつけ、殊更に作者のイメージを上げない。そんな批評だと思っていました。意識高い系にしてしっかりした文章を書くなあと、若干の侮蔑を含みつつも、意識高い系の中では一番レベルの高い文章を書いているとは思っていたので、妙な可能性みたいなものを感じつつページを読むのをやめませんでした。しばらくすると気づきました。テキストから溢れる毒気たっぷりの批評とは裏腹に、高い星の評価がついているのを。白星一つでも六割も点数があるっていう事実。うかつにもホッコリしてしまった。また、着眼点が鋭く、それが刺激となって読み手をダレさせない文才には、ただただ圧倒され読まされている感覚。すごいです。
何より「イカ娘」のレビューの持ち上げようには驚愕。正直、自分にはつまらない作品という印象しかなかったのですが、あんな読み筋があるとは目から鱗です。
結局何が言いたいかって言うと、ブログ主さんの次回作に期待しています。
創造性のある作品みたいな批評にです。
イカ娘を持ち上げれるのなら百合アニメも持ち上げようと思えばできるのでしょう? できればそっち方面の作品をお願いしたいのです。ちなみにここでいう百合はただ、女の子がイチャイチャしているぐらいの意味です、恋愛とかそういうのではなく。


「SHOW BY ROCK!!」
とかどうですかね〜。ワンクールです。サンリオが絡んでます。ソシャゲが原作。
「キルラキル」
なんてどうでしょう? ツークールで恐縮です。アニオリ。ギャグ色は強め。メインストーリーは戦闘ですけど。
「喰霊 零」
ワンクール。ホラー風味シリアスバトルアクション。漫画原作ながら原作にはない前日譚を描いた為、実質オリジナル。
「悪魔のリドル」ワンクール。女の子だけで学校デスゲーム。
「紅殻のパンドラ」ワンクール。原案士郎正宗。
「探偵オペラミルキィーホームズ」
「ローリングガールズ」ワンクール。超能力者のいる日本を、無能力者4名が巡る旅。
「昭和元禄落語心中」これだけ百合じゃないです。

by 名無し 2016/06/01 00:13  URL [ 編集 ]

No title

血界戦線、ええCMで速水さんがやってるキャラが主人公かと思ってましたよ、
オレつええ、ならぬ、オレのつれ、つええ系ですか、つれが女の子だと受けるんですが、男の場合、受けないですよねえ
婦女子は知りませんけど
by 名無し 2016/06/01 08:20  URL [ 編集 ]

返信

≫animentary様

謎の美少女を念頭において次回も記事を拝見させていただきます(笑)
by いもむし 2016/06/02 09:50  URL [ 編集 ]

劣化ねぇ…w
by akira 2016/06/03 11:42  URL [ 編集 ]

ラノベアニメが駄作多いというよりも、ラノベだからこれくらいでいいだろって感じで作っているのでしょうか。

異世界ものが流行っていますが、特殊部隊員とか傭兵とか主人公にした異世界とか作ったら受けそう(笑)
by akira 2016/06/03 11:58  URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

何かFC2のコメント機能がトラブってたそうな。

>意識高い系
ありがとうございます。
最近流行りの「第三者」的な視点で、
良い物は褒める、悪い物は叩くという
スタンスでやらせて頂いております。

で、いろいろと薦めて頂きましたが、
今リクエストが溜まっている状態なので、
それが終わり次第やらせてもらえればと思います。

>オレのつれ、つええ系
この表現いいね。(笑)
積極的にパクろう。

>異世界
いや、主人公は普通の人でいいんですよ。
その代わり、異世界人を思いっきりアホにすればいいんです。
実際、今はそんなのばっかだそうですよ。

>ブログ拍手
「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=4547

ヒモがどうのこうのって話でしたっけ?
手品師の物語なのかなぁ。
by animentary 2016/06/03 21:04  URL [ 編集 ]

自分の嫌いなアニメを好きな人に死ねという友人にここの批評を見せてやりたい。
by 名無し 2016/06/04 06:20  URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

人間、好きな物を叩かれるより、
嫌いな物を褒められる方がイラッとしますからね。

このブログを始めた動機が実はそれだったりします。
by animentary 2016/06/06 20:59  URL [ 編集 ]

No title

Wake Up, Girls!が+9評価とは・・・アレストーリーは意外に名作だと思った。なぜかネットでは叩かれまっくてたけど何が悪いのかわからなかった。
by 名無し 2016/06/07 00:08  URL [ 編集 ]

Re: No title

そりゃ、「みんなが叩いているから」叩くんですよ。
他に理由なんてある訳がない。
by animentary 2016/06/08 23:55  URL [ 編集 ]

WUGはなぁ…

個人の好みがありますので個人的な好き嫌いをここで語るのは避けますが、話の本筋と関係ないところでかなり損をしている印象

・劇場版を見ていないと1話から置いてきぼりにされてしまう不親切な構成
・監督やファンがラブライブやアイドルマスターといった人気コンテンツに喧嘩を売るような発言を繰り返した
・アイドルアニメを好んで見る層はキャラの可愛さを最重要視している人が殆どのため、地味なキャラデザと作画崩壊が多い本作は不利
・そもそも監督のヤマカンにアンチが多い

この辺りの理由からストーリー云々関係なく、最初から批判ありきで語る人が多い印象ですね。
実際こちら以外のアニメレビューサイトでは(主に作画と新人声優の棒読み演技で)糞アニメ判定してるところが殆どでした。
by キクチ 2016/06/09 18:26  URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

アニオタの皆が皆、ヤマカンアンチじゃないし、
ラブライバーじゃないし、作画厨じゃない。
なのに、一斉に叩く方向へのムーブメントができたってことは、
そういうことでしょう?

この掲示板にも二人ほど「WUGはクソアニメだろ」って
文句を言いに来た人がいたけど、
具体的なことは何も言わなかったですしね。
そりゃそうだ。見てないんだから。
by animentary 2016/06/09 23:59  URL [ 編集 ]

No title

個人的に単純にアニメの質云々というよりも、視聴者一人一人が自分の価値観を維持できなくなっているのが昨今の問題なのかなと思いますね。何が原因なのかは明白ですから今更言う必要性が無いかも知れませんが、一応。そもそもブログにおけるアニメの感想自体は管理者の見解の一つに過ぎないのに、転載を利用する事で、閲覧者の大多数がそれを鵜呑みにするや否や周囲と共有し始め、挙句他所で拡散する。(主にマイナスの意見を。)そして何よりそう仕向ける環境が存在し、味を占めている。(多くはマイナスの記事で。)…この現状はアニメ作品からしたら害悪以外の何者でもないですし、はっきり言って異常です。こういった負の拡散によるアニメ作品への悪影響は計り知れない程のはずなのに。それにしてもアニメ業界はこの事実を軽視しすぎてる気がしますね。自分のような消費者からすれば、どうにももどかしいのですよ。…とりあえず、当ブログのように節度があり、客観的な意見としてとても参考になるようなブログが今後少しでも増えてくれる事を、自分としては只々願うばかりです。駄文失礼しました。次回のレビューを心から楽しみにしております。
by 名無し 2016/06/11 18:26  URL [ 編集 ]

No title

残念、自分はそうは思わない、どんな
アニメにも、味方、切り方を変えれば
価値が生じる、叩きに意味はない
自分の目で判断するだけ、アニメんたりー氏の見方もあり、自分の見方もあり、ただ、安直なモノは嫌いだな
by 名無し 2016/06/11 21:18  URL [ 編集 ]

意見なんて個人個人で食い違っていて当たり前なのに、
なぜか「一体感」とやらで他人と一緒じゃなきゃダメって人が
近年大量に発生していて何だかなぁって感じ。

てなわけで、掲示板の注意事項をよろしくお願いします。
by animentary 2016/06/12 10:37  URL [ 編集 ]

馬鹿アニメで思い出したけど、『パンティー&ストッキングwithガーターベルト』はネタになるかなあ
by 名無し 2016/06/12 14:27  URL [ 編集 ]

No title

>掲示板の〜
おっしゃる通りでした…それなのにわざわざコメントありがとうございます。

今度は注意事項に沿った上、レビューの事で一つ。
『ローゼンメイデン オーベルテューレ』の評価が☆7つなのは、何故でしょうか。
続編としてではなく、補完という目的で製作されたこの作品は、結果的にシリーズそのものを台無しにしてしまう内容でした。(作品の内容、問題点は当ブログのレビューに概ね記載されてるので割愛します)
作品自体のクオリティを加味しても、本作の立場を踏まえると、評価の高さが少し気になりました。

それと恐縮ですが、リクエストの方も一つ。機会があれば『地獄少女 二籠』のレビューをお願いします。
個人的に地獄少女は1期よりも2期が面白い稀有な作品だと思います。
by 名無し 2016/06/12 16:21  URL [ 編集 ]

Re: No title

「Panty&Stocking with Garterbelt」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=4264

う、うーん。
あまり食指が動かないなぁ。

>『ローゼンメイデン オーベルテューレ』
あー、確かにそうですね。
と言うか、たった二話しかない物を
同列に並べているのがおかしい。
ただ、個人的にオーベルテューレは結構好きなんだよなぁ。

>『地獄少女 二籠』
一期をすっ飛ばして二期を書くのかな。
一期と三期は見ましたが、二期は全然見てないです。
by animentary 2016/06/14 21:21  URL [ 編集 ]

No title

更新乙です。

第一話のBパートで「琴浦さん」の評価を意識したナレーションが流れて、「ああ、監督や脚本家も何だかんだで気にしてたんだな」と見ていて思った事が懐かしいです。

あと、本文で書かれた「大人の戦争ごっこ」としてのサバイバルゲーム評については昨年放送された「青春×機関銃」の事を思い起こさせられました。


それと、個人的には00年代前半のアニメのレビューが少ないので「地球少女アルジュナ」のレビューを見てみたいです。
by 杏樹 2016/06/19 20:16  URL [ 編集 ]

Re: No title

「青春×機関銃」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=4627

さばげぶを見た後だと、
こちらの方が非現実的なファンタジーに見えるんですねー。

「地球少女アルジュナ Director's Edition」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=370

スカート短っ!
リアリティがないなぁ。
by animentary 2016/06/20 22:43  URL [ 編集 ]

No title

カイバという作品を見ていただきたいです。
批評のしがいがあるアニメだと思います。
by 名無し 2016/06/25 13:37  URL [ 編集 ]

Re: No title

四畳半神話大系の監督さんですね。
たぶん、どうやって見るかが一番の障壁になると思います。
by animentary 2016/06/26 20:35  URL [ 編集 ]

「アニメである必要」で考えたのが、アレックス・ロスの絵をアニメでやったらどう評価するんでしょう?
by するどいアゴ 2016/06/27 21:57  URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ここで言う「アニメである必要性」とは
非現実的な物と現実的な物を
同一画面上に違和感なく配置できるということだから、
あまり作画の質は関係なかったり。

一番分かり易い例が『あさっての方向。』だと思うんですよね。
子供と大人が入れ替わる物語なんですけど、
あれって絶対にアニメでしか表現できないんですよ。
原作漫画の100倍面白い。

そういう意味で言うと、アニメには
もっとクリエイターの空想を表現する
ツールとしての価値があるはずなんですよねー。
by animentary 2016/06/30 20:29  URL [ 編集 ]

なるほど。アレックスロスは元から写実的だからそれをアニメにするとしたら、それは果たしてアニメなのかと思いまして。
by 名無し 2016/06/30 22:24  URL [ 編集 ]

No title

映画『心が叫びたがってるんだ。』のレビューをお願いしたいです

「あの花」スタッフによる一般向けアニメでやりたいことは理解できるのですが、どうにも中途半端に感じます。

なぜ中途半端に感じるのか教えていただきたいです。
by 依頼 2016/07/02 18:47  URL [ 編集 ]

Re: No title

大変申し訳ございませんが、
映画はやらないことに決めているのです。
できる限り、地上波の深夜アニメ限定でやっていこうと思っております。
by animentary 2016/07/04 23:43  URL [ 編集 ]

R.D.Gについて

お久しぶりです。

最新記事の「R.D.G」の批評で、本作は誰向け(得)の作品なのかと疑問を呈されていましたが、本作の原作は、恐らく小学校中高学年以上の女子を対象にした児童小説で、原作本の体裁は、「守人」シリーズとほぼ同じです(アニメ化に合わせて文庫版も出ましたが)。


それを男性向けの美少女アニメにアレンジした事により、様々な無理が生じたと言う事なのでしょうか。
by nns 2016/07/07 13:52  URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by  2016/07/08 20:05   [ 編集 ]

Re: No title

>R.D.G
原作は女性が描いた女性向け小説ですね。
ただ、アニメは原作とは別物と考えております。
そうなると当然これは誰向けなんだという疑問が生じると思います。
じゃあ、最初からプリキュア見てたら良くねという結論になります。

>魔法遣いに大切なこと
そうでしたっけ?
記憶が曖昧なので確認しておきます。

まぁ、勝手にすり替えた時点で犯罪なんですけどね。
by animentary 2016/07/10 10:53  URL [ 編集 ]

No title

>>管理人さん
映画は対象外なんですね。すみません。
新作レビュー楽しみにしています。

アイマスやラブライブなどのアイドル物も暇潰しでいいのでお願いしたいです。
by 依頼 2016/07/10 16:54  URL [ 編集 ]

Re: No title

いずれもいつかはやるつもりでいますが、
まだ濃い目のブームが継続している状況で
わざわざ危険を冒すようなことはやめておきます。
by animentary 2016/07/11 23:54  URL [ 編集 ]

No title

すいません。ちょっと愚痴らせてください。今からくっさい文章を書きます。返信はしていただかなくて結構です。私はアニメが好きなのですが、オタクというほど好きというわけではありません。アニメは気になるものを、テレビやレンタルしたDVDでちょこちょこ見る程度で、円盤どころかアニメキャラのグッズを買ったこともありません。だけど好きな作品はいくつもあります。ただし私の周りにはアニメを観ている人がほとんどいないので、他の方が自分の好きなアニメをどのように思っているのか、わかりません。だからふと検索してみて、このブログへと辿り付きました。タイトルは伏せますが、私の好きな作品はここでは評価が低く、ボロクソに貶されていました。別にそれを批判したいというわけではありません。人には人の価値観や感性があるというのは当然の話だし、何をクソアニメだと思うかは人それぞれだというのはわかります。なるほど、ここの管理人と自分は反りが合わないんだな、と黙ってブラウザバックすれば済む話です。しかし、どうしても自分が好きな作品が業界に悪影響を及ぼしているなどと書かれると、やはり落胆した気持ちになります。一方でここでは評価が高いアニメでも、私がつまらないと感じたアニメがあります。いくらここの管理人さんが褒めちぎっていても、「自分の中ではクソアニメだったのになぁ」と、複雑な感情になるのです。これは私が可笑しいんでしょうか?別に私はその好きな作品のことを、売れているから好きだと感じているわけでも、みんなが好きと言っているから好きなわけでもありません。どれだけボロクソに叩かれていても、好きだと感じるし、逆に嫌いな作品はいくらここで褒めちぎられていても嫌いなのです。だけど、自分はとても意思が弱い人間で、このブログのような批評を覗くと、本当にそうなのではないかというような、妙な不安感に囚われてしまうのです。それならば見なければいいという話なのですが、どうしても他人の意見を気になり、覗いてしまう。結果、傷つく。それの繰り返しなのです。それはその批評している人個人の意見であって、それ以下でもそれ以上でもないというのはわかっているのに、それがまるで世間の総意のように感じてしまうのです。いっそのこと、自分もブログを作って自分の好きな作品をべた褒めし、自分の嫌いな作品を貶せば気も晴れるかと思うのですが、この自分が好きな作品も、このブログの管理人さんのように嫌いな人がいて、自分が嫌いな作品も、このブログの管理人さんのように好きな人がいるのかと思うと、なんだか気が引けてしまうのです。何度となく申しますが、ここの管理人さんを責めているわけではありません。ただ私は、こうやって公然と批評をしている人が理解できないのです。小心者で匿名の他人の目さえ気にしている私には理解できないのです。自分の嫌いなアニメを指して、業界に悪影響を与えているとまで全否定してしまえるようなような神経が、私には傲慢なものとしか思えず、さっぱりわからないのです。
長々と失礼しました。
このブログを覗いて感じたモヤモヤを言葉にしていたら、こんなゴミ文章になりました。もうこのブログを覗くことは、恐らく一生ありません。
掲示板汚し、どうもすいませんでした。
by 名無し 2016/07/16 14:55  URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by  2016/07/16 17:06   [ 編集 ]

Re: No title

ブログの管理人ってIPアドレスとか全部見えるんですけどね(笑)。

>ギャラクシー・エンジェル
こちらは何分、量が多過ぎて
中途半端になりそうなのでやめておきます。
一応、1期の初めの方は見てますけど。
by animentary 2016/07/16 19:09  URL [ 編集 ]

No title

各評論を二周して、現在三周目に入っています。

三周目に入って、過去の批評で気になった点に気づいたのですが、作品に対する批判のなかに、人間に対する批判――もとい非難があるのは、批評の素晴らしさを損なっていると感じました。
ずいぶん昔の話になりますが、平野啓一郎の『日蝕』が話題になった後、ある評論家が「作者の茶髪でピアスの風貌が如実に示すように、文章が劣等感の表れ」と批判していたのを、管理人さんの度々見受けられる制作者批判を読んで思い出してしまいました。平野氏が劣等感を難解な文章にしているのは結果的に彼も認めたところではあったが、それを指摘するのは、評論家に悖る行為だと思ったのです。素直に「文章が難しくて嫌いだ」と言えないところに、むしろその評論家の、平野氏に対する劣等感を垣間見てしまったくらいです。

あなたのアニメ批評は、「この作品は~だから出来が悪い」までは楽しく読めますが、「こんな作品を世に出す制作者は~」と続けられると、途端に読めなくなってしまいます。
一読者として、素晴らしい批評眼を持った人間による、無能者に対する説教じみた愚痴の部分は読みたくないのですが、これは私が読者を降りれば済むことであれば、悲しい限りではありますが……。
by いもむし 2016/07/16 23:33  URL [ 編集 ]

Re: No title

確かに仰る通りですね。
以後、気を付けます。

ただ、アニメって責任の所在が分かり難いんですよね。
例えば、つまらない映画を見て脚本家に文句を言う人はいません。
間違いなく監督に文句を言います。
そういったところの文化?がもっと成熟してくれたら、
書き易いのになぁとたまに思ったりもします。
by animentary 2016/07/17 12:49  URL [ 編集 ]

No title

「けいおん!」の批評からたどり着きましていろいろ読ませていただきました。
普段アニメは観ないのですが批評をきっかけに幾つか観てみたい作品ができました。

「けいおん!」に関しては放送当時から自分もだいぶ批判していたのですが、あれよあれよという間にブームになってしまい、オタク自体を見限るキッカケになった作品でした。
物語が成立してないというのもそうですが、当時実際にバンドをやっていた身からすると徹頭徹尾バンド・音楽を軽んじており、そこに一番憤慨していました。
後半に音楽の楽しさを発見するのであれば前半の悪逆も許そうかという気もありましたが、その気配もなく、結局女子高生モノをやる言い訳としてのサブカルチャー=軽音楽でしかなかったのですね。
また、軽音部を維持するのにはなぜか演奏能力がないといけないという観念があるようですが、楽器というのはうまく弾けなくても楽しいものなのですけどね。
バンドでうまく弾けたらもっと楽しい、だからもっと練習するとはならず、「結果だけは完璧」を求める辺り、やはり病的なものを感じざるを得ませんでした。
by 名無し 2016/07/20 23:57  URL [ 編集 ]

No title

ここの評価と好き嫌いは別だと思いますがね、私の大好きな冴えカノを、管理人がどうぶった斬ってくれるか、楽しみでしょうがない、もちろん欠点は承知して好きなので、覚悟はできてますから(笑)
by 名無し 2016/07/21 08:28  URL [ 編集 ]

依頼です

初めまして。

「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」や「ハルチカ」のレビューをお受けして頂けないでしょうか?

何卒ご検討願います。
by Proton 2016/07/21 11:44  URL [ 編集 ]

Re: 依頼です

>Shirobako
これとかシュタインズ・ゲートとか、
見なきゃいけない2クールが溜まっていくなぁ。

>けいおん
けいおんはなぁ……。
みんな「あれ、これおかしくない?」と思ってるはずなんですけど、
同調圧力とかで「面白い」と言わないといけない空気になってるんでしょう。
それがNHK放送にまで繋がるんだから、何だかなぁって感じです。

>冴えカノ
こちらはすでにリクエストされてたはずですよー。

「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=4879

掘れよ。

「ハルチカ~ハルタとチカは青春する~」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=5002

しろよ。
by animentary 2016/07/23 13:03  URL [ 編集 ]

レビューお疲れ様です。

他の方も度々リクエストされていたようですが、『翠星のガルガンティア』などいかがでしょうか?

アルペジオのレビュー内で触れていた人口知能の自立に関しての話題でこの作品を思い出しました。
by てんぺすた 2016/07/25 08:51  URL [ 編集 ]

No title

アルペジオの欠点は、グンゾーはじめとした、人間キャラにまるで魅力がないとこですね、特にクルーとか空気ですし、基本的にデートアライブみたいな女の子を戦わせて、男は見てるだ系なんで、しょうがないんですけど
by 名無し 2016/07/25 08:51  URL [ 編集 ]

Re: No title

「翠星のガルガンティア」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=3620

何度か紹介されてたけど、予定に入ってなかった。
きっと全13話なのが微妙に面倒臭かったんでしょう。

>アルペジオ
自分も同じ考えです。
船のアニメなんだから、乗員と擬人化船の関係が
もっとあってしかるべきなんですよね。
霧側に寝返る人間がいたっていい。
イオナのクルーなんて背景も何もないただのモブだからなぁ。
by animentary 2016/07/26 23:02  URL [ 編集 ]

No title

「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」のレビュー乙です。

文中ではロボットアニメの影響について触れられていますけど、昨年公開された完結編「劇場版 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- Cadenza」で描かれた結末が「蒼穹のファフナー」最終回のそれを想起させるものだったことを考えると実に膝を打つ意見だと思います。
ただ、本文でも記載されたように「人造知性が自身のレゾンデートルに苦悩し答えを求める」というテーマが二番煎じの域を脱しえなかった点では岸誠二と上江洲誠コンビの限界点を感じさせるものでもありました。

あと、個人的にはフルCGアニメーションという手法についてのanimentary管理人様の見解も読んでみたいと思いましたが。
by 杏樹 2016/08/01 02:43  URL [ 編集 ]

No title

はじめまして
「けいおん!」のレビュー拝見しました。
僕は「けいおん!」好きなんですが、レビューを拝見して確かにその通りだなと納得してしまいました。
確かに管理人さんの観点で見ると、「けいおん!」は糞アニメですね。
こういった脚本崩壊を是とする視聴者の姿勢が、アニメ業界に良くない影響を与えているのも事実でしょう。

しかし、けいおんファンとして意見しますと、「けいおん!」は音楽アニメではなく日常アニメです。バンド活動を通して、成長していく主人公達の姿を描くのではなく、日常生活を通して主人公達が仲良くなっていく様子が描かれていると僕は思います。学校行事の回があったり、演奏シーンが少ないことも、それで説明がつきます。日常アニメとしての「けいおん!」の脚本はとても優れています。主人公達の友情の深まりが、丁寧に表現されていますし、2期においては、リアルな日常を表現するために、モブキャラのクラスメイト一人一人に対してまで設定が作り込まれています。また、原作にないシーンを入れることで、原作の4コマの流れを損なわず、うまく物語に起伏がつけられています。これについては、是非こちらのレビューをご覧下さい。http://d.hatena.ne.jp/karimikarimi/touch/20090417/1239895361
よって「けいおん!」の脚本は、キャラ、構成、原作、その他諸々がしっかり考慮された上で書かれたと考えられます。ですから、管理人さんが指摘されるようなズレは各所に見られますが、僕はそれほど重大なミスだとは思いません。

ちなみに、、、
軽音部に入った動機なら劇中で説明されています。
唯→軽音楽が軽い音楽だと勘違い。
そうではないと分かり入部を取
り消そうとするも、他メンバー
の演奏の下手さに安心して入
部。
律→プロのドラマーに憧れて
澪→律に無理矢理…
紬→律と澪の掛け合いが気に入って

というわけで、律以外にまともな動機を持ったキャラがいないのに、律が真面目に練習しないでは、音楽アニメとして成り立つはずはないですね…(笑)

長々と書きましたが、結局はけいおん贔屓のバカDKが書いた文なので、適当に流し読みして頂ければ幸いです。管理人さんのレビューは理に適っていて、面白かったです。これからも頑張って下さい。
by pomegranate 2016/08/01 14:55  URL [ 編集 ]

「けいおんってなんで練習しないのにうまいの?」と聞いて「たまたま天才があつまったんだよ」と知人に言われました。そういうことです。
by するどいアゴ 2016/08/01 22:09  URL [ 編集 ]

No title

どうせなら、「ばくおん!!」もみてはいかがですか?管理人さん
by 名無し 2016/08/02 00:52  URL [ 編集 ]

Re: No title

>フルCGアニメーションという手法について
それは他のブログ様にお任せします。

>日常生活を通して主人公達が仲良くなっていく様子
けいおんなんか足元にも及ばないぐらい上手く友情を描いたアニメなんて、
世の中に幾らでもありますがな。
つか、この四人組、最初からそれなりに仲良いでしょ?
どこが「仲良くなっていく様子」なの?

>たまたま天才があつまったんだよ
お知り合いの方の仰ったことは全面的に正しい。(笑)

「ばくおん!!」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=5136

終わったばかりなので当分後になるでしょうね。
by animentary 2016/08/03 21:14  URL [ 編集 ]

No title

はじめまして。レビュー、いつも拝見させていただいております。

要望ですが『Re:ゼロから始める異世界生活』の批評を放送が終わればですが、お願いしたくあります。
主人公やヒロインの描き方が良くも悪くもちょっと特徴的に思えたので。

ただ、掲示板が荒れそうなのが、、()
by みねるばのふくろう 2016/08/05 17:29  URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by  2016/08/05 23:10   [ 編集 ]

Re: No title

>Re:ゼロから始める異世界生活
全部見終わってから改めてご紹介くださいませ。

>けいおん
最初から好印象の相手がさらに好印象になったところで、
何の物語にもならないでしょうが……。
何で自ら墓穴を掘るようなことを言うかなぁ。

例えば、最近書いた作品だと、
『恋愛ラボ』にしても『さばげぶっ!』にしても
『響け! ユーフォニアム』にしても
全て最初は「敵」同士だったんですよ。

それが部活動を通じて少しずつ仲良くなって
最終的に親友と呼べるような仲になる。
それを物語と言うんです。

つか、こんな物はドラマツルギーの基本中の基本であって、
わざわざ取り上げて褒め称えるような物じゃない。
むしろ、こんな物を褒めている時点で
他に誇るところがないと暗に認めることになっちゃうんですよ。
by animentary 2016/08/06 15:22  URL [ 編集 ]

No title

褒めるとこなら、他にもあります。
ただすごく地味な所に成っちゃいます。けいおんの監督、脚本は音楽に関する造詣がかなり深く、それは背景作画や脚本にも色々と活かされていて…って感じなんですが、これについては好きな人が後から調べてへ〜〜ってなるだけなので詳しくは書きません。
それ以外って言われるとうーんってなっちゃいます。ドラマツルギーがどうこうと書かれていますが、もう一度言います、けいおんにドラマはないといっていいです。アニメ「男子高校生の日常」が「女子高校生の日常」になったなにみなにもありません。主人公達が涙する感動シーンとかありますけど、あんなのはただの、「寂しいね〜」ってやつです簡単に言ってしまうと。とってもリアルな女子高生を表現してますよ。そりゃ泣きますよあんだけ仲良いんだから。そもそも一般的な高校生活の中で、わざわざ犬猿の仲の人が関わりあうことは、ないでしょう。部活が一緒でも、クラスが一緒でも、生徒会でも、リアルはどっちかがいなくなるか、せいぜいあんまり関わらないようにして引退まで我慢ですよ。(まぁその辺の非日常を描くのがドラマですが)
そうやって無駄なくらいリアルな女子高生の日常を表現したからこそ、いわゆる萌えアニメなのに、一般の女性ファンがついたんですよ。

人それぞれおもしろいと思うものは違っていて、どんなアニメにも好意的な意見とそうでない意見があります。それでも大勢の「おもしろい」を得られたなら、そのアニメは大成功でしょう。

「恋愛ラボ」2話目でなんとなく見るのやめてしまったので、詳しくは分かりませんが、そんな敵って感じではなかったと思いますが…
「さばげぶっ!」途中2,3話見ましたが、あれって小学生向けの漫画が原作だったような…。なんか全然共感できなかったので、見るのやめてしまいました。
「響けユーフォニアム」すみません見てません。今度時間あったら見ます。
by pomegranate 2016/08/09 09:18  URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by  2016/08/09 09:21   [ 編集 ]

Re: No title

中身がないんじゃなくて、
中身が間違っているんだって総論に書いたでしょ?
読んでねーじゃん。

つか、後出しはダメです。
申し訳ありませんが、それに付き合うほど暇じゃありません。
後の主張はご自身のブログにお書き込み下さい。
by animentary 2016/08/09 21:18  URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by  2016/08/10 08:44   [ 編集 ]

No title

いっそのこと『けいおん!!』の批評を載せては?
by するどいアゴ 2016/08/13 17:48  URL [ 編集 ]

Re: No title

それが一番なんでしょうねぇ……。

ただ、前にも書きましたが、
第二期はすでに関係性が出来上がった状態から始まるので、
ドラマ的には何も問題がないんですよね。

となると、ブログ的にも書くことが何もなくて、
適当に☆1を付けて終わりってことになると思います。
それはそれで時間の浪費なんですよねー。
by animentary 2016/08/13 22:32  URL [ 編集 ]

No title

星欄に一言評価付いたのですね、
思わず吹き出しました、ココロコネクト
の「人為的青春ドラマ」って、すごい的を得てますねえ
by 名無し 2016/08/19 08:25  URL [ 編集 ]

Re: No title

ありがとうございます。
ココロコネクトは、無理やりにでもドラマを作ってやるぜぇっていう
神様?の強い意志が面白かったですね。

by animentary 2016/08/20 21:16  URL [ 編集 ]

No title

げんしけん1期+OVA+2期+2代目を見終わってレビューを拝見しました。

『げんしけん二代目』の
今時のライトオタクと腐女子、斑目の恋愛の使い方に納得が行きませんでした。管理人さんの仰る通り二代目は初代とは別物ですが、それでも初代の良さが全く無かったです。原作も終わりを迎えそうですが、何がしたかったのか疑問です。ダラダラ続けた内容全般に不満タラタラなのですが、結局斑目の恋を通した成長も見られず、”駄作”に終わりそうです。

改めてアニメ『げんしけん二代目』の総評ですが

”とても良いアニメですので非常にオススメです。 星:☆(1個)”
とはどういう意味なんでしょうか?

もし原作をお読みでしたら簡単で結構なので『二代目』の総括的なものもお願いしたいです。
by 名無し 2016/08/23 16:10  URL [ 編集 ]

No title

げんしけん二代目、もうすぐ完結するらしいです。アニメの続きはやってくれるのか・・・。
by するどいアゴ 2016/08/23 16:55  URL [ 編集 ]

Re: No title

>とても良いアニメですので非常にオススメです。
これはもう「彼岸」の一言で言い表せるかと。

本作に限らず、☆1を付けている作品は、
「自分とは全く関係ないので好きにやってくれ」的な
ポジションになっております。

俗に「ゆるゆり点数」と言います。(今決めた)

>『二代目』の総括的なもの
あくまでアニメのブログなので余計なことは書きませんが、
続編の需要はあまりないでしょうねぇ。
by animentary 2016/08/24 00:28  URL [ 編集 ]

No title

ヒロインが一番「不愉快」だったんか。
by するどいアゴ 2016/09/05 17:55  URL [ 編集 ]

Re: No title

「恵まれていると思っていたら、実は可哀想だった」
なら話は分かるんですが、
「可哀想だと思っていたら、実は可哀想だった」
だから、嘘ついたことしか記憶に残らないんですよね。

おや? こんなアニメ、前にも見たぞ。
by animentary 2016/09/06 00:09  URL [ 編集 ]

No title

前回は返信ありがとうございます。3週目を読み終えました。最新の記事も、楽しく読みました。

劇場アニメなのですが、今話題の『君の名は』を、管理人さんはどうご覧になりましたか? すごく感想を聞きたいです。

自分としては、管理人さんの『エンジェル・ビーツ』評での言葉を借りるなら、「中学生レベル」です。はい、素人で何も映画の作り方がわかっていない中学生が書いたプロットレベルです。年に100本弱の映画を観る自分も、ここまで出来の悪い映画にはなかなか出会えません。

管理人さんも、世の評価と自分の感想とのギャップに幾度か憂鬱になったことがあると思います。自分も3年前に『永遠の0』でそれを経験しています。

本作を観て、大多数の日本人が、芸術性のかけらもない、安易かつ記号的な感動要素、過剰な説明的台詞、破綻したプロットを好意的に受け入れている現実に、いずれは映画の道に進もうと考えている自分は、将来が断たれた気がして、憂鬱な気分な気分になりました。
by いもむし 2016/09/06 11:33  URL [ 編集 ]

No title

感動ポルノなんて言葉があるみたいですけど、そういうのにも言えそう。
by するどいアゴ 2016/09/06 16:59  URL [ 編集 ]

Re: No title

映画の批評はやらないですし、
やらない作品のことは何も申し上げません。
そこはちゃんと一線を引いておきます。
ご理解のほどをよろしくお願いします。

まぁ、しいて言うなら『秒速5センチメートル』は
「絵は綺麗だね」という感想になります。



全然関係ないけど、「精霊会議」でググると
うちのH2Oが三番目に表示されるんですね。(笑)
恥ずかしいから文章を修正しておこう。
by animentary 2016/09/07 00:25  URL [ 編集 ]

No title

>>映画の批評はやらない

「批評」ではなく「感想」だったのですが(おそらく、リクエストと勘違いされたのでしょうが)、いずれにせよ理解しました。

……って、『秒速~』には言うんかいっ。曖昧な一線引きましたな。。。
by いもむし 2016/09/07 02:49  URL [ 編集 ]

No title

観てないんだよ、きっと。
by 名無し 2016/09/07 03:03  URL [ 編集 ]

主体性皆無の行き着く先

ああ…「境界の彼方」をレビューされたのですね…公開当時は「京アニ史上、最もパッとしない」と揶揄されて早3年以上を経ているなんて感慨深い(白目)

>いわゆるオタクは本質的にダメな自分を叱ってくれる人を欲しているということなのだろう。現実で頼りになる大人が周りにいないから、フィクションの世界にそれを求めるのだ。では、ここで説教している男性主人公は誰なのかという疑問が生じるが、これは当然、自分の中にある父性のイメージ、もっと分かり易く言うと「父親」だと思われる。不要な物を極端に排除する萌えアニメにおいて、自身の生存を脅かす敵の象徴である両親は長期出張などで不在なことが多いが、こういうところで思い出したように顔を出す。そう言えば、本作も母親は登場するが父親は影も形もない。それがこのように形を変えて表出したと考えれば興味深い。

それと同時にむしろ、本質的にダメな自己を自覚していながらそれを否認して、あたかも自分が全能者に準ずる存在として強弁したいから唐突にヒロインないしは状況や環境に説教染みた場面を都合良く組み込むオタクのメンタリティが現れているんじゃないでしょうか、主体性なきが故の自尊他卑。

それにしても、仰る様にこんな現状じゃ「見ていてドキドキするような普通のボーイミーツガール物」なんて夢のまた夢ですなぁ…
同じ京アニ作品で管理人さんが「無彩限のファントムワールド」を観たらまた別のベクトルの落胆を味わうぞ…こりゃ(苦笑)
同じ「嘘」なら、私的には「境界の彼方」で主役を務められ、現在病気療養中の種田梨沙さん主演の「四月は君の嘘」をおすすめしておきます、はい。
by shadow onyx 2016/09/07 09:09  URL [ 編集 ]

Re: 主体性皆無の行き着く先

主人公よ、どこへ行く。
このテーマだけで一冊の本が書けそうですね。

「四月は君の嘘」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=4487

音楽ってあまりアニメ向きの題材とは思えないんですよねー。
by animentary 2016/09/09 00:34  URL [ 編集 ]

h2oの破綻の項目について

あの精霊会議についてなんですが、

母親 (ヒロイン) が子供を救うという良い事実ですけど、亡くなったという事実は悪い事実ですよね。それは両者の関係において主人公がヒロインを死なせてしまった責任という悪い事実の解釈ではないんでしょうか?母親 (ヒロイン) が子供を救うという良い事実もヒロインが亡くなったという悪い事実もどちらも重大な事実であり優先順位はつけられないと思います
by 名無し 2016/09/10 02:52  URL [ 編集 ]

Re: h2oの破綻の項目について

ん? 明らかに自殺と子供救出の対比でしたよ。
もし、亡くなったこと自体が問題でしたら、
子供救出というエピソード自体を入れる必要がないし、
ヒロインの死でトラウマ克服という流れもおかしい。

ただ、自分の記憶違いだったらいけないので、
また後で確認しておきます。
情報ありがとうございました。

で、それとは別に文章を修正しておきましたよ。
by animentary 2016/09/10 09:07  URL [ 編集 ]

No title

>見ていてドキドキするような普通のボーイミーツガール物

行っちゃあなんですが私には、そういうモノそれ自体が既に
主体性を奪いかねない諸悪の一因だとしか思えないんですよね……色恋沙汰や色好みが
悪いとまで思いたくない、しかしそれだけが目標となってるとしか
思えないボーイミーツガールものが「普通」だとは言いたくない、そんなモンでしか
ドキドキできない奴らが生きているべきだとは認めたくない。

じゃあ、普通とは何か? ドキドキとは何か? って聞かれたら……
とりあえず今のところは↓な感じですかね。

1 http://livedoor.blogimg.jp/dr_frankee-dr_frankee/imgs/4/e/4e5d3166.jpg

2 「なあっ、素晴らしいじゃねえかよ! 命のやり取りが出きるという
 この興奮! そして、敵同士でありながらその興奮が呼び起こすこの熱い連帯感……!」
「男が女を裏切り、女が男を裏切る――言ってみりゃ、その繰り返しが人生だもんな。
 だが最も赦されざる裏切り――それは男が男を裏切ることよ!」
「秩序からはみだしてしか生きられないならば、せめて、それなりにスジだけは通すことを心がけよう――」
「青春、つまり男の少年時代……それを美しいと人はいう。
 だが、ぼくはあえてそれを否定したい。男の青春、少年時代などけっして美しくなどない、と。
 男は、血みどろの努力をかさねて、そして成長していくものなのだ。
 そんな少年時代が、美しかろうはずはないではないか」

3 「男として生きてくのに、古くせえも新しいもあるか」
by 流浪牙-NAGARE@KIBA- 2016/09/18 00:26  URL [ 編集 ]

Re: No title

よく分かりませんが、人が人である以上、
男と女の営みは逃れ得ぬ永遠の宿題ですよ。
だからこそ、古代ギリシャの時分から
延々と恋愛物が作られ続けているわけですしね。

まぁ、若い人がそれを否定したくなる気持ちも分かりますけどねぇ。
自分もそうだったし。
ただ、おっさんになるとベタが恋しくなるのよ(笑)。
by animentary 2016/09/18 09:54  URL [ 編集 ]

魔法戦争は途中で見るのやめたけど批評読んだら最後まで見たくなったわ。
by するどいアゴ 2016/09/18 21:31  URL [ 編集 ]

以前に魔法戦争をリクエストさせていただいた者です。
取り上げていただきありがとうございました。
安定の★ー10個ですね。ご期待(?)に応えられたようで安心しました(笑)

やはりこちらのブログはクソアニメを単に糞、駄作と断じるだけではなく、しっかりと駄目な理由を書いてくださるので説得力がありますし読み応えもあります。
最近他のアニメ批評サイトをいくつか拝見しましたが、その殆どは「2016年春アニメを最速レビュー」「レビュー作品数全○○作」みたく、速さや数だけを売りにしているだけで中身はスカスカ、誤字脱字のオンパレード。酷いものだとただ作品のあらすじやスタッフの紹介だけで「どこが批評なんだ?」と首を傾げたくなるようなものもありました。
僕もツイッターやブログで作品の感想を書く事がありますが、自分で書けるレベルの文章をわざわざ他サイトで読もうとは思えません。
自分とは違う視点や切り口、或いは上手く言葉に出来ないモヤモヤなんかを代弁してくれるような、そういうレビューを読みたいと思っています。
そういう意味でこちらのブログには期待しておりますので、荒らし等に負けず末長く続けてもらえると嬉しいです。

あとは更新頻度だけもう少し早いとより嬉しいのですが(苦笑)
ただアニメ一作丸々見てあれだけの文章書くとなるとやはり時間はかかるでしょうし、それでクォリティが下がっては本末転倒ですので気長に待たせていただくとします。

長文乱文失礼しました。

p.s 最後にまた★ー10個候補のリクエストだけ置いておきます。
「ISUCA」という作品です。僕の中では魔法戦争と同等かそれ以上の糞アニメ。リクエストがパンパンになってるのは承知してますので気が向いたらで結構です。ボロクソにこき下ろす作品が欲しい時にでも見て下さい。ではー。


by キクチ 2016/09/19 00:21  URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ありがとうございます。

全体的に満遍なくダメというタイプの作品なので、
非常に評価し難かったのですが、
最終回でやらかしてくれたおかげで、
思う存分、星-10を付けることができました。(笑)

まだ見ていない方は、どうぞご覧になって下さいませ。

「ISUCA-イスカ-」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=4939

知らんなぁ。
電車に乗れるのかな。
by animentary 2016/09/19 19:35  URL [ 編集 ]

お勧めクソアニメ

魔法戦争。。。
これを肴に長い文章を書くとか、拷問に近い気が
記憶では、最終話で主人公が頭を抱えながら俺は何をしてるのかという台詞があったはず
あれが制作者の本音では

更にイスカですか
ブログをやるってのも大変な作業ですなあ

たしか似たような時期にやってたと思いますが
聖剣使いの禁呪詠唱の方がちょっとはマシなのでは?
理由は、予算その他の与えられたものから考えて
どう頑張ってもまともなものが作れない
だったらいっそクソアニメを作ろう
恐らく、こんな感じで意図的に作られたクソアニメだから

例えば、シーンが飛ぶ問題
能力不足でそうなってるのと、笑わせるために飛ばしてるのとでは書ける文章も違ってくるはず

1話Aで出会い頭のキス、妹設定、前世の恋人あたりの設定は全部済ませて、後はおふざけ

攻撃方法は空中に文字を書く
敵は、死ぬほど安い3DCGを背景に貼り付けた大きいだけの芋虫

メドゥーサに石化されながらもぞもぞ動くヒロインにはニヤリとは出来た記憶が
確か、そのときの敵は9頭の大蛇という名前で頭は20個くらいあった
そして、倒すときは主人公がマリオ跳び

海の波を流しながら会話が続いた回もあったような

似たようなアニメだからお勧めっていう何かではないですが
なってしまったクソアニメと作られたクソアニメでは
批評も違ったことが書けるのかなあと

1クール縛りがあるとなかなかおこれというのが思いつかないですなあ
続きが作られなかったってことですし

何を選ばれるにせよ
今後とも更新を楽しみにしております
by 名無し 2016/09/21 22:56  URL [ 編集 ]

No title

魔法戦争見たんすか…
批評のためとはいえこのアニメ最後まで見たのはお疲れ様としか言えないです
by 名無し 2016/09/22 10:30  URL [ 編集 ]

「聖剣使いの禁呪詠唱(ワールドブレイク)」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=4442

狙って作られたB級アニメだと『怪物王女』とかを思い付くけど、
狙って作られたクソアニメはやっぱりクソアニメなんじゃないかなぁ。

>魔法戦争
ありがとうございます。
ただ、見るのはそんなに苦痛ではなかったですね。
他が酷過ぎるせいか知らないけど。
ちなみに、今までで一番苦痛だったのは『まおゆう魔王勇者』です。
by animentary 2016/09/22 19:52  URL [ 編集 ]

まおゆうが苦痛だと狼と香辛料も退屈かも。
by するどいアゴ 2016/09/22 22:01  URL [ 編集 ]

管理人さんお疲れ様です。
baccano!やってほしいですね。1クールですし人によって極端(まぁ全体では概ね好評化)に好き嫌いが別れるアニメなので、管理人さんの視点的かつ深く知性溢れるレビューを拝見したくウズウズしてます。
by 名無し 2016/09/23 05:26  URL [ 編集 ]

好評価、ですね。誤字すみません。
あと小麦ちゃんの項でも紹介されていたsoultakerもやってほしいですね。
新房監督の初期作品で非常に抽象的シーンが多くオシャレだと勘違いしてそうなゲロアニメを酷ってほしいなぁーみたいな。
by 名無し 2016/09/23 05:32  URL [ 編集 ]

>人が人である以上、
>男と女の営みは逃れ得ぬ永遠の宿題ですよ。
>だからこそ、古代ギリシャの時分から
>延々と恋愛物が作られ続けているわけですしね。

そうですかね? 私にはそれが間違いの元の一つ(アニメ含むオタ向けの
あれこれについても、当然のこと)だとしか思えないのでして……恋や愛ってそんなに良いもんですかね。人間性って、だいたい……

>ただ、おっさんになるとベタが恋しくなるのよ(笑)。
だから、そんなんだからアニメに代表される……まぁ、betterはbetterで構わないけど、
そのbetterを成り立たせる基本的な信頼感ってのが今じゃもう壊滅的なのがなんともならないです。
過激派だったら、あの界隈に爆弾投げろって。その方がよほど世直しになるさ。

>狼と香辛料
それよりはせめて、インベスターZやマネーの拳でも読んだ方が遥かに……ダメだ、フィクションじゃ。
by 名無し 2016/09/23 18:05  URL [ 編集 ]

横から失礼します

良い悪いかはともかく「宿題」ですし向き合わなきゃいけないことの意だと思いますが。それすらもあれだと…?

>信頼感

いや、ちょっと分かり兼ねます。何がどう恋愛系アニメにそう感じるのでしょうか?オタクに向けて作ってるから作為性があるとかそんな意ですかね。

どうでもいいですけど、スクイズみたいなアニメが増えればいいってことなら私は割と賛成かもしれません。
by 名無し 2016/09/23 20:12  URL [ 編集 ]

「狼と香辛料」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=1202

意外とこれまで一度もオススメされてないんですね。
今となっては作者さんの不祥事の方が有名か。

『baccano!』は何度も紹介されてますので、
いつかやる予定です。
『The Soul Taker 〜魂狩〜』は見ること自体が難しそう。


で、恋愛否定うんぬんを言い出したら、
世のエンタメ全てにケンカを売らないといけないので、
そちらはそちらで頑張って下さいませ。
応援しています。

ちなみに、ベタは由緒正しい日本語です。
by animentary 2016/09/24 18:50  URL [ 編集 ]

No title

もうレビューしてるかと思ったけどしてなかったので「まなびストレート」をリクエストしておきます
オリジナルだし1クールだしで見やすいかと
最近よくある廃校モノ?ですし
by 名無し 2016/09/26 19:04  URL [ 編集 ]

Re: No title

昔、まなびラインって言葉があったなぁ。
どういう意味か忘れた。
by animentary 2016/09/30 00:04  URL [ 編集 ]

リクエストからすると次はごちうさかな?
by するどいアゴ 2016/10/02 21:54  URL [ 編集 ]

「日常系」の行方

『ゆゆ式』のレビューで所謂・日常系とジャンル分けされる作品の本質が改めて明文化されましたね。
狭量な社会性の枠組みで自我の成熟を拒絶し、内向的・自閉的な共同体擬きを尊ぶ在り方。
正直、保護者の庇護下であれど自我を形成せんと日々足掻く幼稚園のおチビさん達の方が遥かに社交的なんじゃないですか?(苦笑)
そこら辺の中途半端さを垣間見えさせるのが相川さんであったり、この作品に限らず中高生ばかりが主軸となる設定なのかもしれませんが。

…この様子だと上で言及されてる「ごちうさ」もゆゆ式に産毛が生えた程度の評価に終わるかな。
by shadow onyx 2016/10/03 08:09  URL [ 編集 ]

上のコメントでも書かれている通り幼稚園児の方がまだ社交性があるかと
過去に本編を全話視聴したが飼い猫を見ている気分になった
by 名無しa 2016/10/03 15:38  URL [ 編集 ]

>ゆゆ式
日常系を突き詰めていくとこうなるんでしょうけど、
相川さんがそのせめてもの抵抗だったのかなぁと。

>ごちうさ
順番的にはそうなりますね。
紹介して頂いた方は、両者に差があるという話をされていましたが、
はたしてどうなるやら。

あー、新妹何とかは魔法戦争と被るのでやめました。
by animentary 2016/10/05 00:15  URL [ 編集 ]

もう限界かも…

「ごちうさ」白星2つ!あーあ、案の定こうなったか。
要らぬご忠言申し上げますと、管理人様のスタンスで日常系をレビューするのはさしてリターンもないハイリスクな博打以外の何物でもないと思います。
そりゃ、声優さん主演のイベントも含めコンテンツとしては大盛り上がりなんですがね…でも、はっきり言ってあまり良くない意味で「何も残らない」ですよね、虚しいんです。

2クール全22話だから今年中には難しいかもしれませんが、やはりSF警察ものとして「PSYCHO-PASS サイコパス」を観ていただきたいなぁ…
by shadow onyx 2016/10/18 01:39  URL [ 編集 ]

No title

ごちうさについて、
ストーリーアニメとしては、語ることは
何も無いですよねえ、でも好きな人にとっては、最高の商品じゃないですかねえ、わたしも楽しんで観てますし、吉本新喜劇みたいなものなのかなあ
by 名無し 2016/10/18 08:08  URL [ 編集 ]

ごちうさのヒットは同じクールにあまり対抗馬がなかったからと聞きます。某動画サイトで再生回数がすごかったのはそれとは別の理由があるのでしょう。
by するどいアゴ 2016/10/18 21:43  URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

なるほどねぇ……。

いや、てなわけで、そろそろ日常系アニメの評論は封印しときます。
これ以上係ると大火傷しそうだ。
by animentary 2016/10/19 00:32  URL [ 編集 ]

No title

何をおっしゃいますか、むしろこれからももっと係わりあってもらいたいばかりですよw
とりあえず私の意見を陳述させて貰うとすれば、いわゆる「日常系」の諸悪の一因は
我々がなんの疑問も無しに受け入れてる、いわゆる「ファミリー系」作品の中にもかなり
存在しているのでは? と。何が等身大の日常だ、単なるクズの底辺以下の陋劣なる無様なんぞ……

>恋愛否定うんぬんを言い出したら世のエンタメ全てにケンカを売らないといけないので
言っちゃなんですがねあなた、それこそ世のエンタメのホンの一端すら解かってない失言も
いいところの。
by 名無し 2016/10/25 01:06  URL [ 編集 ]

内容が無いよう

遅ればせながら、「ご注文はうさぎですか?」のレビュー乙です。

言っちゃあ悪いですが、キャッチコピーの段階からして「ごちうさ」はキャラ萌え前提の作品ですから、論理的な帰結なんてそもそも存在しないのかもしれません。(五年か十年くらい経てば「きらら系」作品の総論みたいなものが出るかもしれませんが)

あと「新妹魔王」については、(リクエストしておいて言うのも難ですが)内容的には「ぬるいエロゲじゃあるまいし(by:高城沙耶)」の一言で済んでしまうのでレビューの仕様が無いのも一応理解はできます。(似たような理由で「モンスター娘のいる日常」も個人的にはお勧めできません)

とりあえずまだリクエストされていない「最終兵器彼女」のレビューを希望します。
by 杏樹 2016/10/25 04:18  URL [ 編集 ]

No title

人気な日常系アニメはほとんどレビューされましたし(例外は『らき☆すた』や『きんいろモザイク』等でしょうか)、例外2作のような何処かで見たことあるような作品を現在のやり方でレビューしても多分他の作品と似たような批評になると思われます。(星の数も『あずまんが大王』未満『ゆるゆり』以上になるでしょう)
よって隠れた名作や極端な駄作、他との差別化が強い作品とかならレビューをして欲しいですがそうでない日常系アニメのレビューは個人的に封印でいいかと。もちろん実際どうするかは管理人さんにお任せます。
by 名無し 2016/10/28 01:07  URL [ 編集 ]

Re: No title

まぁ、日常系アニメ自体が下火になっているみたいですし、
わざわざやる必要もないかな。
そう言えば、最近流行の異世界に転生して俺TUEE系のアニメって
一本もやってないんですね。意外と。

「最終兵器彼女」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=3165

懐かしいタイトルだなぁ。
原作漫画しか読んだことないけど。
by animentary 2016/10/28 22:02  URL [ 編集 ]

No title

バッカーノ!レビューお疲れ様です。

それにしても星4帯は幅広いですね
あずまんがとダンロンが同列なのは違和感を感じなくもない
by 名無し 2016/11/02 14:09  URL [ 編集 ]

No title

アニメだからオタクだから、というより……そもそも、作劇作家というものが
本当に真っ当な筋道なぞ存在しているのかというのが問題ではないのかと思うのですがね。

真っ当な、いや最低限度のレベルのプロットがどこにあるかって? たとえばそれは
グーグルの首脳部に若くして就職してるインド人の皆さんの学歴および頭脳だったり、
エピデンス無しにはとうてい成立しえない科学薬学工学であったり……あとは営業職だったり
広告代理店だったりも、それに加えての話で。

――「クリエィティブ」なんていう言葉に憧れてるあなた。あなたは若い。青い。
この言葉のすぐ裏には人間の業の深さが真黒なヘドロとなってはりついている。
マンガ界もそうだ。ユーモアだ、諷刺だ、感動だ、笑いだ、なんていったって、
それを描いているマンガ家を駆動しているのは業である。金が欲しい、女にもてたいあたりは、
まだ業も浅い。クリエイティブでありたいとなると、救われないほど業が深い。
だって、金や女とちがってクリエイティブなんて、測る基準がないんだもの――

とりあえず少しでも真っ当な群像劇見たいんならさ、どっかのスポーツチームの監督か
職場のトップにでもなって実際に何かしろよってのは言わせてもらいますよ。デカい牛のケツの穴で終わるより
小さくても鶏の嘴のほうがマシさ
by 名無し 2016/11/03 01:10  URL [ 編集 ]

Re: No title

何が言いたいのかさっぱり分からん。
by animentary 2016/11/04 00:03  URL [ 編集 ]

Re:No title

>とりあえず少しでも真っ当な群像劇見たいんならさ、どっかのスポーツチームの監督か職場のトップにでもなって実際に何かしろよってのは言わせてもらいますよ。デカい牛のケツの穴で終わるより小さくても鶏の嘴のほうがマシさ

真っ当な群像劇を創るのは創作者さんであってレビュアーじゃないのでは?グーグルのお偉いさんや広告代理店かは知りませんけど。
何故こっちからなにかせなあかん理由があるのでしょうかねぇ(苦笑)

それはそうと、『バッカーノ!』の評価お疲れ様です、仮にご覧になられたらきっと同作者の『デュラララ!!』はもう少し星数が減ると思いますね。
by shadow onyx 2016/11/04 22:39  URL [ 編集 ]

Re: Re:No title

「デュラララ!!」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=2424

第一話を見る限りは面白そうですけどねぇ。
あ、全二十四話か。やめとこう。
by animentary 2016/11/05 19:08  URL [ 編集 ]

No title

管理人さん初めまして
いつも楽しく拝見させていただいてます。
「オーバーロード」の批評をお願いしたいです。
自分は元々ラノベ発、俺Tueeee!系アニメが大嫌いなので放送時まったく眼中にありませんでしたが、最近netflixで視聴しドハマリしてしまいました。ネトゲ、異世界転生(?)、俺Tueee!と近年こすりにこすりまくってボロボロな設定テンコ盛りですが何故か楽しめたので管理人さんの批評を是非とも拝見したいです。激辛批評期待してます!
by ナポギストラー 2016/11/08 01:35  URL [ 編集 ]

最近、文句と批判の区別がつかない人が多い気がする。
by するどいアゴ 2016/11/09 21:37  URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

「オーバーロード」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=4621

ふむ。
そのジャンルが嫌いな人が評価するってことは、
相当出来がいいんでしょうね。

>文句と批判
うちのことかな?(笑)
いやまぁ、どんなに表面を取り繕っても、
なかなか感情は覆い隠せませんし、
完全に隠しちゃった文章はつまらないと思いますよ。

>ブログ拍手
『ファンタジックチルドレン』はこのブログではやりませんが、
いつか見たいなぁリストに入っています。
老後の楽しみにさせて下さい。(笑)
by animentary 2016/11/10 00:23  URL [ 編集 ]

No title

「すべてがFになる」「僕だけがいない町」あと2クールですが「新世界より」「モーレツ宇宙海賊」この辺りは評価が高い作品なのですが如何でしょうか
by 名無し 2016/11/10 18:40  URL [ 編集 ]

追記。君の名は。で感動した人が感動しなかった人に「なんで感動しないんだ」と叩いているのを見て、アホだなぁと思いまして。
by するどいアゴ 2016/11/10 20:39  URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

「すべてがFになる THE PERFECT INSIDER【フジテレビオンデマンド】」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=4925

藤子不二雄A先生の物語かなぁ。

「僕だけがいない街」
こちらはすでにリクエストを受けてますね。

>君の名は。
いつも言っているように「自分のブログでやれ」ですね(笑)。
by animentary 2016/11/13 12:06  URL [ 編集 ]

No title

ミリタリーもので思い出したんですが、ストラトス・フォーなんていかがですか?
by するどいアゴ 2016/11/13 16:02  URL [ 編集 ]

吃驚仰天

いやはや、まさかこの晩秋に艦これアニメのレビューをここで拝見できるとは生きてていい事もあるもんです(錯乱)

>ただ、フィクションにリアリティを求める必要はなくとも、その実在感・生活感といった物は絶対に必要だ。摩訶不思議な物が現実に存在しても違和感を覚えさせない確かな説得力、それが本作には圧倒的に欠けている。>結局、軍艦の擬人化という行為に満足して、世界観を作り込むという面倒な作業を放棄したため、いざ映像化してストーリーが必要になった時に問題が露呈するのである。それはアニメーションに対して失礼な行為だ。ゲームプレイヤーのために想像の余地を残したいという気持ちは分かるが、それなら映像化自体をするなと言うより他にない。

この部分だけでこの作品に霞ほどの期待を寄せた提督さん達の思うところ全てを代弁する辺り、冗談抜きでホンマ文章上手っすよ。
ブラウザゲームという代物である以上は原作なんて世界観・設定としては兎も角、物語性はゼロから構築するも同然だったのに公式さんがそれを放棄するとか、黒星4つという実に半端な評価も奇作・怪作として納得いきます。
自分も艦娘のキャラデザ以外は評価点皆無です。
by shadow onyx 2016/11/13 22:23  URL [ 編集 ]

リクエスト失礼します

『うた∽かた』を是非ご検討してくださると嬉しいです。サクッと観れる作品でもあると思います。
by 名無し 2016/11/14 15:29  URL [ 編集 ]

「ストラトス・フォー」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=147

ミリタリーっつーかSFですねぇ。
主題歌だけは知ってる。

>艦これ
ありがとうございます。
提督さん達の心中お察し申し上げます。
結局、何をやりたかったんでしょうね。

「うた∽かた」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=287

懐かしのハルフィルムメーカー。
意外とまだ取り上げてなかったんですね。
by animentary 2016/11/15 00:40  URL [ 編集 ]

No title

昨日、ローゼンメイデンのセリフ「生きることは戦うことでしょ?」をキーワードにこちらのサイトに辿り着きました。

ローゼンメイデンのレビュー内容はもちろん、その他にアニメについてもところどころ気になるところはありましたが、概ね指摘されているとおりで説得力があり、ついつい読みふけってしまいました。

加えて、商業的に成功している部類の「けいおん!!」「ガールズ&パンツァー」「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」についても、不適切・不自然な点について説得力があるレビューを書かれている点について、好感を持てました。

そこで、レビューについてリクエストさせていただきたく考えています。

・MADLAX
・氷菓
・甘城ブリリアントパーク
・やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(1期、2期)
・モーレツ宇宙海賊
・BECK
・Simoun

男性向けアニメ主眼とのことですから、合致しないものもあるかと思いますが、もし琴線に触れるアニメがございましたら、レビュー執筆を期待しております。

よろしくお願い致します。
by ノーウェル 2016/11/20 15:17  URL [ 編集 ]

No title

わたしはゲームやってないですが、艦これは、結構はまっちゃいましたね、やっぱりキャラデザの勝利なんじゃないでしょうか、似たようなストライクウ一チーズは、いまいちに感じますし、曖昧な設定や、適当なお話はしょうがないですが、深海棲艦をボコボコにする描写は
いらないですね、せいぜい服が破れて黒こげくらいでいいのに、と思いました
by 名無し 2016/11/21 07:57  URL [ 編集 ]

Re: No title

>ノーウェルさん
ありがとうございます。
今後とも精進させて頂きます。

オススメして頂いた作品ですが、
基本的に2クール物はやらない方針ですので限られてきますね。
あまり期待せずにお待ち下さいませ。

>名無しさん
艦これはまぁ何と言うか、変なアニメですので、
ハマる人はハマるかと。
評論を書くに当たってゲームの方も少しプレイしましたが、
アニメとは全くの別物でしたねぇ。
by animentary 2016/11/22 00:09  URL [ 編集 ]

意外です

来たよ、冴えカノ、あれ、アニメンタリー氏の、最も嫌うタイプの作品だと思ったのにな、加藤ちゃんが、今までにないタイプのヒロインですものね、やはり普通に面白いアニメなんでしょうね、
キャラデザは、アニメ史上、最高にかわいいと思っています
by 名無し 2016/11/27 14:01  URL [ 編集 ]

Re: 意外です

前半はね。(笑)
最も嫌うタイプの作品のパロディーですから。
後半は知らない。

で、加藤さんの可愛さは今まで見たアニメの中でトップクラスですねー。
by animentary 2016/11/27 23:48  URL [ 編集 ]

No title

「電脳コイル」などはどうでしょう?私が今まで見た中では最も人の心理・トラウマを忠実に再現出来ているアニメだと思うのですが、何卒ご検討頂けませんか(これ自体、本当に『萌えアニメ』かどうかすらかなり曖昧ですが)。
by 名無し 2016/11/28 10:06  URL [ 編集 ]

Re: No title

うーん、このページを「電脳コイル」で検索してもらえるとわかると思いますが、
萌えアニメでも深夜アニメでもないのでやらないですねー。
申し訳ございません。
by animentary 2016/11/29 00:00  URL [ 編集 ]

No title

こんにちは。

モブサイコ100
灰と幻想のグリムガル

の2作をリクエストさせてください。

Re:ゼロから始まる異世界生活もリクエストしたかったのですが、2クールなので今後お時間に余裕があれば。。アニメンタリーさんはリゼロ結構好きになるんじゃないかな。予想ですけど。外れてたらごめんなさい
by 名無し 2016/12/07 18:14  URL [ 編集 ]

Re: No title

「モブサイコ100」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=5242

「灰と幻想のグリムガル」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=4982

どちらも最近のアニメですね。
あまり新しい作品はやらないようにしておりますが、
まぁ、これらを取り上げる時はもう最近ではなくなってるでしょう。
by animentary 2016/12/09 00:12  URL [ 編集 ]

詰め込みすぎ

ガリレイドンナは1話で止めましたが、
あっ、やっぱりなってことですか、
最近1クールしかないのに、壮大な設定とか詰め込みすぎですよね、
コメットルシファーとか、その最たるものでした
by 名無し 2016/12/11 12:38  URL [ 編集 ]

何度読んでも生徒会の一存の批評は面白い。
by するどいアゴ 2016/12/11 22:03  URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>ガリレイドンナ
元々、2クール予定だったみたいだけど、
視聴者には知ったこっちゃないですよね。

「コメット・ルシファー」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=4890

そもそも深夜アニメでロボット物をやろうというのが無茶だと思う。

>生徒会の一存
当時は尖っていたから。(笑)
by animentary 2016/12/11 23:44  URL [ 編集 ]

No title

『ガリレイドンナ』の脚本家繋がりで
2クールものですが『アクエリオンロゴス』をリクエストします
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=4619
あらゆる意味で伝説になった熊谷氏の担当したアニメでは比較的まとも部類になると思われます
by 名無し 2016/12/13 08:05  URL [ 編集 ]

Re: No title

うーん、あまり脚本家さん個人には興味がないので、
そういった繋がりで他作品を見ようという気にはならないですね。
ガリレイドンナにしても問題はもっと根本的なところにありますし。
by animentary 2016/12/14 00:15  URL [ 編集 ]

No title

「艦隊これくしょん-艦これ-」「冴えない彼女の育てかた」「ガリレイドンナ」のレビューお疲れ様です。

>「艦隊これくしょん-艦これ-」
最近公開された劇場版でそれなりに汚名を雪いだようですが、放送当時は「SHIROBAKO」の影響からか「本作の責任の所在はスタッフの誰にあるのか」という泥仕合に繋がりかねない議論がファンの間で繰り広げられたりとグダグダな事になっていたのが懐かしいです。

>「ガリレイドンナ」
数々のOP/ED演出で高く評価されている梅津泰臣氏はアニメーターとしては国外でも通じる一流の腕を持っているんでしょうけど、監督を務めた作品はことごとくハズしているというのが、(月並みな言葉ですが)アニメ業界におけるある種のガラパゴス化だなあと残念に思ってしまいます。

そんな訳で(どんな訳だ)草川啓造氏の出世作となった(監督になったのは続編のA'sからだけど)「魔法少女リリカルなのは」と第一話で演出の仕事をした「MEZZO -メゾ-」のレビューをリクエストします。
by 杏樹 2016/12/18 03:29  URL [ 編集 ]

Re: No title

>艦これ、ガリレイ
両方とも戦闘シーンはいいんですけどねぇ。
二つに共通しているのは、「何をやりたいのか分からない」ってことですね。

「MEZZO-メゾ-」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=3884

よく動くアニメだなぁ。
このハイペースで最後まで持つのかどうか。
by animentary 2016/12/19 00:17  URL [ 編集 ]

筆者の批評一覧の中に、世間で良アニメと言われるものに糞と言い、糞アニメと言われるものに良い評価をしているものを見て、良い意味でも悪い意味でも衝撃を受けた。
また自分が今まで見て好きだったアニメにもこういう批評をする人がいるのだなあと。
すっげぇ捻くれてんなぁとは思ったけどね。
でもせっかくなんでここでの評価が高いアニメは見ておこうと思った。夜桜のホシノウミってカルテットの方見てなくても設定とか分かるかな?
あとはNOIRが凄い気になる。ここのブログに来るきっかけになったガンスリンガーガールとどっちが面白いだろうか…
by 名無し 2016/12/19 04:32  URL [ 編集 ]

連投申し訳ない
衝撃を受けたっていうか、今までこういう批評を見たり聞いたりした事がなかったからなあっていう
わざわざ自分からそういう所に足を踏み入れなかったっていうのもあるが
金のことしか考えてない奴らにこのブログ読んで欲しいなあ…今のアニメ業界失望すること多すぎ
そりゃ懐古厨にもなる

唐突な自分語り失礼しました
不快に思うと思うので是非消してくれて構わない
by 名無し 2016/12/19 04:38  URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ありがとうございます。

『ノワール』は文句なしにお勧めです。
もしお時間がございましたら、
ぜひともご覧になっておいた方がいいかと存じます。
ただし、相当「眠い」です。(笑)

『ホシノウミ』は極めて基本に忠実ということで、
自分のように普段アニメをあまり見ない人にはお勧めですが、
ベテランさんには物足りないかも。

一応、『ハナノウタ』の第8.5話という位置付けなので、
先に見ておいた方が理解が捗るのは間違いないのですが、
まぁ、そこまで入れ込む価値はないかなぁ。
http://animentary.blog.fc2.com/blog-entry-134.html
by animentary 2016/12/20 00:18  URL [ 編集 ]

No title

>金のことしか考えてない奴らに
俺は逆に金のことしか考えられない奴らのほうが、いわゆる深夜アニメに代表される
ヲタク界隈の連中よりずっと健全だと思えてならんのんですがね……カネ儲けしたいんだったらさ、
もうちょっとマシなコト*1やって稼ぎますって。奴らはあろうことか精神なんて代物を世に
晒け出してしまう(そして悪い事に支持されてしまう)――そんなんで恥ずかしくないんだろうか*2?
相変わらずの話。

>そりゃ懐古厨にもなる
ただなぁ、<いま/ここ>の問題を突き詰めていくとまじめな話「懐古厨」にすらなれなくなるんですよ。
だって深夜ヲタ向けアニメおよび昨今のラノベあれこれの問題点なんて、それこそ何十年何百年も前の
いま我々が称え敬い尊崇し許容しているアレやコレやの内部根本*3にですら、全くそのまま存在してるんですから
(何故か誰も指摘しないのが怖いけど。まっとうに指摘してるのはネットの名無しさん一同くらいだ)。
むしろヲタクな奴らは先達の皆様方の忠実で純粋な継承者だって思うワケでして*。
我々はもう好い加減、こうした虚妄発情の類から徹底して離脱すれるべきなんじゃあないんでしょうか。まぁ、
その先に何があるかって言われると……でも、何もないほうがマシだね。

*1 とりあえず株&投資はおすすめですね。だって他人にモノを売りつけるなんて迷惑なことしないの
*2「私は私をあっさり容れる様な集まりには絶対に入らない」ってのは誰かの発言でしたが
*3
*4だから好いなんて思えませんよ、もちろんw あまりにバカすぎてヘドも出ないよ、脳が癌細胞になっちまわァナ
by 魂闘士-SOULDIER- 2016/12/22 22:55  URL [ 編集 ]

baccano!リクしてみたら載ってた!
管理人さんありがとうございました!
個人的に癖のある(いい意味で)特徴的なアニメだったので管理人さんでも星かなり多いのかな?って思ってたら意外と4つにしっかりと批評が添えられてた!!
そしてその批評内容がまた僕みたいな凡人と違って、あぁ確かにそういう見方をするとbaccano!大したアニメじゃないなって思えてきた辺りが本当にすごい着眼点と言うか、管理人さんの考察力のすごさですね。

今年もたくさんの批評記事お疲れ様でした!楽しませて貰いました!

お身体に気をつけて、来年も公私含め益々のご活躍をお祈りしております!
by 名無し 2016/12/24 04:18  URL [ 編集 ]

今のアニメがダメなモノばかりとは思わないけれど、異世界ものや異能力バトルものは少しアニメ化減らして欲しいですね…たまには異能力もった敵やゾンビにドンパチ繰り広げる自衛隊とかのアニメ見たいな(´・ω・`)
by akira 2016/12/24 11:48  URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>>魂闘士-SOULDIER-さん
注意事項をよくお読み下さい。

>>名無しさん
ありがとうございます。
baccano!はなぁ……いや、名作だとは思いますけど、
ちゃんと作って欲しかったなというのが率直な感想。

>>akiraさん
自衛隊のアニメありませんでしたっけ?
見る気はしないけど。
by animentary 2016/12/25 13:46  URL [ 編集 ]

ご挨拶

さて、本日が年内最後の更新となります。
年末年始を挟むため、次回更新は少し間が空くことをご了承下さい。
新年一発目の作品は……『僕だけがいない街』になるのかなぁ。
では、よいお年を。
by animentary 2016/12/25 13:51  URL [ 編集 ]

良作の本質

>結局、アニメにとってキャラクターの人間性こそが命なのであろう。作画や演出などその添え物に過ぎないということだ。
>主人公が魅力的であるかどうかが、作品の評価を決定するバロメータになるということ。他が酷くても、そこさえしっかりしていれば、まぁ何とかなる。

『極黒のブリュンヒルデ』で今年一番の名言きましたよー!正にクリスマスの奇跡。いや茶化しでも馬鹿にしている訳では断じてありませんよ、本当にその通りだと思っている同意の旨です。

リアルタイムで視聴していた自分ですが、主人公に最低限の主体性が担保されているのですよね。苦しんでいる女の子を救済するという目的が相応の手段と結果によって説得性が与えられている。
いやはや、記述を読むと白星3つという評価以上のものを得られますね。
なおヒロインを演じた種田梨沙さんは現在病気療養中とのこと、元気に帰ってきてほしいです。

という訳で今年もお疲れ様でした、よいお年を。
by shadow onyx 2016/12/26 01:00  URL [ 編集 ]

No title

ブリュンヒルデといえば、後半の
急展開ばかり責められてますが、
わたしはそんなことより、テーマや
コンセプトが、あまりにもエヴァすぎる
ほうが問題かと思いますね、敵の親玉の
行動や動機が。ゲンドウそのままじゃないですか、こういうのはオマージュじゃない、ただのパクリです
by 名無し 2016/12/26 08:18  URL [ 編集 ]


『クソアニメとは、「クソアニメ」という言葉で貶していいアニメのことである。』

とはよく俺が言ったことです。逆に自虐的な褒め方で当該作品にクソアニメを使う人も品性に欠けてるとしか思えず自分の好きな作品で見た場合割合凹みますね。

ごめなさい、リクエストです。
『世紀末オカルト学院』を是非。
たぶん最終回に関してだけはちゃんと感動すると思うんです。
by 名無し 2016/12/26 16:32  URL [ 編集 ]

No title

>極黒のブリュンヒルデ
VAPアニメの本性を現したかの如く終盤のFear, and Loathing in Las Vegas登板は衝撃的でした(笑)

終盤と言えば、僕だけがいない街のあるシーンでアニメノチカラ枠のアニメがカメオ出演するシーンがあってそこで、タイトルの本当の意味(違)を思い知らされることになったのもなかなか…
歴史が変われば某アニメと某アニメは生まれる事はなかったってことなんでしょうかね?
by 名無し 2016/12/26 23:53  URL [ 編集 ]

Re: No title

>最低限の主体性
ありがとうございます。
久しぶりに主人公らしい主人公でしたね。
と言うか、他が酷過ぎるのか。

>エヴァ
まぁ、そんなことを言い出したら、
ゲンドウもギレン・ザビのパクリに過ぎないわけで、
ラスボスの思想なんてどこも似たり寄ったりですけどね。

ただ、仰る通り、後から取って付けた感は否めませんので、
間違いなく批判ポイントの一つだと思います。

「世紀末オカルト学院」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=2680

「ムー監修」の一言にとてつもないダークネスを感じる。

>カメオ出演
何のことかと思ったら、
A-1 Pictures繋がりなんですね。
確かにリバイバルする前の世界ではどうだったんでしょうね。
by animentary 2016/12/30 00:01  URL [ 編集 ]

>良作の条件
私は逆に頭を抱えさせられてしまうばかりですが、ね。主人公でなんでもかんでも誤魔化されてしまうってのは
いったい何なんだろう……と。まぁ、我々はそんなものを許容している限り何時までもダメなままだってのはわかりますが。
by 名無し 2017/01/02 23:51  URL [ 編集 ]

>shadow onyx
他人の創作なんざにヘラヘラ無様に感動(または創作なんて醜怪にして無益な逃避で自慰)してないでさ、
少しは現実の中で何かしら我が身を興しておやんなさいなって事だよ。現実はうまくいかない? その
取り返しのつかなさや柵の理不尽な苦さ辛さもまた、なんとも言えぬ旨味おかしみの妙なのさ。

何かあったらネット、または手書きで弁明すればなんとかなるだろう
by 名無し 2017/01/03 00:17  URL [ 編集 ]

ゆゆ式は見る人によっては駄作にしか見えないらしいですね
私にとっては人生を捧げても惜しくないほどの作品ですが
by 名無し 2017/01/03 17:38  URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>上の方
おそらく以前から書き込んで下さっている方だと思いますが、
論点がズレ過ぎて完全に荒らし行為と化しておりますので、
誠に申し訳ございませんがブロックさせて頂きます。

>ゆゆ式
ふむ。
後学のために『ゆゆ式』の優れた点と
他の日常系アニメとの違いを語って頂ければと思います。
by animentary 2017/01/05 00:17  URL [ 編集 ]

お説教のお年玉

>by 名無し 2017/01/02 23:51
>by 名無し 2017/01/03 00:17

ありゃま、三が日の間に「他人の創作に無様な逃避・自慰するダメ人間」認定されてました。
少なくとも「何かあればネットか手書きで弁明すればいい」なーんてナメた考えで世の中渡りたくはないですなぁ〜

正月明け早々、お目汚し失礼orz
今年もよろしくお願い申し上げます。
by shadow onyx 2017/01/08 20:41  URL [ 編集 ]

No title

以前からこのブログを拝見させて頂いている者です。
ニャル子さんの記事に仮面ライダーシリーズのパロディについて全く指摘されていないのはどういう理由なのでしょうか。

ニャル子さんの作者は仮面ライダー好きであり、アニメ中でも現行ライダーのパロディを多く取り入れていたと記憶しています。
むしろ特撮ネタをアニメでやるという点にニャル子さんの特異性があると言っても過言ではないと思います(結局他人のふんどしですが)。

記事の中ではガンダムのパロディへ批判されていましたが、それは管理人さんがガンダムのパロディしか分からなかったにすぎないのではないでしょうか。
またガンダムであってもネタとして取り上げられることの少ないSEEDシリーズのものもあり、お約束も踏まえながら新しいネタを提供していたと考えています。

そのような点を踏まえて、記事の再考をしていただけると嬉しいです。
by むしとりしょうねん 2017/01/09 14:19  URL [ 編集 ]

Re: No title

なるほど。情報ありがとうございます。
では、確認が取れるまで、
ニャル子さんの項目は一旦取り下げておきます。
この度はご迷惑をお掛けしたことを深くお詫びいたします。


ちなみに、次回の更新は今週末になります。
年末年始忙し過ぎ。
by animentary 2017/01/10 00:22  URL [ 編集 ]

ブログ拍手より
『甲鉄城のカバネリ』のリクエストを承りましたが、
ちょっと見るのが難しそうですねー。
まぁ、記憶の片隅に残しておきます。
by animentary 2017/01/12 00:27  URL [ 編集 ]

Serial experiments lain
ピンポン
輪るピングドラム
ユリ熊嵐

既にリクエストされていたら済みません。
by 名無し 2017/01/17 19:24  URL [ 編集 ]

補足
無関係な質問ですが、好きな映画と映画監督は居られますでしょうか?
by 名無し 2017/01/17 21:15  URL [ 編集 ]

No title

lainの批評はわたしも読んでみたいけれど、90年代のは対象外なんですよね確か。
by 名無し 2017/01/17 21:28  URL [ 編集 ]

明けましておめでとうございます!
昨年も楽しく閲覧させて頂き、ありがとうございました!
早速リクエストとしてblack bulletをお願い致します。1クールでテンポも早いと思うので!
また今年も管理人さんの神の如き批評を楽しく拝見させて頂きます!!
by 名無し 2017/01/18 04:05  URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

lainは98年の作品なので無理。
ピンクドラムはアクが強過ぎてやめておいた方がいいという結論になり保留。
ピンポンはちょっとうちのブログで扱うべき作品じゃないかなぁ。
ユリ熊嵐も、うーん……。

「ユリ熊嵐」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=4453

で、本編と関係のない自分語りはしません。


「ブラック・ブレット」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=4086

知らんなぁ……。
何でライトノベル原作アニメって、
アバンタイトルと本編の雰囲気が全然違うんだろう。
by animentary 2017/01/18 21:13  URL [ 編集 ]

No title

BSフジで四畳半やってるから見たんですけど、パラレルではなくさもループしているかのような描写があったのですが、あくまでパラレルなんですか?
by するどいアゴ 2017/01/22 16:31  URL [ 編集 ]

Re: No title

自分に言われましても……、
公式にはっきりと「平行世界」と書かれてますからねぇ。
http://yojouhan.noitamina.tv/about.html

ただ、確かに十話・十一話はループっぽいです。
その辺の矛盾がこの作品の大きな欠点の一つです。

と言うか、この項目も書き直さないとなぁ……。
by animentary 2017/01/22 23:00  URL [ 編集 ]

No title

ストーリーの質が高い「BLACK LAGOON」「俺の青春ラブコメはまちがっている」をリクエストしたいです。
by 通りすがりマン 2017/01/29 04:32  URL [ 編集 ]

リクエストありがとうございます。
どちらも分割2クール作品ですね。
前半だけ取り上げるならできないこともないですが、
全部を通してとなると時間の都合上、かなり厳しいです。
また、余裕のある時にやれたらと思います。


で、こういうやりとりは見ている方もしんどいと思いますので、
注意事項の方に記載しておこうと思います。
この度はご迷惑をお掛けして大変申し訳ございませんでした。
by animentary 2017/01/29 10:50  URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by  2017/01/29 18:06   [ 編集 ]

No title

>「乱歩奇譚」
コバヤシ役の高橋李依はその後も「それが声優」「Re:ゼロ」「魔法つかいプリキュア」…と主演を取っていくのですが、彼女が主演を演じると何故か不遇な扱いを受けるという謎のジンクスが発生する不思議(そして堀江由衣との共演率も高い)

本編に関して言えば岸誠二いつもの悪い手癖全開ですね
by 名無し 2017/01/29 22:36  URL [ 編集 ]

Re: No title

コバヤシ少年は可愛かったですね。男だけど。

岸監督はなぁ……ファンの方には申し訳ないけど、
P4の成功でいろいろ勘違いしちゃったんだろうなぁとは思う。
自分が一流監督だって。
by animentary 2017/01/30 00:25  URL [ 編集 ]

AVGN風に言うなら「社会を侮辱し、江戸川乱歩を侮辱し、アニメを侮辱し、視聴者達は言わずもがな、俺も同じ気分だ。くだらないアニメだからな。」

「夜ノヤッターマン」「下ネタという概念が存在しない退屈な世界」「トリアージX」「艦隊これくしょん」などの「私選・見るに堪えないアニメランキング2015年」で第一位だった「乱歩奇譚」レビューのリクエストを受けていただき有難うございます。


>『DEATH NOTE』と『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』を足して何倍にも薄めた物

>もし、登場人物の名前が別人だったら、誰も乱歩作品を題材にしているとは気付かないだろう。

ひとえにこれにつきますね。

「芋虫」を陳腐なダークヒーローものにするという最低の改変をやってのけた岸誠二と上江洲誠のコンビは同じノイタミナのアニメでも「UN-GO」とは雲泥の差があると見てて思いましたよ。
by 杏樹 2017/02/02 23:59  URL [ 編集 ]

本当に何だったんでしょうね。(笑)
この作品?で得した人はどこにいるんだろう。

紹介して頂いた三作品はまたいつか。
by animentary 2017/02/03 00:31  URL [ 編集 ]

分割2クールの定義

乱歩奇譚のレビューお疲れ様です。
「乱歩没後50年作品」「乱歩作品を現代風に大胆アレンジ」と謳い文句だけは勇ましいですが面白くない作品でした。
それはそうとちょっと気になったのですが、少し上のコメントで「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている」(以下俺がいる)のリクエストに対して管理人さんが分割2クールものと仰っていますがこれは違うのでは?
あくまで個人的な考えですが分割2クールとは、本来2クール通して放送するべき物を何らかの理由(制作スケジュール、話題性の持続等)で1クールごとに分けて放送している作品を差すと考えます。言い換えると視聴率や売り上げに依らず、最初から2期が約束されている作品です。

逆に俺がいるはある程度の売り上げがあったから続編が作られたタイプの作品ではないでしょうか?実際1期と2期ではメインスタッフや制作会社が違いますし(分割2クールは先述の通り、ただ分けて放送しているだけなので制作会社やキャラデザが変わる事は殆どありません)

些末な質問で申し訳ないです。
分割2クール作品を半分だけ取り上げて批評する事はナンセンスであるとは僕も思いますので、この機会に管理人さんが考える分割2クールの定義(=扱う作品と扱わない作品)を教えていただけると無駄なリクエストが減るかな、と。

このコメントに返信する事が注意事項にある自分語りに当たると考えられるならお詫びします。
質問は取り下げますのでスルーされるなりコメントごと削除されるなりして下さって結構です。
by キクチ 2017/02/05 01:00  URL [ 編集 ]

「ローリングガールズ」の批評お願いします。
自分に学が無いのかこの作品の最終回がよく分からずモヤモヤしてるのでクソならクソと烙印を押していただきたい。
by 名無し 2017/02/06 22:10  URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>分割2クール
あら、そうでしたか。
よく確認を取らないまま書き込んでしまい申し訳ございません。

で、定義云々ということですが、
「面倒臭そうなのはやらない」、これだけです。
基本的に「読者の方がアニメに詳しい」ブログですので、
その辺りを考慮して頂けたら助かります。

「ローリング☆ガールズ」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=4445

これがばくおんって奴か。
by animentary 2017/02/07 00:24  URL [ 編集 ]

>面倒臭そうなのはやらない
なるほど、シンプルで分かりやすい(笑)

返信ありがとうございました。
どの作品を取り上げるにせよ、これからも読みごたえのある楽しいレビューを期待しております。
by キクチ 2017/02/07 07:06  URL [ 編集 ]

No title

分割2クールといえば、アルドノア・ゼロなど、いかがでしょうか
by 名無し 2017/02/08 15:02  URL [ 編集 ]

Re: No title

分割2クールはやらないって話をしているのに……。
by animentary 2017/02/10 00:03  URL [ 編集 ]

やらないと承知でも…

分割2クールは無理とはわかっていても「アルドノア・ゼロ」の批評は凄く見てみたいですね(苦笑)

あ、ご無理とお目汚しのコメント申し訳ありません。
次を気長にお待ちしておりますorz
by shadow onyx 2017/02/10 01:00  URL [ 編集 ]

相容れないものを綺麗に料理する

ガンパレのレビュー拝見いたしました、またも秀逸なご批評。

>昨今、ミリタリーを名乗った萌えアニメは続々と増えているが、ちゃんと適切な状況で適切に登場人物を殺せる作品はほとんどない。ここを躊躇して無駄に生き残らせてしまうと、絶対に戦争の悲惨さは描けない。
>何回も書いているが、学園が平和や日常の象徴であるのに対して、ミリタリーが戦争や非日常の象徴であるからだ。全く性質が異なる物を一つにするのは、人並み外れたセンスの持ち主でなければできるはずがない。そうでない者が行うと、日常パートと戦闘パートが解離し、どちらに対しても中途半端で地に足が付かない物が出来上がってしまう。

この問題点は制作者が上手く表現できない、また覚悟がないという以上に「お気楽で人死にのない戦争が観たい」という自己矛盾的なわがままを視聴者側が無理強いしているというのもあるかもしれませんね、萌えってのは早い話がキャラ萌えですから…

>しかし、命を懸けて一緒に戦った「戦友」であるため、キャラクターに対する思い入れが強くなり、結果的に日常パートも盛り上がる。それは逆もしかりで、大切にしたい楽しい仲間だからこそ相乗効果で戦争シーンも盛り上がる。このように、日常はあくまで非日常の裏返しであり、両者が密接に係り合っているからこそ、より人間関係がフォーカスされるのである。

優れた作品は方向性の軸足にバランスが保たれているという証明ですね。
またこのご指摘ですが、これを踏まえると先に紹介した「アルドノア・ゼロ」は本作の真逆の評価が下されること必至と思いました。
ご覧になっていない以上は一方通行な上に長々と申し訳ありませんが、なんというか個々の登場人物の人間関係と激動の世界観を結びつける説得性があるかないかの違いがはっきりしています。
by shadow onyx 2017/02/12 22:17  URL [ 編集 ]

Re: 相容れないものを綺麗に料理する

ありがとうございます。

『結城友奈は勇者である』『がっこうぐらし!』以来
ずっとモヤモヤしてた感じがすっきりしたので、
紹介して頂いた方には感謝です。

「アルドノア・ゼロ」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=4217

聞く限り、あまり評判は良くないみたいですねー。
やらないけど。
by animentary 2017/02/14 00:12  URL [ 編集 ]

この流れは月姫の批評を期待していいですかね…
by 名無し 2017/02/14 01:56  URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

「真月譚 月姫」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=1555

原作は名作だけど、こっちは微妙って話じゃなかったかな。
by animentary 2017/02/14 23:54  URL [ 編集 ]

ご提案

「ハルチカ〜ハルタとチカは青春する〜」とかどうでしょうか?吹奏楽部が舞台になってるのにも関わらずまともに楽器の演奏を行なっている描写がほぼ皆無でキャラクター達が練習そっちのけで推理と謎解きしかしていないという点でかなり出来が悪いアニメだと思うのですが。お時間があれば是非ご検討を願います。
by わさび 2017/02/19 15:15  URL [ 編集 ]

Re: ご提案

ハルチカはすでにリクエストを受けていたはずですよー。
上手く行けば、半年後ぐらいにはやるんじゃないかな?
by animentary 2017/02/20 00:07  URL [ 編集 ]

No title

昨日サーフィンしてて見つけたんですがすごく良い批評ブログですね!
予定も風呂も打っ棄って夜中までずっと見入ってしまいました
これからも飽きないように頑張ってください!
by 時間返してください 2017/02/20 12:54  URL [ 編集 ]

Re: No title

ありがとうございます。
時間は返せませんので、ほどほどにお楽しみ下さい。
by animentary 2017/02/21 00:09  URL [ 編集 ]

リリカルなのはやって欲しいです。
by するどいアゴ 2017/02/24 22:08  URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

第1期 魔法少女リリカルなのは 全13話
第2期 魔法少女リリカルなのはA's 全13話
第3期 魔法少女リリカルなのはStrikerS 全26話
第4期 魔法少女リリカルなのはViVid 全12話
ViVid Strike! 全12話

どれでしょう?
by animentary 2017/02/26 12:06  URL [ 編集 ]

No title

無印をお願いします。
by するどいアゴ 2017/02/26 16:12  URL [ 編集 ]

No title

>放送開始まで詳しい内容を伏せるというプロモーション手法を取ったため、日常系アニメ風の内容を想像していた視聴者から批判を浴びた。

数カ月後に放送されたはいふり改め、ハイスクール・フリートでも同じ事やってるんですよね…
しかも内容的にはどっこいのトンデモなのにそっちの方がウケてるという、animentaryさんが懸念してるように新しいスタンダードになる恐れは十分ありそうですね。
by 名無し 2017/02/26 23:42  URL [ 編集 ]

Re: No title

>なのは
長期シリーズの第一期だけを取り上げていいものか
自分一人では判断しかねますので保留しておきます。

>はいふり
ちょうど次の予定だったので今見ていますが、
これ、作品として成立してなくない?
何かの新しい前衛芸術なのかなぁ。
by animentary 2017/02/28 00:27  URL [ 編集 ]

No title

となると今のところはいふりの評価は芳しくないんですかね?
by 名無し 2017/03/01 10:01  URL [ 編集 ]

Re: No title

残念ながら。
by animentary 2017/03/02 00:31  URL [ 編集 ]

胃が痛い

「Classroom☆Crisis」で黒星9つだったのだからはいふりはどうなるかな…?

管理人さんには申し訳ないですが、これもまた楽しみ。
by shadow onyx 2017/03/02 19:30  URL [ 編集 ]

No title

クラスルームクライシス、個人的に2015年度、コメットルシファーと並ぶワースト作品です、新しい素材に挑戦した意欲は買います、でもなにも取材もせずに、トレンディードラマをなぞっただけですよね
by 名無し 2017/03/03 09:00  URL [ 編集 ]

No title

つぎは「少女達は荒野を目指す」などいかがでしょう、-10が出るかもしれません
by 名無し 2017/03/04 07:29  URL [ 編集 ]

No title

レールウォーズの批評も見たいです。
by するどいアゴ 2017/03/04 17:23  URL [ 編集 ]

Re: No title

>はいふり
もう全話見終わったので大丈夫。
第十話で挫折しかけたけどなっ!

>クラスルームクライシス
パクるならちゃんとパクって欲しかったですねぇ。

「少女たちは荒野を目指す」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=5016

何回か名前が挙がってますね。
たとえ萌えアニメでも題名は「少年たちは」にすべきだと思う。

「RAIL WARS!」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=4245

何だったかな。
評判は良かったような覚えがある。
by animentary 2017/03/04 19:10  URL [ 編集 ]

No title

職業物のアニメがいくつか上がってるのに便乗して
「それが声優!」「ガーリッシュナンバー」はどうでしょうか?
by 名無し 2017/03/04 22:33  URL [ 編集 ]

「Classroom☆Crisis」のレビュー乙です。

私が「Classroom☆Crisis」を見終えた時に感じたのは、「ゲームや小説でやった方が良かったような気がする作品
」という印象でした。

特に

1クールアニメなのに設定が複雑
1クールアニメなのにサブキャラが多い
1クールアニメなのにストーリーの立ち上がりが遅い
1クールアニメなのに「霧羽家の科宮家乗っ取り」と「軍需産業化する霧科コーポレーション」と「それに伴う政局」という時事ネタ感満載の生臭くて尺内に納めるのが難しいネタを三つもぶち込む

という、とどのつまり脚本の手際の悪さと物語の尺に起因する四つの欠点が、やりようによっては面白くなれたかもしれない本作を駄目にしたのではないかと私は考えました。(BD・DVD特典の小説などで補完はされているみたいですが)

また、2015年の「アニメイズム」枠における競合作が、ファンが多い続編ものやジャンプ連載漫画のアニメ版だったという事も、単発オリジナルアニメの「Classroom☆Crisis」にとってやや不利に働いた事も見逃せないかと思います。
by 杏樹 2017/03/06 00:29  URL [ 編集 ]

「それが声優!」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=4765

「ガーリッシュ ナンバー」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=5393

ほぉ、同じ職業を題材にしているのに、
視点が180度違うんですね。
面白そう。

>杏樹さん
設定が複雑なほど主人公の役割が重要になるはずなのに、
これは実質的な主人公が4人もいますからねぇ。
そりゃ訳分からなくなりますね。
by animentary 2017/03/06 23:52  URL [ 編集 ]

図書館戦争の批評お願いします。
by 名無し 2017/03/10 22:03  URL [ 編集 ]

No title

ここのブログ主は女性向けはやらないんじゃないの?
by 名無し 2017/03/10 22:27  URL [ 編集 ]

Re: No title

「図書館戦争【フジテレビオンデマンド】」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=4121

図書館戦争って女性向けでしたっけ?
微妙なラインだなぁ。
まぁ、RDGよりは男性も楽しめるでしょう。
by animentary 2017/03/11 00:12  URL [ 編集 ]

図書館戦争

図書戦はイケるかもしれん、レビューされるかどうかは別として観ていただきたいですな。
by shadow onyx 2017/03/11 22:06  URL [ 編集 ]

ハイフリの批評お疲れ様です。

リアルタイムで視聴してましたが、あまりのつまらなさに何度も挫折しそうになりながら何とか完走した思い出。OPだけは好きでしたが。

個人的にはこの作品の面白さが全く分からず完全にクソアニメ認定していたのですが、一部では評価する声も聞こえ、売り上げも上々。
なんとも言えない気持ちでモヤモヤしていましたが、管理人さんが正面からぶった斬ってくれたおかげで溜飲が下がりました(笑)

素晴らしい批評をありがとうございました。
by キクチ 2017/03/12 13:40  URL [ 編集 ]

No title

「はいふり」駄目でしたか・・・そういえば音楽はあってないし日常と戦闘は分離していない。実習船なのに教官がいない。実習生なのに艦長になったり。わけがわからないアニメでしたね。目的もコロコロかわるのも混乱しますよね。
by 名無し 2017/03/12 21:13  URL [ 編集 ]

自滅するオリジナルアニメ

はいふりのご批評、文字通り本当にお疲れ様です(切実)

>本作の特徴を簡単に解説すると、『ガールズ&パンツァー』に影響を受けた制作者が、軍艦+女子高生+日常系アニメという座組を作ってみたものの、作り手にそのノウハウもそれを補うセンスもなかったため、ただ単に複数の要素を一つに集めただけの訳の分からない物が出来上がってしまったという作品である。

はい総員撤収…とはいかないですがこれでほぼ終わってますね(苦笑)

>要するに、本作は極めて商業主義的な判断で作られた作品で、その判断が作品を無茶苦茶にしているのである。

「商業主義的な判断で作られた作品」が「作品を滅茶苦茶にしている」、この一文だけで如何に○チガイじみた内容かわかりますね。
黒星MAXを下されなかったのが『ガルパンの「戦車道」よかマシかもしれない』という点だとしたら、最早テレビアニメの粗製濫造は臨界点に達しているのかもしれない…

折角、春の足音が聞こえる今日この頃、これを批評されて逆にこの狂った世界に取り込まれそうで悍ましいですね。
by shadow onyx 2017/03/13 00:52  URL [ 編集 ]

ハイスクールフリート

はいふり、最初見た時、アニメンタリー氏とまったく同じ感想でした、売れる要素だけかき集めて、未熟な物を堂々と放送してんじゃねえよって、しかしまあ、キャラの可愛いさは、七難隠すとでもいいましょうか、見てるとだんだんクセになってくるという、妙な魔力があるんですよね、これ
by 名無し 2017/03/13 14:27  URL [ 編集 ]

皆さん、ありがとうございます。

はいふりは凄いアニメですよ。
だって、このフォーマットを使えば、
爆撃機+日常系アニメも核兵器+日常系アニメも
何でも作ることが可能ですからね。

はいふりという前例ができてしまった以上、
もう誰にも止められないでしょう。
後のことは知らね。
by animentary 2017/03/13 23:54  URL [ 編集 ]

業界自体の基盤があまりにも歪だからはいふりみたいなのが売れちゃってもだれも矯正できないんでしょうね。この流れ、これからさらに悪化していきそう。
by 名無し 2017/03/14 17:15  URL [ 編集 ]

No title

最近だと2.5次元系の流行もあってシナリオ軽視に拍車がかかってるような気もしますね。
たとえ本筋のアニメが失敗したとしても舞台やユニットが成功してしまえばそれでいいと、クソアニメを許容し、作り手がどこまでも不誠実な行いをしても赦される。
そんな土壌を生み出しているようでなりません。
「+日常物」同様、想像力を欠いた状態で物語を書くというのが如何に危険か作り手が理解できてない以上、第二、第三のはいふりは生まれますね、確実に。

逆に欠けてなければちゃんと評価されて続編も作ってもらえる作品になれるというのに…
by 名無し 2017/03/14 22:24  URL [ 編集 ]

そう考えると『ガールズ&パンツァー』って完成されてるんですよね。
設定ははいふり以上に無茶苦茶だけど、
肝心のストーリーは極めて基本に忠実で文句の付けようがない。

その辺は監督の技量の差なんでしょうけど、
逆に言うと、監督個人のモラルに依存し過ぎている今の状況は良いとは言えませんね。
by animentary 2017/03/15 00:25  URL [ 編集 ]

現実逃避するプロ達

「一つの大きな嘘を多くの小さな真実で囲うのが創作の定石」と聞いたことがありますが『ガルパン』はそれを忠実に履行して作品を完成させていたのでしょう。

…しっかし、本筋がしくじってもOP&EDの歌や声優さん人気が視聴者に功ウケたら、作り手が有耶無耶にしまうなんて絵に描いたような本末転倒ですね。
まるで必ず沈むとわかっていても出陣させられる戦艦大和の最期みたいだ…その辺の所謂「空気」というか同調圧力も紛れもなく存在するのではないでしょうか?
管理人様なら既に察しておられると思いますが、はっきり言って「日常系」って少しでも上手く扱えないと、その他に加えられる要素やジャンルが有名無実化する劇薬かもしれませんね。
by shadow onyx 2017/03/15 21:12  URL [ 編集 ]

Re: 現実逃避するプロ達

まぁ、明らかにイレギュラーな物をベースにしようとすること自体、
浅はかな考えですよね。

ガンダムで例えると、戦力の穴埋めをするために、
局地戦用のドムを改造して宇宙戦用のリックドムを大量生産したけど、
結局は主力のゲルググの量産が間に合わずに大戦に敗北した感じ。
by animentary 2017/03/17 00:34  URL [ 編集 ]

No title

Classroom☆Crisisのレビュー面白かったです。
視聴中自分も、どうして高校生の日常生活を出さないのかなとなんとなく疑問でした。
ただ最後、高校生達は中卒になるっていうのは気付かなかったです。
たしかに独立したら元いた会社が運営していた学校にはいられなくなりますねw
そこら辺も日常生活がろくに描かれなかったから気付かなかったのかなと思いました。

リクエストじゃないんですが、今年の冬期アニメで話題を独占しているけものフレンズは後々レビューする予定ありますか?
by 名無し 2017/03/25 00:27  URL [ 編集 ]

Re: No title

「けものフレンズ」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=5488

今リクエストを受けると実際に評を書くのは
半年後から一年後ぐらいになると思います。

いわゆる覇権アニメを取り上げるにはちょっと早いかな。
まぁ、その辺りの時期は調整しますね。
by animentary 2017/03/26 10:53  URL [ 編集 ]

灰と幻想のグリムガル

思った通り高評価ですねえ、SHIROBAKOなんかと共通点ありますしね、挿入歌は多分大人の事情なんでしょうね、後半は入れなくなりましたし、
ゲーム的な欠点は、スキル取得が割りと
簡単なとこもそうですね
by 名無し 2017/03/26 13:51  URL [ 編集 ]

Re: 灰と幻想のグリムガル

ありがとうございます。
普段、リアリティだの生活だの言っているブログが
この作品を評価しなかったらおかしいですよね。
ただ、スキルうんぬんは正直いらなかったなぁ。
by animentary 2017/03/28 00:27  URL [ 編集 ]

こんにちは
スマートフォン表示の時に記事の読み込みが3件ずつになっており読みづらいので修正願います。
by 佐々木 2017/03/29 08:24  URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

了解しました。
少し時間がかかると思いますが、お待ちくださいませ。
by animentary 2017/03/30 00:14  URL [ 編集 ]

No title

けものフレンズに深読みして深い意味を見出してる人が滑稽で仕方ない。
手法を変えられただけでなぜこうも騙されるんだ。
by 名無し 2017/03/30 13:30  URL [ 編集 ]

スマートフォンの件ですが、
こちらの環境では「3件ずつの読み込み」という事実が確認できませんでした。
一応、スマートフォン版にも暫定的にテンプレートを設定してみましたので、
それでもう一度ご確認のほどをよろしくお願いします。
by animentary 2017/04/01 16:23  URL [ 編集 ]

No title

いつも興味深く拝見させていただいています。

『狼と香辛料』
『ワルキューレロマンツェ』

以上の2作品の批評をお願いしたいです。

狼と香辛料はそこそこヒットした作品なのに本ブログでは触れていないようなので、
ワルキューレ…はエロゲ原作という地雷率の高い作品群の中では割と楽しめた作品だったので
管理人さんの批評が見てみたいと思いリクエストしました。
良ければお願いいたします。
by 名無し 2017/04/02 10:52  URL [ 編集 ]

Re: No title

『狼と香辛料』はすでにリクエストを受けていたと思います。

「ワルキューレ ロマンツェ」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=3872

タイトルそのままって感じですね。
書くのに苦労しそう。
by animentary 2017/04/03 00:09  URL [ 編集 ]

驚愕からの納得

なんとまぁanimentaryさんでISのレビューが見れるとは、本当に度々驚かされます(こんなんですが、褒めてます)

>こうして見ると、良いハーレムアニメと悪いハーレムアニメの境界線がよく分かる。結局はロジックの有無である。例えば、ダメなハーレムアニメにありがちなのが、視聴者とのシンクロ率を高めるために「普段は冴えない少年」だとか「趣味はエロゲー」といった無駄な属性を主人公に加えること。そんな人間が、環境が変わっただけで急に強気になってモテ始めるなど現実的にあり得ない。つまり、大事なのは「合理性」があるかどうかであり、合理性がなければどんなにそのジャンルに対して好意的な人間でも違和感を覚える。その違和感が積もり積もって不快感に繋がるのだ。

そうか!「ハーレムアニメ」としての評価を下すならそこに首尾一貫していれさえすれば無難な評価に落ち着くんだ!これは言い得て妙。不快感がないかについては疑問の余地があるように思えましたが、確かに一夏って能動的に悪知恵を働かせてはいないよな…ただ、この場合は複数のヒロイン側にオタクの身勝手な投影がありそうですが。

>ただし、この異常な状態が延々と続くなら、間違いなく先鋭化して先祖返りする。その時、本作の評価は地の底へと沈むことになるだろう。

ははぁ、現実にこれよりも酷いハーレムアニメが濫造されている現実を見ると、この最後の記述と白星5つが示唆するところも自ずと見えてきますね(苦笑)
by shadow onyx 2017/04/10 04:32  URL [ 編集 ]

Re: 驚愕からの納得

自分の嫌いなジャンルだからクソアニメ!
なんてやってたら、★だらけになりますよー。
ハーレムアニメだろうが、よくできているなら高評価。


全然関係ないけど、今日から見始めた『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』が苦痛過ぎる。
久々に来たなこの感覚。強敵だわ。
by animentary 2017/04/10 23:47  URL [ 編集 ]

アンチ・ヘイト系二次創作小説が多いインフィニットストラトスだが

そういった小説の内容は、だいたい

①作中で最強兵器と設定されているインフィニットストラトスへのツッコミ
(鉄血のオルフェンズのダインスレイブみたいな「モビルスーツが戦車や戦闘機と戦って勝てる訳がない」みたいな重箱つつきだな)
②↑に関連して女尊男卑という世界観への反発
(作中ではそこまで明確に女尊男卑が描かれている訳ではないのだがSSでは大袈裟に描かれている事が多い)
③ハーレム主人公、織斑一夏への嫌悪感から嫌な奴に性格改悪化&オリジナルの主人公を活躍させる為の踏み台化
(ハーレムものそのものが嫌いなのだろう)
④インフィニットストラトスの開発者の束とファントムタスクの悪魔化
(敵らしい敵がこの二者しかいない事と特に前者はソシオパスとして描写されている事から場合によっては千冬も対象になる事も)

といった原作者への悪印象も加わった感情的な評価が多数を占めているものなので、管理人さまの客観的な視点からの批評がとても新鮮味を感じさせました。この批評をきっかけに冷静な評価が行われる事を望みます。
by 名無し 2017/04/11 17:59  URL [ 編集 ]

Re: アンチ・ヘイト系二次創作小説が多いインフィニットストラトスだが

いや、全然客観的じゃないですよ。
個人的に不快感はなかったってだけで、
極めて主観的な批評文です。

と言うか、これより何百倍も酷いハーレムアニメを
自分は延々と見てきているんですから。(笑)
今も見てるし。
by animentary 2017/04/11 23:59  URL [ 編集 ]

犬ハサも見たいです。
by するどいアゴ 2017/04/12 22:48  URL [ 編集 ]

No title

「翠星のガルガンティア」のレビューをリクエストします。
一般的には所謂クソアニメではなくそこそこの高評価を得ている作品ですが、個人的には色々思うところあります。
by 名無し 2017/04/13 08:57  URL [ 編集 ]

Re: No title

「犬とハサミは使いよう」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=3691

少女漫画?
りぼん辺りに連載されてそうだな。


「翠星のガルガンティア」に関してはすでにリクエストを受けております。
by animentary 2017/04/14 00:32  URL [ 編集 ]

IS

ISって男の好きなものを盛り込んだ、現代の1stマクロスだなって印象ですね
メカがきちんとカッコよく描かれてます、後発の作品はどれもこれもただのエロアニメばっかりですしね、なのでメカアニメとしてきちっと終らせて欲しいんですが無理っぽいですね、残念なことです
by 名無し 2017/04/15 09:55  URL [ 編集 ]

Re: IS

てことは、二期はこのままハーレム路線なのですね。
マクロスになれるポテンシャルを持っていながら、
己の中の欲望に負けたのは情けないと言うか何と言うか。
by animentary 2017/04/16 16:51  URL [ 編集 ]

お久しぶりです!
iPhoneでいつも拝見させて頂いておりますが、サイトの模様替え?を行なったのでしょうか?
以前より記事やコメント欄の表示が少なくなっていたり文字サイズが大きく全体的に見にくくなってしまったと感じました。
個人的意見ですので管理人さんの趣向であれば無視して頂いても構いませんので一閲覧者として元に戻して頂けるか改善して頂けると嬉しいです(⌒-⌒; )
by 名無し 2017/04/17 17:47  URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

4月1日のコメントを読んで頂けると分かると思いますが、
現在、暫定的にテンプレートを変更しておりまして、
その影響で表示が変わっているのだと思います。

どうやら、スマートフォンによって表示に違いがあるらしく、
なかなかこちらの一存では決め難い状況になっております。
どうしましょうかねぇ……。

とりあえず、暫定的(笑)に文字サイズを小さくしてみました。
これで読み易くなるかな。
by animentary 2017/04/17 23:23  URL [ 編集 ]

No title

二期に関しては原作のゴタゴタのせいか
そもそもスタッフにやる気があまりなさそうでしたね
作画も崩れ気味だったし…
by 名無し 2017/04/18 14:59  URL [ 編集 ]

No title

1期と2期の間にエイトビットが作った『武装神姫』のアニメはどうでしょうか?
by 名無し 2017/04/19 11:35  URL [ 編集 ]

Re: No title

ああ、何かに似てると思ったら、ゼロ魔か。
あれも二期以降は酷かったなぁ。

「武装神姫」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=3496

すごい作画……。
独特の緊張感と不安感が堪りませんな。
by animentary 2017/04/20 23:43  URL [ 編集 ]

No title

リクエストです。落第騎士の英雄譚などはいかがでしょう?ラノベを原作としているにも関わらず、少年漫画的なノリもあって個人的には非常にハマってしまったのですが、このブログで取り上げられる予定はございますでしょうか?
by Proton 2017/04/22 07:00  URL [ 編集 ]

Re: No title

「落第騎士の英雄譚(キャバルリィ)」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=4857

お兄様がどうのって奴?
それとは違うのか。
もう訳分かんない。
by animentary 2017/04/23 09:26  URL [ 編集 ]

No title

同じ原作者のガリナンなんかは視聴者が斜に構えた見方をさせられるよう誘導されて終盤「やられた」って感じになりましたけどね。
俺ガイルの評が散々なので薦めづらいけど是非観てほしい次第。

ちなみに八幡は今やヘイト系二次創作で通称HACHIMAN(平井和正原作のでは無い)と呼ばれるメアリースーとして一大ジャンルと化してるそうです。
by 名無し 2017/04/23 17:41  URL [ 編集 ]

主人公はおそらく自己愛性人格障害。
by するどいアゴ 2017/04/23 21:37  URL [ 編集 ]

何なのかなぁ。
主人公は自分がナルシストであることすら自覚してますからね。
こう言ってはアレだけど、このキャラクターに共感できる人には
ちょっとお近付きなりたくないなぁ。
by animentary 2017/04/24 23:54  URL [ 編集 ]

No title

どうもはじめまして
ユウです
俺ガイルは思うところがあったのでこのサイトで批評してくれてありがとうごさいます
俺ガイルに限らず2000年代からのライトノベルは主人公、ヒロインにどこか自己愛に問題、それも肥大化する方向にベクトルが向かっているということが多い気がします
これからも批評楽しみにしてます
by ユウ 2017/04/25 08:59  URL [ 編集 ]

ダリとか三島由紀夫みたいに成功する人もいるけど、自己愛性人格障害の人が生きていくのは大変らしいです。
by するどいアゴ 2017/04/25 22:15  URL [ 編集 ]

俺ガイル

いやあさすが八幡、思いっきりヘイト溜めちゃったね、この作品は一種のパロディーとして始まったと思うんですが、
八幡の抱えた矛盾は、続編で露呈して
自業自縛に陥ります、しかしラストあと
少しが未完なんで評価のしようがないです、ラスト如何で評価が分かれそうなアニメです
by 名無し 2017/04/26 13:48  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

twitter
検索フォーム
最新記事

全記事一覧
評価別一覧
年代別一覧
掲示板
カテゴリ
リンク
カウンター
RSSリンクの表示



にほんブログ村
PR1
PR2